違う見方

見方を変えると目からウロコが落ちるかもという独断と偏見による雑記、備忘録

アメリカ・世界

『FREE(無料)』が生み出したインフルエンサーが世界を動かす

人口減の日本で「水」が危ない 水道事業が抱える構造的な問題とは このことが示すものは何か。 「人口規模の小さい自治体ほど水道事業の経営が困難になる」ということである。 本書によると、給水人口が5万人を割ると、自治体は料金収入だけでは水道事業を維…

EV(電気自動車)に、一気に舵を切った理由

自動車界隈の話題といえば、最も焦点が当たっているのは自動運転に関する分野だと思っていたら、立て続けに出る記事がEV(電気自動車)がにわかに脚光を浴びだしたことを伝えている。 中国がガソリン車禁止へ 英仏に追随、時期検討 最大市場、EVシフト 日…

『パリ協定を離脱したトランプ大統領が一枚上手』

トランプ大統領がパリ協定離脱を表明した。 トランプはバカで地球温暖化を理解できてないという意見をよく聞くが、単純にそういうわけではないだろうと思う。 トランプ政権のキーマン的役割りを果たすであろう娘のイヴァンカやその夫のクシュナー氏はどちら…

トランプ大統領誕生が開く新しい扉!

トランプ大統領が誕生した ツイッターでも声明を発表している。 いろいろなニュースや新聞でも訳は載せたり引用したりしてるが、原文で見るほうがメッセージは伝わる。 むづかしい表現はなく、シンプルな分だけ伝わりやすい。 かつての小泉首相の発言のよう…

さらなる発展を目指したグローバル化は、貧しい国を豊かにさせたが、豊かな国を貧しくした。そんなグローバル化をトランプ大統領が壊そうとしている!

グローバル化してないということは、貿易依存が小さいと言えるかもしれない。 輸入や輸出の対象になるのは、そもそも自国に無いものや不足するものが対象としてスタートしたはず。 資源や果物や農畜産物など土地柄や気候の影響を受け、分布が偏っているもの…

いよいよ大詰めのアメリカ大統領選挙、トランプ大統領の誕生を期待したい。

アメリカ大統領選挙もいよいよ最終盤にもつれこんだ。 ここにきて、ヒラリーに不安材料が出てきてる。 www.huffingtonpost.jp その2ヶ月前 ヒラリーの私用サーバは、「不注意」ではなかった。 以前から指摘されてた件がとうとう大問題に、さあどうなるか? …

アメリカ大統領選挙で垣間見えるノイジーマイノリティ

間もなくアメリカの大統領選挙が行われる。 当初、泡沫候補にしか見えなかったトランプ氏の躍進を支えたのは、白人の怒り。 当初から本命視されていたヒラリー・クリントンだが、その割には当初から抜きん出た感は、あまりなかった。 夏頃からは、トランプ対…