読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 違う見方

独断と偏見による雑記、備忘録

撮影は釣りに似ている、事前の準備と忍耐が大事

今日は、天気もいいので撮影実験を行った。

 

広角での撮影に少し興味が出たので、試しにスマホのレンズに被せるタイプの広角レンズを買ってみた。

 

買ったのはこれ。

 

 

 

類似商品の中では値段が高いが、光学機メーカーのものだから選択。

 

これをipad air2に装着し撮影をしてみた。

 

わざわざスマホに比べて大きくて重いipadを使う理由は、画面が大きいから。

 

画面が小さいと、撮影してる時に何が撮れてるかわかりづくて楽しくないから。

 

ipadに広角レンズを装着するとこんな感じ。

 

f:id:chigau-mikata:20170416185145j:plain

付いてるリングはバンカーリングでずっと愛用してる。

 

使い勝手はすごく良いのでお薦めできるが、位置決めには試行錯誤する。

 

 

 

 

 

以上のような状態で撮影に出かけた。

 

近所の池に行ってみた。

 

池は周囲1kmでウオーキングコースになっている。

 

 

 

ipadの標準で撮った写真。

 

f:id:chigau-mikata:20170416185750j:plain

 

ipad+広角レンズで撮った写真

 

f:id:chigau-mikata:20170416190311j:plain

 

広範囲を写せる点が良い点だが、写ってる個々のものは小さくなるので、被写体と距離の関係が重要になる。

 

 

 

デジカメ(Panasonic DMCーFH7)で撮った写真

 

f:id:chigau-mikata:20170416190551j:plain

 

 

番(つがい)の鴨が、目の前にいたので撮影してみた。

 

広角レンズをつけてる間に逃げたら嫌だったのでipadの標準レンズで撮影。

 

youtu.be

 

広角レンズをつけてハチを撮影。

 

茎にipadを接触させながら撮影。

 

別にドオってことない映像だが、観察者の気分は味わえるのが楽しい。

 

youtu.be

 

 

少しばかり意識して撮影を楽しんで気付くのは、撮影は釣りに似てるということだ。

 

被写体を決め、どこで撮るかを決めることが、実は大変だということ。

 

目の前にあるものを、思いつきで撮ろうとするから、なんか違うなと言う感じになる。

 

事前の準備で結果に大きく差が付く気がする。

 

 

準備が整った後は、待ったり、探したりという忍耐が必要だが、これが楽しい。

 

楽しめないと続かないだろう。

 

今日は全国的にも天気がよく、気温が上がっているようで、ただ歩いてるだけで結構汗をかいた。

 

 

撮影は趣味として悪くない気がするが、少しづつ自分流ができれば良いと思う。

 

 

今日の撮影でまた少し高倍率ズームに色気が出てきたので、カメラ選びに悩みそうだ。