読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 違う見方

見方を変えると目からウロコが落ちるかもという独断と偏見による雑記、備忘録

ネット通販よりリアル店舗が良かったこと

時々ネット通販を使うが、使用頻度はさほど多くないかもしれない。

 

価格(相場)の確認のためにアマゾンや価格ドットコムを見て、リアル店舗の価格と比較すると、ネット通販に魅力を感じることもあるが、ネット通販をためらう商品カテゴリーがあるという話をしてみたい。

 

ズバリ言うと制御が複雑で高度な電化製品だ。

 

不具合の発生が目視では判断できない商品だ。

 

つまり一番怖いのは初期不良の発生と、その後の手続きのストレスだ。

 

今から8年くらい前にPCとテレビをネット通販で立て続けに買った時、買った後に急に不具合を起こしたらどうすればいいんだろうと考えた時、すごくストレスになったことがきっかけだった。

 

購入前に初期不良についても考えたが、今時の電化製品の初期不良の発生なんてほとんどないだろうとたかをくくったことを覚えている。

 

幸い、PCもテレビもトラブルを起こすことは無かった。

 

実はその後制御が高度な電化製品は、リアル店舗で買っていて3回初期不良の発生に遭遇している。

 

内1件は昨日経験したのだが、過去の初期不良について書いてみたい。

 

最初はipodtouchだった。

 

購入はappleストアだった。

 

保証は購入後1年という状態だったが、間もなく1年経つという頃に急にバッテリーの持続時間が短くなってきた、使用頻度は多くなかったので我慢しようかと思ったが、appleの対応を試してみようと思い連絡を取った。

 

実に気持ちいい対応で、一切のストレスがなく、宅配業者が商品を取りに来て、後日「バッテリに不具合があったので修理ではなく、代品を送ります」と連絡があり、戻ってきた。

 

この時は費用は電話代を含めてゼロだった。

 

次の初期不良もappleなのだが、macbookairを購入したときだった。

 

この時は初期不良についてはっきり心配していたので、店頭で初期不良の対応は確認していた、買ったのは大手量販店。

 

その時は、買って1ヶ月以内くらいだったら店頭で対応します、それ以降は窓口はappleになりますとのことだった。これは2013年の話で現在は最初から窓口はappleになるらしいと聞いてるが店舗により若干違うだろう。

 

購入したのはairの11インチで、はじめてのmacだったが、すぐに慣れた。

 

しかし11インチはちょっと小さく感じ、13インチにすれば良かったと、その点だけ後悔を感じていた購入後三日目に突然起動しなくなった。

 

ネットで検索し、ユーザーレベルでできるすべての復旧を試みたがダメだった。

 

試みた方法を紙にまとめたものと購入時のすべてを持参し買った量販店に出向くと、担当者が同様の作業をしていたが、初期不良を認め交換に応じてくれた。

 

この際に差額を払うから13インチに変更してくれとお願いすると、これにも応じてくれた。

 

サイズに不満を感じていたので、この初期不良のおかげでむしろ結果オーライになった。

 

リアル店舗は上手に使うとストレスが少ない分だけ良いかもしれないと感じているところに、またその思いを強くさせる出来事を経験した。

 

最近撮影に関心が出てきたら、どうせだったら音もリアルに録ってみたいと思うようになり、レコーダーに関心を持つようになってきた。

 

自然の音をリアルに録ることが目的だ。

 

候補に挙げたのはこれ。

 

 

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05VER2-JJ

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05VER2-JJ

 

 

macbookairを買った量販店とは別の量販店で5月13日の午後購入。

 

自宅の室内で動作確認を行い、きちんと動作することを確認する。

 

このTASCAM-DR-05の購入に当って、一つだけバクチの要素があった。

 

この機種は、基本単三電池2本で動作させるのだが、USBによる給電でも動くので手持ちのモバイルバッテリーが使えればありがたいと思っていたし、ネット上で同じようなことを考え、うまく行ってる人の書き込みも見つかったので期待していた。

 

自宅での動作確認ではこれがうまくいったので満足していた。

 

なお電池で動作させると画面右上に電池マークが出る、電池を外しモバイル給電の場合は右上にマークが出る。

 

 

翌14日近所の山に森の音でも録ろうと思い出かけるが、モバイルバッテリーのみを繋いでいるのに右上に電池マークが出る、まあうまくいくならかまわないので録音をスタートするが勝手に電源が落ちる。

 

設定の問題かと思いいろいろ試すが改善せず。

 

PCと接続するとなんとかなるかもと思い、とぼとぼと家に帰りPCと接続するが別に新たに打つ手はなく、またこの際もUSB給電なのでマークが出なければいけないのだが電池マークになっていたので購入店に持って行った。

 

購入店ではすぐに交換に応じてくれ、念のためにPCにつなぎ、マークが出ることを確認してくれた。

 

なお、購入価格は税込み¥12,020−でポイントが10%ついたので価格も高くないし、量販店までは自転車で行くから別途費用もかかってないし、むしろ運動になって良いくらいだ。

 

初期不良が心配なものは、信頼できるリアル店舗で買うのが1番ストレスが少ないだろう。

 

この信頼できるって部分は、現場では個人的な資質にかなり依存するので、人を見る目が問われるし、逆に自分も同じ目で見られているだろう。