違う見方

これから時代はどう変化するのかを時事ネタを交えて考察。考える際のヒント。気付くためのヒント。時には詭弁を弄します。今書いてることと、以前書いた内容が食い違う場合は、遺言と同じで新しいものが私の考えです。

停電時のタワーマンション

今更ながら、台風21号と北海道胆振東部地震での長時間続いた停電の際にタワーマンションは、どうなっていたのかをTwitterから拾ってみた。

 

 

 

あると無いとでは大違いなのが自家発電だろう。

 

自家発電設備はあっても、燃料が備蓄されてなければ無いのと同じだ。

 

 

 

 

 

 

この方のツイートには気になることも書いてあった、真偽不明だが。

 

 

 

 

 

自家発電設備を備えているマンションでは、

 

 

 

 

自家発電を備えていても、それでカバーできる範囲は緊急避難的な感じもする。

 

念のためにと調べてみた、タワーマンションには自家発電設備を備えることが義務付けられているらしいが、その義務の程度とは?

 

タワーマンション、停電時について

停電時には自家発電とか無いんですか?
自家発電出来ればエレベーター も止まらないかなぁーと。
chiebukuro.yahoo.

建築士です。

 

タワーマンションには、防災機器(スプリンクラーや屋内消火栓や火災報知器や非常用エレベーター等)のために、自家発電が義務付けられています。

 

ただし、あくまで「法律に定められた最低限の防災機器」専用です。

 

「タワーマンションに住むなら、停電時は諦めて下さい」

これが今の日本では現実です。

 

 

この回答は、2012年になされてるが、今も事情はあまり変わってなさそうだ。