違う見方

複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

【今必要なこと】深呼吸!

2018年のクリスマスも終了だが、個人的には今年のクリスマスは全く期待してなかった割には楽しく過ごせたが、世間の様子を見ていると、キーワードは「化けの皮が剥がれる」だったような気がする。

 

そこで、世間に漂うそんな話題を追いかけた。

 

 

 

 

 

クリスマスを盛り下げた理由の一つにイチゴの価格高騰がある。

 

例年この時期はイチゴの価格が上がるのだが、今年は特別で、おまけにサイズが小粒になっている。

 

寒ければ寒いで問題だが、クリスマスシーズンに合わせて生産調整されていたイチゴが暖かい天気の連続で調整できなかったためだ。

 

イチゴ農家は寒さに備えての暖房は準備してるが、暖か過ぎると打つ手がないらしい。

 

 

いつの頃からか、クリスマスとハロウィンの逆転が起きたと言われるようになった。

 

 

本当に逆転してるか念のためにGoogleTrendsで検索可能な2004年以降で比較すると、

 

f:id:chigau-mikata:20181225114842j:plain

 

ハロウィンが急速に近年伸びたことは分かるが、クリスマスは圧倒的に強いことが分かる。

 

 

そんなハロウィンより盛り上がってるはずのこの連休中のクリスマスイベントをおちおち楽しんでいられない人が世間には大勢いる。

 

 

 

 

 

天災の被害者が被災者と呼ばれるが、人災の被害者もいる。

 

スルガ銀行に引き続き、

 

 

美辞麗句で彩られたものは、いずれ化けの皮が剥がれるもので、そうなるまでの時間が長いと、賞味期限が過ぎたと気持ちをなだめることができるが、時間が短いと騙されたと感じ、バカにするなと思ってしまう。

 

 

人生は禅問答の繰り返しだ。

 

 

誰だって幸せになろうとしてるのに、

 

 

自分で0に戻す人は少ないだろうが、神様のいたずらで0に戻させられてる人が増えているように見える。

 

幸せは、追い求める先には多分無い!

 

 

まづは、