違う見方

誰でもできるけど、自分にしかできないのが、判断するということ! 情報過多な現代は偏り(バイアス)も強いので思わぬ方向にずれていくこともある。そんなズレを修正したりブレーキをかけるために少し違う目線を持ってみたいという備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

広告宣伝

次は、『今』が狙われる!

初めて買うものや、よくわからないものを買う場合や、似たようなものばかりの中から選ばなければならない時に、何かを参考にする。 自分なりに考えても、考えてなくても、何かを参考にしている。 広告宣伝業界は、心理学も駆使しながら、そんな"何か"を仕掛…

儲けたいなら儲けを狙わないという戦略もある

広告宣伝の変遷を観察してると、時代がどこに向かおうとしてるか、仕掛け人はどこに向かわせようとしてるかが見えてくる。 広告宣伝は、クライアントの意向に沿いながら、クライアント以上の洞察力でクライアントの希望を満足させようとする。 クライアント…

広告宣伝は、みんなが身につける必要があるリテラシーでありテクニックでもある

目の前にいる人に、買ってもらおうと思ったら、説得し納得してもらう必要がある。 説得するためには、買ってもらいたいものの説明ができなければならない。 説明(プレゼン)で納得が得られれば支払いの話になる。 多くの場合、納得が得られたお客は、支払い…