違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

広告宣伝

無用になった広告宣伝!

街から人が消えたことは、実際に自分の目で見て知ってる人も多いし、各種の報道で直接見ることができない地域でも同様に人が街から消えてることを知ると、全国的に起きてる現象だと実感が持てる。 消えたと表現したが、少々煽り気味の表現であることは分かっ…

『幼児性』というキーワード!

今、静かにネット広告のあり方が変化しようとしている。 ネット広告「クッキー離れ」広がる 10兆円市場変調も :日本経済新聞 2020年1月7日 ネット上でしばしば話題になるフェイクニュースは、上記の図の広告会社・データ分析会社の周辺で起きている。 フェイ…

次は、『今』が狙われる!

初めて買うものや、よくわからないものを買う場合や、似たようなものばかりの中から選ばなければならない時に、何かを参考にする。 自分なりに考えても、考えてなくても、何かを参考にしている。 広告宣伝業界は、心理学も駆使しながら、そんな"何か"を仕掛…

儲けたいなら儲けを狙わないという戦略もある

広告宣伝の変遷を観察してると、時代がどこに向かおうとしてるか、仕掛け人はどこに向かわせようとしてるかが見えてくる。 広告宣伝は、クライアントの意向に沿いながら、クライアント以上の洞察力でクライアントの希望を満足させようとする。 クライアント…

広告宣伝は、みんなが身につける必要があるリテラシーでありテクニックでもある

目の前にいる人に、買ってもらおうと思ったら、説得し納得してもらう必要がある。 説得するためには、買ってもらいたいものの説明ができなければならない。 説明(プレゼン)で納得が得られれば支払いの話になる。 多くの場合、納得が得られたお客は、支払い…