違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

楽観主義・悲観主義

金融投資関連事業者や詐欺師が手ぐすねを引いて待っている!

金融庁が6月3日に発表した「老後の30年間で2000万円不足する」という報告書が炎上気味に話題になったが、それから3週間近く経ってもこの話題はまだくすぶっている。 この報告書の内容の真偽はともかく、具体的な数字として30年間で2000万円(≒毎月5万5000円…

令和に代わったばかりの今がチャンス!

昭和平成は、大義名分や目的や目標を合言葉に個人を犠牲にし続けてきた。 幻想を追い求めた昭和。 追い求めたものが幻想だと気付いたのが平成。 もちろん、多くの人にはそんな自覚はないだろう。 平成になった時に、「もう、天皇という存在はあっても無くて…

自己肯定感の取り戻し方!

子供に限らず大人でも、そして年齢に関係なく、発達や成長に必要なことが自己肯定感で、自分のやってることを信じる気持ちや、やってる自分を信じる気持ちを、肯定的に捉えられるか捉えられないかが重要な要素として問われる。 自己肯定感を持てない人達が持…

在宅を引きこもりと呼ぶことで出来上がる市場!

『引きこもり』というワードに現在のようなネガティブなイメージが定着したのは平成に入ってからだとウィキペディアには書いてある。 新元号の発表を間近に控えた3月29日に中高年の引きこもりに関するデータが発表された。 中高年引きこもり61万人=男性8…

勝てば官軍という足の引っ張り合い!

嘘を付くということが、フェイクニュースと言われ、ニュースの一つのジャンルとして扱われることが世間に認知されたのは2016年の秋。 この頃、アメリカではトランプ大統領が誕生し、日本ではWELQ問題が起きていた。 この時期に問題になったのは、嘘に騙され…

笑うことが減ってませんか?

同時に複数の課題をこなす能力をマルチタスク能力と呼び、ビジネスに必須の能力とする意見が多いし、わたしもそう思っていた。 マルチタスク能力とは、いったい何を指すのだろうか? 歌って踊れる能力なのか。 電話をしながらメモをとる能力なのか。 1日1善…

『報われない』という冤罪を晴らすたった一つの方法!

子供時代に経験したことや感じた思いは、心や脳の記憶に深く刻まれることがある。 日本が経済成長する様が当たり前のこととして見えていたわたしには、頑張れば良いことがあると言うよりも、頑張らなければ良(好)い目に会えないのが日本というイメージがあ…

『年齢』に関して気付く今更ながらのこと!

今更ながら気付くことには発見がある。 50過ぎてわかったこと・20代30代はピッチピチに若い・今見ると40代だってまだまだ若い・ということは50代も若いのでは?・60代も70代からしたら若いに違いないもしかして一生若いんじゃない!?(世紀の大発見) — み…

愛するということ、愛されるということ!?

愛することは簡単だと思い、 愛されることは簡単ではないと思いがちだ。 愛するというのは、自分の思いだけで成立するから。 愛されるというのは、相手の思いが必要になるので自分だけではどうしようもないから。 今も昔も、愛したり愛されたりを巡って人間…

ネットのセキュリティ、フリーWi-Fiの脆弱性とは?

先日、こんなメールが来た。 このログインには心当たりがあったのだが、場所が縁もゆかりもない岐阜市になっていて、距離もかなり離れているので気持ち悪さがあるのだが、これまでも似たことはTwitter以外でも時々あり、都度パスワードを変更していたら、や…

アドラー心理学で攻めてくる敵!

大人気のアドラー心理学。 アドラー心理学そのものを知りたいと考える人もいれば、アドラー心理学を活かした処世術を知りたいと考える人もいる。 アドラー心理学をザックリ説明すると、個人を対象にした心理学で、他の心理学の多くが人間を対象にすることと…

『自分専用』という生き方!

所有からシェアへのシフトが起きているようにも感じられるが、シェアという考え方が広まった背景にはもったいないに通じる稼働率に対する意識がある。 所有は多くの場合、対価を支払うことで24時間年中無休で独占する権利を手に入れること。 しかし、その使…

快楽と脊髄反射!

ピエール瀧がコカインで捕まった件は予想以上に世間の話題を集めている。 『薬物』が良くないことは皆知識として持っている。 薬物が良くない理由は、習慣性と依存性があるためにやめられなくなるから。 過ぎたるは及ばざるがごとしが破滅を招くからだ。 過…

同じように見えて違うこと、違うように見えて同じこと

世の中には、周回遅れの話と一周先を行く話が同時に存在することがある。 しかし、走ってる姿だけを見ると、ある瞬間に於いては両者は競り合っているように見える。 https://t.co/SszEvnx4Kr 酒で人生が変わるほどの失敗をして、最愛の奥様を長い闘病を支え…

【名言】知識よりも大事なのが知恵だが、知識が無ければ知恵は活かせない!

「不足と過剰」は、どちらも良くないと言われる。 よく言われる代表例として、「寝不足も寝過ぎも良くない」や、「栄養不足も栄養過多(食べ無さ過ぎと食べ過ぎ)も良くない」などがある。 元々は、経験的に言われ始めたいわば教訓的なことばだが、現代ではこ…

GAFAMに依存せずとも生きるためには、アナログとオフラインを苦手にしないこと!

『集中と分散』、キーワード的に語られることばで、最近だと都市部に人もお金もビジネスも物流も全てが集中し過ぎた中央集権に対する懸念から、もっと地方に分散した方が良いのではという論調で語られるようになった、わたしもそうかもとこれまで思うことが…

『楽観主義』>『選民思想や優越感』!

受験シーズンも最終の時期に差し掛かってるが、多くの人は合格は誰でもは出来ないが、受験は誰でも出来ると思っているだろう。 しかし、受験に受験資格が設けられてる場合、受験すること自体にハードルが課されることになる。 今では年齢に関係なく新しい職…

鳩山元首相の「地震の原因はCCS」への反応で分かる楽観性と悲観性!

鳩山由紀夫元首相のツイートが賛否両論話題になり物議を醸している。 話題のツイートがこれ。 先日昨年の北海道厚真町地震が高圧でCO2を地下に貯蔵するCCSにより人工的に引き起こされたのではないかと書いた。実際、北大の研究者が5年前にその可能性があると…

『次』を持てない人がイジメに走る!

上司と部下、先生と生徒、親分と子分、その他たくさんの上下関係が日常に溢れている。 建前上は平等のはずの友人同士であっても、何らかの上下関係が生じることは珍しくなく、きっかけは些細な貸し借りのようなことだったりする。 貸し借りは、持ちつ持たれ…

『〇〇格差』は、間違った時間配分の結果!

格差社会と言われるようになって久しいが、よく言われる格差には、 ・収入、所得 ・教育 ・学歴 ・医療 ・恋愛 などが取り上げられることが多いが、実はその陰にもっと大切な格差が隠れている。 それは、『時間格差』だという話をしてみたい。 『時間格差』…

簡単なようで難しいのが『自分のために』という行動!

「タマゴが先か、ニワトリが先か?」 似たことに、 「目的が先か、手段が先か?」 がある。 今日久々に、書きたいことが何も無い状態になってしまった。 日頃から、複数のネタをストックするようにしていて、ネタの準備はあるのだが、どれも「なんか違うな〜…

皆さん、アフィリエイトをしませんか!

自分の会社の商品やサービスを好きで自信を持ってお客にすすめることが出来てる人がどの位いるだろうかという疑問がキッカケで以前「アフィリエイトっておもしろいかも」というエントリーを書いた。 社員やアルバイトの中には自社の商品が、好きになれなかっ…

生きることは、『プレゼンテーション』し続けること!

『プレゼンテーション』ということばを多くの人はビジネス用語だと感じているだろう。 学生だと発表の場を思い浮かべるかもしれない。 ステージ上で資料やデータをスライドで示しながら聴衆にアピールすることをイメージし、そのプレゼンテーションの達人と…

『再発見』のススメ!

世間の人が何に「おもしろさ」を感じているかを検索して調べて、おもしろい話とおもしろくない話の違いを探ってみた。 おもしろさを感じさせるものには、おもしろおかしいという以外にも、「役にたつ」という意味や、「考えさせられる」というニュアンスも含…

ビジネスを論じることは、オタクを論じることに近く、ほとんどサブカル化している!

情報の集め方は人それぞれだし、そこに個人の趣味嗜好も入り込むので千差万別のように思われるが、実際にはどうなのかを調べてみた。 新聞や雑誌やテレビのような既存メディアの場合、馴染んだ習慣で無意識のうちに選択が固定化されることが多いかもしれない…

『転換』するということは『替える』ことであり『替わる』こと!

現代では巨大企業と言えばGAFAやM(マイクロソフト)で、いずれもコンピューターやテクノロジーで独占的な地位を築いているが、その前の時代にはテクノロジー分野にはIBMという巨人がいた。 メインフレーム全盛期には独占批判があったほど圧倒的だったIBMはか…

【克服法】視線耐性って知ってる?

『視線耐性』ということばがあるらしい。 AERAの最新号の巻頭特集「見るのも見られるのもイヤ」で用いられてるのを見て、初めて知ったことばだ。 携帯・スマホ接触時間10年前の6倍に リアルな対人経験は減少で「視線耐性」も低下 https://t.co/p06YIBV3YL — …

悲観主義的な血圧対策、楽観主義的な体温上昇対策!

意識高く食事にも運動にも気を配ってるつもりながら高血圧になることがある、わたしだ。 処方された降圧剤を飲むとすぐに下がるが、時として急激な低血圧で貧血みたいな状態が起こることもある。 それが嫌で降圧剤の服用をやめると数日後から血圧が上がり出…

『結果とプロセス』、どっちが大事?

ビジネスの世界でよく使われることばには、正反対の意味を持つ格言めいたことばがある。 ・客は、自分が欲してるものが何かわからない。 ・客が欲してるものを作れ(売れ)。 買いたいと分かってるものはAmazonで買う。わざわざ小売の実店舗には行かない。実…

Twitter検索は、良い相棒!

ほんの一握りの賢いと称される人々のことばよりも、ごく普通の人なんだけど切れ味が良かったりタイミングの良い一言の方がありがたみを増してるような気がする。 さらにありがたいことには、そういうことばの一部が検索可能なことだ。 Twiter検索には、そう…