違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

時代の変化

Googleを提訴した司法省の総合的俯瞰的判断とは?

トランプ政権側が大統領選の切り札として出してきたともいわれるのがGoogle解体につながるかもしれない司法省の提訴。 【米司法省、Googleを提訴】https://t.co/w5l7EYlQp1米司法省は、米IT大手グーグルを独占禁止法(反トラスト法)違反の疑いで連邦地裁に…

変化する『どう思う?』!

改革と銘打った話を最近目や耳にすることが多い。 それらは〇〇改革とキャッチフレーズが付く(付けられる)。 行政改革、構造改革、規制改革、働き方改革などなど。 しかし、改革が成功したという話をわたしはほとんど知らない。 というよりも、学生時代歴…

人はしんどい時に『忙しい』と言う!

ちょっと衝撃的な内容を伝えるツイートが流れてきた。 知らないことは恐ろしいと思わせる内容であるとともに、知ってるつもりの話がいかに偏ったものであるかを教えてくれるものだった。 日本で伝えられた特攻隊の話とアメリカで伝えられてる特攻隊の話はま…

コロナ禍だからこそ不易流行!

納得できる記事があった。 ずん・飯尾 大ブレークの陰に大御所からの助言 忘れないタモリの金言「時代は追わない方が良いって」 「関根さんからは(ずんの)キャッチフレーズは『やってきた高野豆腐』だと。味が染みるまで焦らずじっくりいけって」 「タモリ…

誉め殺しに気を付けろ!

世間一般では政治的用語として知られてるかもしれないのが誉め殺し。 Wikipediaではほめ殺し。 1987年(昭和62年)に、稲川会系の右翼団体「日本皇民党」が、自民党総裁選に立候補していた竹下登に対して「日本一金儲けが上手い竹下さんを内閣総理大臣にしま…

日本国憲法改正が出来なければ、標的を日本学術会議に変更して攻撃する人々!

あんまり盛り上がってる感じがしないから忘れていたが、10月はノーベル賞の受賞者の名前が発表される月(授賞式は12月)。 日本人がノーベル賞を取ると国をあげて『日本スゲ〜』と反応するのに、その直前のタイミングで日本学術会議の任命拒否の問題が起きた…

タグ付けしてるつもりで、実はタグ付けされてる!

必要なのに見当たらないものを探してる場合に、整理整頓について後悔や反省をすることが時々ある。 『あることは間違いないんだけどな〜』と思いながら、新しいのを買った方が早いかなと考え出すと、余計な出費が発生するストレスを感じることがある。 この…

テレビは見た方が良い!?

ラジオで弁護士の紀藤正樹さんが次の件で話してるのを聞いた。 「車に異常」池袋暴走、被告が起訴内容を否認 地裁初公判https://t.co/kwLm9TYgl9飯塚幸三被告(89)は「アクセルペダルを踏み続けたことはないと記憶しており、車になんらかの異常が起きたと思…

『普通』ってなんなの?

昨日のTwitterのトレンドに“普通の結婚”が入っていた。 出どころはこれかなと思えるのは、 ハリセン春菜 足立区議の「普通の結婚」発言に「普通、普通、普通って…普通って何?」 10/6(火) 春菜は「白石区議が、普通、普通、普通と言われてましたが、普通って…

予定や計画が立たない時は、今と向き合うしかない!

人生には折りに触れて選択を迫られる機会が多い。 正解はどっちだ?、得なのはどちらだ?、とその都度悩むはずだが、悩んだ挙句に選択した後で、後悔を迫られることがあるのは人生の皮肉なのか、それとも人生とはそういうものなのか、と考えさせられることは…

コロナに関係なく起きてる変化!

9月23日にカリフォルニア州知事が『2035年までに州内でのガソリン駆動の自動車とトラックの新車販売を禁止する』という行政命令に署名したと話題になっていた。 これまでも排ガス規制などカリフォルニア州が動いた後で世界が一斉に動くことが多かった。 ハイ…

憧れたり尊敬してる人のフォローを外せ!

人間の悩みの大半は人間関係だと言われる。 明らかなイジメや暴力があるならば人間関係の問題というよりも犯罪になるので、人間関係の問題と捉えるべきではない。 人間関係の悩みとは、その大元にあるのは言動を通じての情報のやり取りによって生まれるもの…

なんでも短くなっている!?

大まかな流れとして短いものがますます好まれるようになっているのかもという話。 若い子は動画文化のせいでスピード感が凄く早いらしく、アニメもこれまで三話目に最初のフックを用意していたのを三話耐えられないから、最近は一話目ラストにフックを持って…

やっぱり怖い個人情報が知られるということ!

偽の投資話には騙されないようにと注意を促す話を説明するためのわかりやすい図がある。 SNS上に増殖する[偽トレーダーの手口]を暴く! 取引履歴の改ざんツールも配布!?https://t.co/KBy2iB7EeRこの記事、書かせてもらいました。海外FX、現金プレゼント、L…

ずる賢さのススメ!

幼稚園や小学校までは、正しいことを正しく教えようとするだろう。 そこで教えられる正しいこととは、法律的にも道徳的にも正しいこと。 しかし、成長とともに正しいことには裏があることが自然と分かってくる。 小説や映画の世界では、警察が悪の味方をする…

19年前の9月11日

2001年9月11日アメリカで同時多発テロが起きた。 日本では、インターネット回線がアナログからADSLでのデジタルへの移行が始まったのが2000年なので、2001年当時はインターネットは速報性という点では劣っていたし、デバイス自体のモバイル化もお粗末だった…

日本ではフォルダー保存派の女性が増えている!?

世界のコロナ対策と日本のコロナ対策の違いを見ていて、ずっとモヤモヤしていたことを整理していて気付いた話で、あくまでも自分の備忘録としての独り言。 最初にキーワードになったのは、海外でのロックダウンと日本の自粛の違い。 人の外出等の動きを法律…

需要を上回る供給

資格で食える職業の最上位に位置する弁護士や医師ですら食えない者が出ているという話はよく聞く。 特に弁護士は、2002 年 3 月 19 日に閣議決定された司法制度改革推進計画で司法試験の合格者を増やす方向にシフトして、急激に弁護士の増加が顕在化したとい…

政治と芸能エンタメの関係!?

この半年で、コロナ対策のための自粛のせいでエンタメ界はズタボロ状態になり、その結果芸能界からは多くの不満の声が上がり、その多くが政治のあり方に対するものだった。 不満の声を上げたのは演劇など舞台が現場になる人たちが多かったように感じられた。…

喜怒哀楽の『怒』は、そのままでは狂気であり凶器でもある!

なるほどと思えるツイートが流れてきた。 「怒りの感情をコントロールできないのは人格が未熟」という風潮、ちょっとよくわからない。喜怒哀楽って、人間の情動の根幹でしょう?「怒だけはコントロールできる」って、歪んでるでしょ。お為ごかしは抜きにして…

いよいよ新幹線の貨物利用が始まるか!

ついに新幹線の貨物利用が始まったのかと感慨もひとしおのニュースが流れていた。 #東北新幹線 で26日、座席に貨物を積んで輸送する実験が始まりました。#新型コロナウイルス の影響で目立つようになった空席を活用。宮城県 #石巻市 で水揚げされたマダイや…

コロナ後の『24時間戦えますか?』

コロナのせいで否応なく仕事が減った人が多いだろう。 雇われの立場だと表面的には顕著に減ってるのだろう。 一方、自営を含めて経営者の場合はコロナがあろうとなかろうと24時間心のどこかで仕事のことを考えているだろうし、何かあれば仕事に結びつけよう…

求める情報が質的に変化している?

アナログな時代であろうとデジタルな時代であろうと、情報は人によって発信される、情報の帰属先は組織であっても、大元にある情報を見聞きしてそれを新たな情報にまとめ上げる作業は個人や少人数のグループに由来するものがほとんどなので、情報は個人的な…

日本人が太り始めたのはいつからか?

テレビ等で昔の相撲取りの映像が流れると、現代の基準からすると少し体格が良い程度の人にしか見えないものを見ることがある、その映像の年代などをきちんと確認していたわけではなかったので単なる印象に過ぎないとも言えるのだが、ちょっと検索するだけで…

分析への第一歩は仮説を立てること!

分析と称する行為は誰でも自然とやっていることで、自分の意見や考えを整理したりまとめたりする時につきものだが、その分析が正しく的を射てるかとなると一気にハードルが上がるものだ。 世間で起きた出来事に対して、評論家や専門家を気取って自説を述べる…

アクセルvsブレーキ!

ブレーキをかけながらアクセルも同時に踏むというのは使いこなせるならば高等テクニックとしてレースではアリなのだが、一般的には両立しない矛盾となる。 ブレーキをかけたり、アクセルを踏んだりすることは『時間』にも当てはまるのだ。 高級店で出される…

分かってるようで分かってないのが『後悔先に立たず』!

いつもより遅く2020年の梅雨が全国的に明け始め、強烈な陽射しに襲われ始めると、梅雨の頃のことは過去の出来事になってしまう。 梅雨の豪雨での被害者というのはいつの間にか意識の中では死亡者や行方不明車や負傷者だけになってしまう。 しかし実際にはそ…

出来そうで出来ない人生の後だしジャンケン!

テレビで『ポツンと一軒家』を見ていて思ったことは、子供時代の秘密基地願望のような郷愁をそそられているのかなということだった。 至るところに冒険心やチャレンジ精神や自給自足意識が求められるところがおもしろいのかもしれないと思い当たった。 最初…

ことばの弄びが増えている!

GoToトラべルキャンペーンにケチが付くと急浮上したのが、仕事と休暇(バケーション)を合体させたコンセプトのワーケーション。 最近急に出来たコンセプトだと思っていたら、星野リゾートでは3月から商品化していたらしい。 星野リゾートでは3月からワーケ…

この世はすべて広告宣伝ばかり!

人生で最初にした自己紹介を覚えているだろうか? わたしは覚えていない。 しかし、最初の出会いの場では自己紹介がきっとあったはず。 幼稚園の頃だろうか? それより前だと親が代わりにやってくれていたような気もするが、大きな声で自分の名前を言いなさ…