違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

時代の変化

未来を見てるつもりで過去ばかり見てるかも

未来を意識する時に、過去を参考にしたり振り返ることは誰しもが当たり前のようにやってしまうだろう。 過去と未来は、現在を挟んで連続してるのだから、未来を知りたければ過去を知ることが大事だと思うのは自然なことだと思っていた。 しかし、ある成功し…

気温が1℃上がると空気中の飽和水蒸気量は7%増える

久々に雨が降った。 少しホッとしている自分に気付く。 梅雨明け後あまり雨が降らず、近所の池の水位はぐんぐん下がっていた。 思い返すと、梅雨時も例年よりは雨量が少なかったのだ、少し離れてる地域では水害が懸念されるほどだったが。 まだ水不足は話題…

自由とボトルネック

自由について考えていたら、昔の関所が思い出された。 昔は行きたい場所に行く自由は当たり前ではなかったのだ。 支配する者がその支配を強固にするために設けるのが関所だったが、それは自由を恐れたからとも言えそうだ。 では翻って、一定の自由が保証され…

オリンピックのオワコン化は既定路線!

開幕直前になってネガティブエンジンがターボ全開フルブーストになってしまったかのような東京オリンピック。 トヨタですら見限ったと話題になっている。 【東京五輪】最高位スポンサーのトヨタ、五輪関連CM見送りの方針https://t.co/7CcYz6Noxvトヨタ自動車…

アメリカvs IOC

2020東京オリンピックではさまざまな見苦しい不祥事が続出してるが、それらは日本国内の自浄能力では解決できずNBCの鶴の一声の結果、見苦しさの張本人が排除されてきた。 米国での五輪放映権を持つNBC小山田圭吾氏は知的障害のある同級生に排泄物を食べさせ…

Cool Japanの象徴が東京オリンピック!

2015年の7月、2020東京オリンピックに関するさまざまなケチの付き始めの最初だったような気がする。 大会エンブレムのデザインの盗用や不明朗な選考過程が取り沙汰され白紙撤回されたが、白紙撤回されたのはそれだけではなく新国立競技場の建設が着工3ヶ月前…

大海を知っても、井の中の蛙は井戸から出ない!

井の中の蛙大海を知らず、 この諺を知らない日本人は少ないだろう。 ずいぶん昔から使われてることばのようで、興味ある方はこのリンクを参考にして欲しい。 この諺が生まれ伝わった大昔では、生まれ育った場所以外を知ることなく人生を終えることは珍しくな…

もしかして大坂なおみって賞味期限切れ?

今年5月の全仏オープンの棄権以降、すっかりただの炎上芸人になったように感じられるのが大坂なおみさん。 フランスの日本人差別に無反応だった大坂なおみさん、イングランドの黒人差別には速攻で抗議表明してしまう 2021/7/14 日本人差別発言をしたサッカーフラ…

夏が嫌いな人が増えている!

先日テレビで、夕方のバラエティ的なニュース番組の中で視聴者に『夏と冬どっちが好き?』とアンケートを取っていて、番組終了時にその結果発表をしていたが、夏が好きだと答えた人が3割で、冬が好きだと答えた人が7割だった。 このことはなんとなく予想でき…

次世代のキーワードはサイコ!

機械化、自動化、AI化と進化するテクノロジーの応用は次はどこに向かうのか? 次がどうなるのか、具体的でなくても構わない、もっとざっくりしたものでも構わないが何か指標になるようなものはないかなと以前から思っていたが、偶然それらしきものが見つかっ…

大きな山が動くか!?

何かのサービスや商品を選ぶ場合に何を意識するだろうか? その商品やサービスが、一旦使い出したら長期間使うことになる場合は、その時間の長さに負けないことが一番大事だと思うようになったのは、わたしの場合は多分12〜13年前から。 今風に言うところのS…

簡単だけど難しいのが当事者意識の共有

朝、流しっ放しにしていたラジオでは子供の教育に対する親からの相談が話題になっていた。 数ヶ月前に同じコーナーに相談していた方が、その当時の回答に対するその後について新たな相談を寄せてる方もいた。 取り上げられてる相談は不登校の子供の話題が多…

増えてる名義貸し?

自分には関係ないなと思ったが、素通りできない記事があった。 マンション管理業務主任者、常駐義務を廃止 この記事に対して、不動産業界の人々が一斉に名義貸しの幅が広がるのか、それとも狭まるのかと反応していて、改めて名義貸しについて思いを馳せてみ…

生活は予想や予測で溢れてる

情報過多の時代では、人は見たい情報だけを見て、それ以外の情報は無いのと同じになると言われる。 見たい情報を予め設定し一生懸命探して見つける人もいるが、ほとんどの人がたまたま目の前にある情報を見たいと思ったら、それが見たい情報になる。 このよ…

まだキーワードで一喜一憂してる?

インターネットの普及でごく自然に行うようになったのが検索。 キーワードを入力して行うのが検索。 望んでる情報が得られるかどうかは別にして、キーワードとしてどんなワードを選択するかにはセンスや洞察力が現れてるはずだ、特に分からないことや未知の…

たかが選手の分際で…

??と思うニュースが流れてきた。 ツール主催者、大クラッシュの原因つくった観客に対する訴え取り下げ 7/1(木) クリスチャン・プリュドム(Christian Prudhomme)大会ディレクターは、「事故は大げさに騒ぎ立てられた」と述べ、「よって事態を鎮静化させた…

垂直思考から水平思考へ

昨日、最近気になって最近気になっていた本を買った。 まだ読み始めたばかりで350ページ以上あるうちの50ページほどしか読んでないが、期待を裏切られない予感がある。 表紙に書いてあるように、おそらく全編を通じて水平思考が貫かれているのだろう。 翻訳…

マルチタスク、そんな話はいらん!

集中の反対は気が散る。 一般的には、集中できずに気が散っている状態とは、勉強や仕事をしなければいけない時に、遊びや趣味や他の心配事に気を取られてしまうような状態をイメージしやすい。 つまり、優先順位の処理の仕方を間違うことが気が散ると呼ばれ…

一期一会が感じられる旅番組

テレビ番組の評価は視聴率によって下されることが多い。 その視聴率は最近では、従来の世帯視聴率から個人視聴率へとシフトしている。 ざっくり言うと、若者の視聴状況が計測できるのが個人視聴率で、世帯視聴率が計測できるのは年寄りだとされていて、広告…

新しいことやってるようで以前と同じに見えること

今朝、次の二つの記事を読んで、それぞれ話題は別なのだが同じ匂いを感じた。 TV業界のギャラ相場に大異変…「中堅タレントはテレ東、ベテランはBS」の背景 キー局は第7世代とYouTuberが席巻 視聴率爆死も…TBS『ラヴィット!』&麒麟・川島明「芸人全員支持」…

その人は本当に金持ちなのか?

テレビで、短期間に何度も強盗目的での侵入をされた家が報じられていた。 犯人はその都度捕まっているので、全て別人が行なっているのだ。 何度も次から次に狙われる理由は、ネットの掲示板に「あの家には現金で数億円がある」と書き込まれていたかららしい…

50年前は、そんなに遠い昔ではない

昨日妙に『50年前』が話題になっていた。 どうやらこのツイートがキッカケだったようだ。 私が中学〜高校の頃、「はいからさんが通る」と言う漫画があった(連載1975〜77年)その漫画、大正時代(1912〜26年)を舞台としていたので、「随分、古い時代の話だ…

大坂なおみさんとささやき女将

検索してるとこんな絵が出てきて。 マンガならではの表現で、何の違和感もなく通じるということは、程度の差はあっても誰でも似たようなことを脳内で思っていたからだろう。 マンガのように他人の心が見えたり読めたりするといいななどと思ったことは誰でも…

転売ヤーより悪いのは?

一般的には社会悪とされるダフ屋や転売ヤー、やってる人たちはさぞかし恥ずかしいだろうと思いきやむしろ得意げだ。 法律論はさて置き、展開されてることは、仕入れたものを高く売るということに過ぎず、売れるからやってるだけで、基本は生活必需品が狙い撃…

情報を読み解くための尺度を3次元化する必要がある?!

ちょっと考えさせられる、というか、気付かせられる記事があった。 博多大吉 「信頼しているインフルエンサーは?」のアンケート結果に困惑「恐ろしい時代来ましたよ」 2021年5月26日 「肝心なのが得票数」と言い「1位の得票率2.2% 2位1.1% 3位0.9%」と上…

5年経って気付くこと

5年前に出て一部で話題になっていた本を読み直してみた。 未来を語るようなタイトルの本で、当時読んでもピンと来るような来ないような曖昧さが感じられたが、5年経過すると受ける印象が変わるだろうかとの興味から読み直した。 電子書籍で購入し、しおりや…

先手必勝のクレーム回避!?

最近ジャパネットの通販で、 エアコンが型落ちであることを隠さず、 そのことが安さの理由だと、 説明していたのを聞いた。 以前から、 きちんと下調べをする人だったら、 安売りの正体が、 型落ちにあることは周知の事実だった。 安さを決定づけていたのは…

お金のDXは進んでいるのか!?

DX(デジタルトランスフォーメーション)について考えながら、お金の世界のDXとは?、と考えてみた。 以下は、どうやったら儲かるかという類の話ではない。 先入観として仮想通貨に良いイメージを持っていないのであまり考えてこなかったが、DXという観点で…

淘汰されるミスマッチ

ITの発達と普及によって静かに進んでいたのが営業スタイルの変革。 とりあえず会わなければ始まらないや、とりあえず駆けつける、こういうスタイルは20世紀には必須だったし有効だったし、時間を遡ればそれしかできなかったとも言える。 だから、商品は営業…

帝王学を学んだ者は排除したがる!

おもしろいツイートがあった。 #あいうえお時事川柳「ひ」筆禍かな 燃料投下 副大臣悲報かな システムバグで 赤っ恥被害者の ふりして居直る 大臣か卑怯者 メディア名指して 逆ギレか皮肉だな 攻撃こそは 防御かよ必死だな 謝ったら負け 帝王学広島の 1億500…