違う見方

複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

時代の変化

平成が終了間近でも生き続ける『昭和』!

まもなく平成が終了する。 新元号にはさほどの興味はないが、元号が変わることには興味がある。 平成天皇が亡くなられたことに伴う元号の変更ではないので、昭和から平成へ移った時のような突然の変化という感じは薄いが、それでも厳粛な「終わりと始まり」…

活路を見出したければ「削ぎ落とせ」!

よく使うのに、その意味をきちんと理解してないことばに「べた」がある。 理解してないというよりも、多様な意味と使いかたをされることばになっているのだ。 日本語俗語辞書 『べた』の解説 べたとはもともと「そのまま」という意味で使われた言葉である。…

GAFAMの影響力の正体!(追記あり)

アメリカでの話だが、おもしろいチャレンジを続けてる人がいる。 現代人の生活や活動には不可欠な、G: Google、A: Apple、F: Facebook、A: Amazon、M: Microsoftの5大IT企業を期間限定で日常生活から排除すると何が起こるかを実験してるのだ。 全部を同時に…

皆さん、アフィリエイトをしませんか!

自分の会社の商品やサービスを好きで自信を持ってお客にすすめることが出来てる人がどの位いるだろうかという疑問がキッカケで以前「アフィリエイトっておもしろいかも」というエントリーを書いた。 社員やアルバイトの中には自社の商品が、好きになれなかっ…

生きることは、『プレゼンテーション』し続けること!

『プレゼンテーション』ということばを多くの人はビジネス用語だと感じているだろう。 学生だと発表の場を思い浮かべるかもしれない。 ステージ上で資料やデータをスライドで示しながら聴衆にアピールすることをイメージし、そのプレゼンテーションの達人と…

『再発見』のススメ!

世間の人が何に「おもしろさ」を感じているかを検索して調べて、おもしろい話とおもしろくない話の違いを探ってみた。 おもしろさを感じさせるものには、おもしろおかしいという以外にも、「役にたつ」という意味や、「考えさせられる」というニュアンスも含…

『便利』で『SECURE』の裏に潜む『不都合な真実』!

新しいものをいかに早く取り入れ、ものにするかが、関心の中心になるという生活に現代人は染まり過ぎている、もちろん私も例外ではない。 そんな生活は、「便利な生活」と呼ばれている。 何事にもトレードオフがあるように「便利」にもトレードオフが存在し…

50年ぶりの『ズレの修正』が進行中!

同じ文章でも、通訳と翻訳では表現が異なり、結果として伝わり方にも違いが出ることがある。 語学学習に映画を使ったことがある人は、字幕が全く参考にならないと感じることがあるはずだ。 そんなことしゃべってないことが、次から次に字幕で流れているとい…

【克服法】視線耐性って知ってる?

『視線耐性』ということばがあるらしい。 AERAの最新号の巻頭特集「見るのも見られるのもイヤ」で用いられてるのを見て、初めて知ったことばだ。 携帯・スマホ接触時間10年前の6倍に リアルな対人経験は減少で「視線耐性」も低下 https://t.co/p06YIBV3YL — …

人類にとって最大の発明は何か?

世の中がどのように変化するかと同じくらい気になるのが、今後どのような変化が訪れても変わらないであろうこととは何かだ。 そういうものの多くは、既に存在してるはずだが、そのことを考えていると昔読んだ本に書いてあった事を思い出す。 その内容に触れ…

すべてつながっている!?

いつの頃からか、怒りの根底に許容範囲の逸脱が関わってるなと感じる出来事が増えている。 「正義と悪」や「正しいと間違ってる」のように、白と黒を語っているつもりだったことが、グレーのグラデーションを白だ黒だと言い合うようになっていると気付く出来…

【キーワードは微調整】2019年の自己最適化は、片付けから始まる!

断捨離や片付けをテーマにしたものが単なるブームではなく社会に定着したように感じられる。 そして、どうやらそれは日本だけの現象ではないらしい。 全米に拡散する「こんまり流」の片づけ術に、2019年の時代精神を見た https://t.co/fPHwTRWjoK #最新記事 …

未来をプロデュースするための仮説!

今日読んでいた本に「誰が誰だか分からないアイドルグループ」と書かれていて、普段だったら全くスルーするこの文に妙にそそられた。 そもそもと遡ると、おニャン子クラブに行き着くのだろう。 おニャン子クラブの時代には、辛うじて私もアイドルが興味の範…

探し物を探すときは、気をつけなはれや!

趣味や遊びでやっていれば、好きなように自己流を貫くこともできるが、それを仕事として「やれ」と言われて、しかも「成果も上げろ」と言われれば、自己流を貫くのはハードルが高くなる。 本や講義のタイトルに、今日からSNSの担当者を任された場合に....な…

【楽観主義者への道】合理的 vs 非合理的?!

今日たまたま二つ(動画と記事)を見て、考え方を変えてみようかと思い始めている。 この後でその二つを紹介するが、私が感じたその動画と記事に表現されていた共通点を上げると、 目標のために取る行動は、長期的に捉えると目標に向かって一直線に見えても…

憑依とゴーストライター!

これがキッカケで考えた話。 ORICON NEWS:仲里依紗 “憑依型女優”評価への本音「プレッシャーです」 https://t.co/H5V2IYOULB — 毎日新聞 (@mainichi) January 6, 2019 憑依型と評されるその演技だが、本人にはその自覚が無いらしく、 「監督とかお仕事する方…

事件は会議室で起きている!

世の中には、「同じことば」でありながら全く違う意味で使われることがある。 会話や議論は表面上は成立するが、意味する中身は完全にすれ違ってるというケースがある。 おもしろいツイートがあった。 ◎分野で認識が異なりそうなもの 化学屋「低温」物理屋「…

動機は好奇心か危機感か!

自分のことだけを振り返って改めて思うことに、動機につながる要素は大きく2つあるということがある。 ・好奇心(興味、探究心、冒険心....etc) ・危機感(多様な意味でこのままじゃいけないという気持ち) そして、この好奇心と危機感の境目に利害関係や…

内輪ウケには気を付けよう!

仲間内だけで通用するネタで盛り上がることを内輪ウケと言う。 2019年、新年早々に一部の世界ではあるだろうが、世の風潮の一部が確実に内輪ウケに留まっているなと感じた。 キッカケはこの番組。 新春恒例「とんねるずのスポーツ王は俺だ」視聴率は11・6…

【2019】欲望の資本主義!

NHKは、この数年正月に「欲望の資本主義」と銘打った番組を放送している。 視聴者に答えを提示する番組ではなく、「あなたはどう考えますか?」と、問いかける番組だ。 ちなみに、昨年の放送のキーワードを記すと、 BS1スペシャル「欲望の資本主義201…

【平成の出来事】宮沢りえと貴乃花!

昨日1月2日の“新春しゃべくり007”に貴乃花が出てきて瀬戸内寂聴と対談していた。 少しだけ見て残りを録画し、3日の箱根駅伝の合間を見ながら録画を見つつこれを書いている。 収録されたのはいつだろうか? 背景の景色を見ながら「紅葉がキレイですね」などと…

【共感と同情の違い】2019年も加速するローコンテクスト化!

さて、問題です。 次のツイートの内容は正しいでしょうか? 嫌なことをされたら、我慢してはいけない。あなたに後ろめたいことが無いなら、堂々と「やめて下さい」と伝えましょう。立場上、難しいなら周りを頼ってもいいです。言葉にしないと相手は分からな…

30年間の変化!

新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 なんてことは、本当はあまり思っていません。 と言うのは、「明ける」感じが全くしないから。 明ける感じがしないのは、24時間年中無休で明けっぱなしだから。 そうなったのは、思い起こ…

ファーウェイの真実?!

2018年最後のブログは、自分宛の備忘録みたいなもの。 ファーウェイを巡る報道を日本で見てると、アメリカが音頭を取って日米欧で連携して次世代通信に関して中国を排除しようとしていて、その包囲網は揺るぎない様に見えるが、年末になって伝わってくる話は…

三つの時代を知ってることは武器なのか?!

いよいよ平成が終わり次の時代が始まるが、次の時代はこう言ってるだろう。 「吾輩は次の時代である、名前はまだない、どこで生まれたのかとんと見当がつかぬ」 平成は30年続いたことになる。 と言うことは、31歳以上の人は昭和、平成、そしてまだ名前のない…

【満を持して】打つ手なし!

まもなく受験シーズンが幕開けするが、満を持して迎える人と、すでに打つ手なし状態の人がいる。 そこで、最近の世間で目にする「満を持して」と「打つ手なし」を拾ってみた。 NHKラジオで「冬休み科学電話相談」を聞きながらこのブログを書いているが、ここ…

【死語の世界】お見合い!

リツイートされて私に届いたツイートがある。 婚活して気づいたこと・「普通の人」は激レアキャラ・お金がかかる(服、デート代、参加費等)・時間がかかる・同時進行はするし、される・相手から来るのを待ってたら他の人に取られる・婚活してる人への世間から…

【パクる・マネする】勝手にブレーキがかかるのはナゼ?!

パクツイ(=パクリツイート)をよく見る。 面白いこと言ってるツイートを見ると、そのリプライにも目を通すのだが、そうすると時々パクリを指摘するものがあり、場合によってはリプライの殆どがパクリの指摘だったりすることもある。 最近だったらコレ。 そ…

【卓球に見習う】オープンにするということ!

日本の卓球が男女共快進撃を見せている。 卓球 グランドファイナル 張本が最年少で優勝 #nhk_news https://t.co/avgu3iln5X — NHKニュース (@nhk_news) December 16, 2018 卓球 グランドファイナル 伊藤と早田ペアが初優勝 #nhk_news https://t.co/FFbctDkwR…

【2018年⇨2019年】paypayは仮想通貨の二の舞いになるか!?

個人的には、2018年を最も代表するのは尾畠春夫さんだ。 スーパーボランティアという称号を得たが、尾畠さんは決して目立とうとしてるわけではなく、困ってる人達を見て傍観できずに行動し続けただけなのだ。 困っている人のために、、見返りも求めないその…