違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

時代の変化

令和の神風!

好きか嫌いかは別にして4年に1回開催されるのがオリンピックで、嫌いな人であってもオリンピックの開催については抵抗したってしょうがないというのがコロナ前の常識だっただろう。 そんな常識がまかり通っていた頃の主役は参加する選手だった(ように見えて…

エフォートレスな生き方の是非

マーケティングの観点で重要な最近のキーワードはエフォートレス、つまり楽できること。 現代人は、ちょっとしたことをめんどくさいと感じるようなのだ。 ちょっと歩いたり体を動かしさえすれば良いだけのことを、めんどうに感じる人が増えているが、それら…

コンパクトシティが増えると、市街化調整区域も増える

未来を描くことは拡大をイメージすることだったのが昭和ならば、令和は縮小をイメージすることになるのかもという話。 少子高齢化といわれて久しいが、将来人口の減少が始まるという声は30年前からあった。 実際に減少し始めた元年は2005年といわれるが、そ…

自由化多様化のような軽薄短小化!

情報としてはありふれた、広告費の媒体別のシェアの割合の変化の推移を、動画にしてるツイートを見つけた、変化や推移が生き物みたいでおもしろい。 電通が毎年発表する「日本の広告費」に基づき、媒体別広告費の推移を動くグラフにしました。19年にネット広…

中国がアメリカを追い抜く時はもう迫っている!

昨日のブログで資本主義だけでなく民主主義も衰退してると書いたが、少なくとも岐路にあるのだろう。 書いてる時には気付かなかったが、だとしたら現在の米中の覇権争いにロシアなども加わった構図の行方は全く違ったものになるかもしれない。 ITの分野で急…

消失点はどこだ?

経済の成長や拡大には限界があるという話は5年くらい前からよく聞くようになった、いわゆる資本主義の限界論であり終焉論。 そして、コロナを巡ってこんな指摘も出てきた。 成田悠輔先生が朝日新聞に寄稿米国流の民主主義と中国流の専制国家の対コロナ政策を…

本音なのか観測気球なのか、あるいは失言なのか?

本音が出たのか、それとも世間の反応を見るための観測気球だったのか、あるいは単なる失言だったのか。 覚悟の上なのか、単なる思いつきなのか。五輪はいますぐやめる判断を。二階氏、東京五輪「無理ならスパッとやめなきゃ」 中止も選択肢自民党の二階俊博…

ステルスマーケティングはそんなに悪いのか?

最近、久々にステマ(ステルスマーケティング)の話題を耳にした。 【文春報道】女子アナが美容室ステマか、フジテレビが調査https://t.co/L83DkPVGZrフジテレビの女性アナウンサーに「ステルスマーケティング」の疑いが浮上し、局内で調査を受けていること…

『許容範囲』と『一致』の間に存在するギャップに振り回される

一致することを重視すればするほど許容範囲は狭くなり、最後は許容範囲がなくなり、一致以外を許せなくなる。 些細な違いが原因ですれ違いが生まれる場合のキッカケは、相手の側が許容範囲を逸脱するケースもあれば、自分自身が許容範囲を知らず知らずのうち…

梅のような松が求められているのに、松のふりする梅ばかり(松竹梅)

今朝見た記事にこれがあった。 【au「povoは集客装置」、店に不適切販売指示の罪】 景表法、独禁法、電気通信法に違反のおそれも#東洋経済オンラインhttps://t.co/LEukLlVOOE — 東洋経済オンライン (@Toyokeizai) 2021年4月8日 記事ではauにフォーカスしてるが、…

フラストレーションとカタルシスのいたちごっこ!

小説やドラマや映画の脚本のアイデアはほぼ出尽くしたのではと感じるくらい、世の中は予定調和で溢れている。 創作の世界で一定の評価を得ようと意図すれば、カタルシスを描くのが定番だと思うが、スカッとしたりスッキリするよりも、『ああ、その手で来たか…

そうではなかったこと!?

paypayが有料化するという話題が流れてきた。 PayPayの利用料有料化の案内が来ました。料率によりますが、現金と同じようにはならなくなるのでかなり店舗の離脱があるでしょうね。個人的にはここでお金は取らずに他で収益を上げるのかなと思っていました。さ…

現代用語としての『お花畑』!

使われると文脈から意味は分かるが、自分から使うことはなかったワードにお花畑がある。 もちろん、本当に花が植えられてる花畑のことではなく、少々揶揄する意味で使われるワードとしてで、こんなことを改めて書いてみようと思ったのは、今朝次の記事を見た…

酒とタバコはリトマス試験紙!

少し長い前置きから。 喫煙率が年々減少していて、男性喫煙者の割合が50%(全年齢通算で)を切ったのが平成14年。 2018年の調査を最後に終了した『全国たばこ喫煙者率調査』だが、その最後のデータは、男性の喫煙率が27.8%で女性が8.7%。 ※データの出典は…

ナッジの時代!

スマートウォッチで取得される自分のデータの多くは、なんとなく予想されていたようなものが大半だが、だからといって退屈な予定調和とは思えない。 予想されていた範囲に収まったデータの多くですら新鮮に感じられるのは、感覚的に理解していたものが視覚に…

つぶやきシローさんやヒロシさんに見習う孤高な生き方!

朝起きて、次のツイートを含めて2つのつぶやきシローさんの話題を目にした。 Twitterのフォロワー数95万人超を誇り、「3月生まれあるある」を出版したつぶやきシローさん。「再ブレイクしたわけではない」と語ります。https://t.co/QZlFXNYL1J — 毎日新聞 (@…

ゴシップや詐欺やフェイクは永遠に不滅?!

インスタグラムをやっている10代の70%が自分の容姿に自信が持てなくなると答え、世界で20億人がやってるFacebookの場合は約3分の1の人が知人の投稿に嫉妬を感じてるという、スマホ依存と呼ばれる症状のほとんどの原因はSNSで、もちろん原始的な電話やメール…

自称〇〇という裸の王様!

事件を報じるニュースなどでたびたび目にするのが、容疑者や犯人のことを『自称〇〇』と表現すること。 Yahoo知恵袋に次のような質問と回答があった。 知恵袋の回答者に自称〇〇と偉そうに職種を書いて回答する人がいますが、こういう人に限って全くの見当違…

ヒットと希少性

実際に流行してヒットしてることと、ヒットしてるように見えることの間にはギャップがあることが増えた。 昔はヒットしてるように見えてるものの多くが実際にヒットしていたのに対して、最近は、大してヒットしてるわけではないが、ヒットしてるように感じら…

ダイエットと筋トレとアンチエイジングの関係?

ダイエットに関する記事を見ていて、ダイエットというジャンルは完全に確立して定着したなと思った。 果たしてどのような動きを見せているのだろうかと、GoogleTrendsで検索可能な2004年以降で見てみた。 このグラフの動きに現れてる動きを整理すると、 ざっ…

Facebookがピンチ?

情報化時代であり、データの時代である現代の、情報やデータの入り口は、新聞やテレビなどから、スマホやPCなどのディスプレイに移ったといえるだろう。 実際の情報そのものは、新聞やテレビ発であったとしてもだ。 現在は削除されているツイートに次のよう…

破壊と浄化

元福岡市長、元衆院議員山崎広太郎氏が死去 というニュースが流れていた。 山崎さんの業績の一つとして2005年に2016年の夏季オリンピックの開催都市として立候補したとあって、ああそうだったと思い出した、あれは山崎さんが市長の時だったんだと。 <参考>…

『東日本大震災』を知らない子供たち

東日本大震災から10年経つという報道が増えている。 カメラを誰でも持っているし、至る所に設置されているので、多数の映像が記録されていて、揺れを全く感じなかった人でも情報としてはかなりのレベルで共有共感できたように感じられる。 発災からしばらく…

被害者が企てる情報戦!?

週刊誌の記事にはゴシップが多いが、それは需要があるから。 知りたがってる大衆のために、大衆が食いつくネタを投下するというのは自然な流れ。 ネタにされる側に感情移入したり、自分ごととして考えるととても耐えがたいので、週刊誌は嫌いだという人もい…

『調整』によって違うゴールに向かうという落とし穴

モヤモヤした視界を急に晴らしてくれるようなことばに出会うことがある。 分かってて当然のことが分からずにモヤモヤしてるような場合だ。 わたしは、思い描くゴールが同じならば、出発点の違いは関係ないと思ってしまうタイプだからだろうか、なかなか腑に…

喪失感を紛らわせてくれるのは些細な喜び

一斉休校が実施されたのが2020年3月2日(月曜)から、ちょうど1年前だった。 思えば、この時からコロナはすべての日本人に何らかの影響を及ぼし始めていたのだ。 その影響をひとことで表現すると失うということで、何を失ったかは人それぞれだろうが、失った…

『集める(集まる)』の対義は『分散』

コロナでテレワークが広がり始めると、やっぱり人が集まれるオフィスがあった方が便利だという価値観も根強いと再確認できるようになる。 そうは言ってもコロナ前のように大勢が一堂に会するのもちょっとどうかと疑問を感じるようになり、支店や支社とは違う…

進化しながらバカになる人間

現代を生き抜くためのキーワードの一つに、自分で考えるというものがある。 みんなに当てはまる、教科書的な正解は人生に関しては無いということがほぼ明らかになっているから。 だとすれば、一人一人が、自分だけの正解を見つけるしかなくなる。 簡単なこと…

あなたもわたしも多重人格者?!

ブログやSNSを実名で展開している人もいれば、匿名やペンネームのような別名で展開してる人もいるし、実名匿名を駆使して複数のアカウントで展開してる人もいる。 実名で展開されてるものであっても、実際の本人とは違ったキャラで展開されてるものもある。 …

愛知県知事リコール不正署名とネット右翼!

愛知県知事リコールの署名活動に不正が発覚したことで世間が騒いでいる。 このリコール運動を当初からウォッチしてた愛知県民や特別に興味を持っていた方を除いて、ワイドショーネタになってから興味を持っている方はわたし同様にわかだろう。 ニュースやワ…