違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

フローよりもストックが大事!?

コロナで注目されてるのが、苦境を脱するための補助金やクラウドファンディングなどの活用。 これらを上手く活用できた人や店や企業は『上手いことやりやがって』と多少やっかみも含まれた目で見られただろう。 しかし、目立つことなく上手くやってたところ…

否定は簡単、肯定は簡単ではない

ようやく暑い夏が一段落したかと思えば、 秋をすっ飛ばしてやがて冬が到来すること を感じさせるようになってきた今日この頃。 受験生は寒さを感じることで一層受験が迫ってきてることを感じるようになっただろう。 さて、受験といえば日本では今も昔も理系…

取り上げる時事ネタは『鏡』になる

最近のイケメンとは顔やスタイルがイケてるだけでなく、 メンタルもイケてることが求められているらしい。 沖さんは、若手を好きになる理由と苦手になる理由には、共通項があると話す。 「共通しているのは『清廉潔白さ』です。 ファンはドラマや映画で見る…

システムの賞味期限

かつてアナログ時代、企業が展開する事業の寿命は30年と言われた。 一方デジタル化した現代では、システムの賞味期限は3〜5年と言われる。 一般的には社会の裏方がシステムだが、日常生活に近いところでも意識できる。 えっ世間では今はコンビニレジ等では賞…

成長が先か、分配が先か?

世の中には考え始めるとキリがないことが多く、その中にはそもそも考えるための起点すら分かりづらいものが珍しくない。 そのようなケースは、一般的には、卵が先か鶏が先かなどと喩えられる。 最初の人間がアダムとイブだとすると、アダムとイブはどこから…

刺殺されないように気をつけよう!

最近刺殺事件が多いなと感じてる人も多いことだろう。 ほんの僅か数日で何度刺殺というワードを見聞きしたことか。 最初は『ああ、それ知ってるよ』と思っていたら別の事件ということが立て続けに起きていたのだ。 やっと束の間かもしれないがコロナに一段落…

『嫌い』を減らそう!

考えさせられるツイートが流れていた。 「白ワインよりも赤ワインが好き」という思いは、行き過ぎると「赤ワインより白ワインが好きな人は、ワインの味がわからない人」という思い込みを生みます。好き嫌いの問題が、優劣の問題になってしまうのです。好みの…

特許や著作権の不都合な真実

検索のキーワードレベルでは、 特許の需要や関心が落ちていることを ご存知だろうか? GoogleTrendsで遊んでいて気が付いた。 少し実態を示すデータを探してみた。 次の記事は2021年のもの。 日本はピークの2/3に減少 データに見る特許出願・審査状況 かつ…

世界配信される『日本沈没』

日本沈没がドラマ化されることは知っていたが、 もはやインパクトを感じないので興味も無かった。 しかし、少し興味を持ったのは次のツイートを見たから。 東京湾岸フジテレビは完全に水没、日テレは倒壊。日曜劇場は長年世話になったけど東芝本社は傾け、電…

『〇〇ガチャ』の当たり外れ!

『〇〇ガチャ』という言い方が、 最近適用範囲を拡大し続けている。 人によって知った媒体は様々だろうが9月に、 『親ガチャ』論争として盛り上がり始めた。 ガチャの由来は下記のサイトを参考にして欲し い。 https://www.weblio.jp/content/ガチャ いつ頃…

タダじゃなくなった美味しい空気

水も空気もタダとはよく言うが、 水は随分前からタダではないし、 気が付いたら店で買う商品になってしまった。 曖昧だが、空気を変えるという意味で、 マイナスイオンが注目されたのが 2000年頃だったと記憶。 個人的に少し興味がありいろいろな文献を図書…

勝てば官軍負ければ賊軍

芸能界や芸能事務所を話題にしようとする場合、ついつい否定的な目線で見ている自分に気付く、全然知らない世界なのに。 しかし、少し目線を変えて、チャンスをいかに掴むかという視点で捉えると、そこには途轍もない競争を勝ち抜くことや運が求められるなと…

テスラに感じる浪花節

時々思い出したようにテスラの動向が気になる。 ハイテク&イノベーション分野の指標として興味深いから。 小難しい権利関係や特許という壁はあるにせよ、ライバルからはベクトルとして追い求める方向や必要となる力量は見えるはずの流れの中で、10年以上トッ…

忘れた頃にやって来る天災のために何ができるか?

前触れ的な噂も聞かない中で首都圏で大きめの地震が発生。 10月7日 22:41 震度5強震源:千葉県北西部 M6.1 深さ約80kmこの地震による津波の心配はありません。https://t.co/C7gPh6nJv4#地震 #防災 #減災 pic.twitter.com/XBCGlR37Yj — ウェザーニュース (@wn…

ハンガーノックと低血圧

ダイエットのためには脂肪を燃焼させることが重要で、そのためには比較的軽めの運動を長時間続けることが重要だとされる。 その際に軽い運動のつもりで始めたのに徐々にシャカリキになり気がついたらハーハーゼーゼーと運動強度を上げてしまうことはよくある…

サラリーマンを象徴する駅が新橋から品川にシフトしたことが示すこと

サラリーマンの生態を象徴する場合の映像として少し前まで代表格だったのは新橋駅前の光景だった。 多くは、会社が終わったとの飲食光景で、その定番は上司の悪口を言いながら酒を飲むというものだった。 それがいつしか新橋駅から品川駅にシフトしていた。 …

動体視力について思ったこと

野球界の話題は、大谷翔平選手の活躍が独占した2021年だったように感じる。 わたしにとってはフルスイングの魅力はソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が一番だと思っていたが、今年の柳田選手はスイング自体が冴えない。 そして、全盛期の柳田選手と比較し…

自己啓発本にうんざりしてる世間

タイムラインを、 あるツイートに対する引用リツイートが 立続けに流れていた。 そのツイートがこれ。 何度でも言います。本を読もう。お金・健康・人間関係・夢…。苦しい時に助けてくれたのはいつも本でした。文化庁が調査した国語に関する世論調査によると…

学歴や過去が大好きな日本人!

Twitterを見てると、 医者や東大を出た人たちの中には、 卒業してかなり経ってるはずなのに、 嬉々として学歴を話題にするのをよく見る。 そのようなツイートに対しては同じ属性の同類が 即座にリプを返すのは珍しくない。 そういうことを感じさせる話題がま…

学歴や過去が大好きな日本人!

Twitterを見てると、 医者や東大を出た人たちの中には、 卒業してかなり経ってるはずなのに、 嬉々として学歴を話題にするのをよく見る。 そのようなツイートに対しては同じ属性の同類が 即座にリプを返すのは珍しくない。 そういうことを感じさせる話題がま…

学歴や過去が大好きな日本人!

Twitterを見てると、 医者や東大を出た人たちの中には、 卒業してかなり経ってるはずなのに、 嬉々として学歴を話題にするのをよく見る。 そのようなツイートに対しては同じ属性の同類が 即座にリプを返すのは珍しくない。 そういうことを感じさせる話題がま…

みんなアイデアが出なさそう

みんな前向きに悩んでいるんだなと感じられるツイートを見かけて懐かしさを感じた。 機械設備製作で海外メーカーに勝つにはどうすればいいのやら価格では太刀打ちできないから、完成品精度の良さに重点を置くか…でも海外メーカーだからといって、精度がそこ…

構文は個性!

2、3日前に話題になっていたのがラーメン評論家の1人語り。 独特な表現や言い回しは構文と皮肉られていた。 これを読んだ世間は『気持ち悪い構文』という反応以外に、『昔はそうだった』『こういう文体は懐かしい』という反応も少なくなかった。 ラーメン評…

河野太郎氏の惨敗を水平思考

河野太郎氏の下馬評に比べての惨敗を見て思った話。 現在の政治家の考えをよく知ってる政治家や政治評論家の垂直思考な分析などとは違った、水平思考で考えた話で戯れ言みたいなものだ。 5年前トランプ大統領が誕生した際に、投票結果だけを見るなら必ずしも…

概念(抽象)vs感覚(具体)を水平思考

次の記事を見て、Windows95の登場で嫌でもPCを覚えなければいけなくなった90年代を思い出した。 「ファイル」や「フォルダ」を理解できない学生が急増中 こうした学生がPC向けのソフトウェアを扱えないという点だけでなく「ディレクトリ構造を理解できない」…

ディープラーニングの正体

アナログ時代、日本だったら昭和をイメージすると分かりやすいだろう。 努力や頑張りや根性が成果を上げるために有効だった、というよりもコネや縁故に頼らない場合にはそれしかなかったと言えるだろう。 上を目指そうと思ったら、有能性を身に付ける必要が…

取材や本業と広告宣伝の境目

昔から雑誌などではよく見られた手法に取材記事の体を装った広告宣伝というのがある。 芸能人と経営者が対談するようなのが代表的であり古典的。 もちろん広告宣伝だから経営者の側がお金を払っているのだが、ボーッと見てる人には『有名人から取材を受けて…

あなたは狙われている!

わたしには全くピンと来ない話題が流れていた。 ポケモンカード「もはや投機対象」 高額転売目的か 9/25(土) 「もはや遊ぶものではなく投機の対象。必ず高騰する」。24日午後、中区のカード専門店を訪れた男性客(38)は打ち明けた。 そういえばと思い出した…

お墓参りのススメ!

長い時間を経て変化する出来事を見てると、昔は社会に許容されていたことが時間を掛けて否定されるようになったとも言えるし、自主的にNoと判断するには一定の時間が掛かってしまうのかもと思ったりもする。 【暴力的な笑い 終えんに向かう?】https://t.co/j…

失敗と成功の関係

世の中の諺や教訓を見渡すと、 成功から得るものよりも 失敗から得るものの方が大きい と、表現されるものが多い。 短い時間軸の中では成功はゴールのように感じるが、その成功が新たな失敗を呼び込むことは決して珍しくなく、無限ループを描くかのようだ。 …