違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

マスクの着用を巡って法律も空気を読み始めてる!

この1年ですっかり生活に浸透したのがマスク。 してない人がごく少数派で、TPOによってはしてないことは反社会性を意味するようになった。 【鼻出し受験 不退去容疑で逮捕】https://t.co/bEYBgXVCpx大学入学共通テストでマスクから鼻を出したまま受験し、失…

コロナのことを考えていたらコックリさんを思い出した!

コロナウイルスが怖いのか、それとも情報のキーワードとしてのコロナウイルスを怖れているのか? 一度目の緊急事態宣言では街から人が消えたが、二度目の緊急事態宣言では街から人は消えない、そんな様子を見てると、これが空気の違いなんだろうなと思えてく…

不特定多数から特定少数へ

営業や取材などで強引な行動をする場合の象徴として、相手の都合を一切無視して行動することを夜討ち朝駆けという。 待ち伏せの場合もあれば突撃の場合もある。 当然ながらアポイントはない。 ここではたと思ったのが、20世紀ってアポイントは取らないことが…

この世は予想と予測で成り立っている

野球を例にあげると、ピッチャーはバッターに打たれないように予測しながらボールを投げる。 あるいは打たれたとしても、ヒットにはならないように予測しながら投げる。 逆に考えると、バッターの実力や狙いを予想し予測してるのだ。 一方、バッターはピッチ…

難しいことは考えたくない人が増えている!?

自分のために備忘録的に整理した話。 テレビを見ない人が増えている、いわゆるテレビ離れが進んでいると言われるが、アプリやYouTubeなどでのテレビ以外でのテレビコンテンツの視聴もテレビに含めると、まだまだ多くの人がテレビから離れてないと思っていた…

コロナは犯罪の質を変えている!?

世間一般では、コロナが流行したことで犯罪が減っていると言われている。 人の外出がコロナ前と比べると減っているので、犯罪に関しては被害者と加害者の遭遇率は確かに下がりそうな気もする。 あるいは、犯罪もテレワーク化して潜在化いるのかもしれない。 …

プライベートは非合理的に!

何かを判断する時には、正しいか正しくないかを基準にしたくなる。 わたしの場合の話だ。 正しければ、失敗しないと思いたくなる。 しかし、そう思いながらもかなりの場合に、好きか嫌いかという基準の介入が避けられない。 すごく良さそうな情報であっても…

ピラミッドから文鎮へ

今朝おもしろい記事が出ていた。 “切れ者の官房長官”じゃなかったの? 菅首相のコロナ対応がこんなにもお粗末な理由 〈「みなさん、こんにちは。ガースーです」――インターネット番組でこう自己紹介する菅義偉首相の姿を見て“これが一国の宰相か”と、全身から…

全ては選挙活動!

ビジネスや学校教育の世界にテレワークやリモートワークが浸透し始めると、顕在化するのはテレワークやリモートワークに向いてる作業や業務とそうでないものに分かれるということだ。 機械や装置やシステムが動かなくなった場合、その原因が物理的な部品の破…

酷使される目、リラックスする目!?

Wikipediaによると情報化社会と言われるようになり始めた起源は1960年代らしい。 つい最近の傾向のようでもあり、意外と歴史があるなとも感じられる。 今生きてる人の場合、持ってる情報の差はとてつもなく大きいかもしれないが、それぞれの人が入手する情報…

自由化は諸刃の剣!

さまざまな分野で自由化が進んでいる。 一般的には、自由化は良いことだとされる。 既得権益から解放されることで競争原理に晒されることでサービスが向上すると考えられるからだ。 第一のメリットであり最大のメリットが料金が下がること。 料金さえ下がれ…

結構怖いのが、水が凍るということ!

今回の大雪&大寒波は、物流なども含めると多くの人に影響を及ぼしているだろう。 数年前にも寒波が襲来したが、その時に水道管が凍結した。 そして、2箇所の蛇口のパッキンが破損し若干の水漏れを起こしたが、水道のパッキンはもしもの時のためにストックを…

質的な変化の途上にある『コミュニケーション』!

緊急事態宣言が再度出されたことでテレワークやリモートワークが一層注目されることになる。 仕事やビジネスには、テレワークやリモートワークが向くものと向かないものがある。 コンピューターにはメンテナンスのために遠隔の操作を受け付けるような仕組み…

素人の時代の始まり!?

専門家やプロが求められる時代になっている。 コンテンツを含めたモノづくりに関しては、作り手は徹底的にプロであり専門家であることが求められるのは、消費者よりも知識や経験で上回っていて欲しいという期待があるからだし、その期待はいざという時のトラ…

『成人式は老人式』by 岡本太郎

年末に買った本だが結局正月三ヶ日が過ぎてから読み始めてる。 1996年(平成8年)に84歳で亡くなった岡本太郎が昔雑誌等で書いた話が集められている。 巻末には出典の紹介もあるので書かれた年代も分かる。 ブログのタイトルにした話は、1972年のもの。 その…

天上天下唯我独尊!

一般的に、人が人を認識する場合は顔が手がかりの中心になるはず。 顔というよりも、髪型や体型もセットとしての外見と言ったほうが相応しいかもしれない。 最近では、人を認識認証するためのシステムも充実し、その方法も多岐にわたっている。 自分の意思で…

コロナと株価バブルの複合

来るぞ来るぞといわれてる次の大地震が起こる前に、なんの前触れもなく出現したコロナに大揺れだった2020年。 来るぞ来るぞといわれてるものは大地震以外にもある。 それはバブル崩壊だ。 ここでいうバブルは、株価バブルだ。 歴史を振り返ると、感染症とバ…

ズームで撮ったお正月の風景

箱根駅伝の復路で最終10区へのシード権争いの学校のたすきリレーまで見たところで山登りに出かけた。 途中に一周1kmのウオーキングコースがある池のそばを通ったが誰一人いなかった。 山裾にある公園では凧上げを楽しむ親子の姿が多かった。 離れたところか…

高級という低級!?

正月を迎えて気分一新できる人とできない人がいるのはコロナのせいばかりではないだろう。 特に、未解決の問題を抱えている人は。 わたしの中ではもう過去の話題になっていた事件がニュースで流れてきた。 「騙すのが悪いのは間違いないが、騙される側も問題…

紅白歌合戦やサザエさんが象徴する高齢化に抗いたければ誰も知らないステージを見つけるしかない!

種を蒔いてから芽が出るまでの時間が長いと、蒔いた種はダメだったんだと思ってしまう。 一方、芽はすぐに出るし見た目の成長も順調だが実をつけない場合も、種がダメだったんだなと思ってしまう。 家庭菜園あるあるで、『やっぱり安い種はダメなのかな』と…

新年の始まりに2020年を振り返った話

新年明けましておめでとうございます。 年の初めだからこそ2020年を振り返りたいと思います。 今日語りたいことは、コロナのせいで起きたことのようでもあるし、コロナが起きなかったとしても遅かれ早かれそうなっていたのかもという話です。 多くの人や企業…

二種類の『マニュアル』!

決められたことに従うだけで、一切の融通を利かせないような反応をする人をマニュアル人間などと呼ぶことがある。 本来のマニュアルには手引書という意味があるが、マニュアル人間と呼ぶ場合のマニュアルは手引書の意味が強い。 しかし、前置きなしで使われ…

大雪という陰謀論?!

GoToが停止したのに加えて30日から1月1日にかけて大雪の警戒情報が出てきた。 東北 年越し寒波襲来 大雪による交通障害に警戒 髙橋 衡平 日本気象協会 2020年12月28日 最初は東北地方に出されていた警戒情報は翌日には、広く日本海側に出され、九州でも大雪…

追い求めた豊かさに復讐されてるのかもしれない

羽田雄一郎議員がコロナに発症後急死した件は、春の志村けんさん並みのインパクトがあるように感じられる。 53歳という若さ、現職の国会議員であり、しかも父親は元総理という、世間の中での知名度は今ひとつでも、実際には特権階級に位置していたはずだと思…

謎を呼ぶ羽田雄一郎議員の死因(追記3つ)

今朝目が覚めた時に見たツイートの中に気になるものがあった。 羽田雄一郎氏、Wikipediaでは「自宅前で刺殺」とあるが本当? pic.twitter.com/xgDZeTkPkj — John N. (@nuluaka) 2020年12月27日 すぐにいろいろ検索すると、Wikipediaの自殺の記述は交通事故と…

豊かさを支えているのは在庫というムダ!?

アメリカでの噂話で、どこまでデータや数字の裏付けがあるのかは不明だが、クリスマス商戦は低調だったらしい。 クリスマスでの売り上げで年の売り上げの半分以上を上げることも珍しくない店や企業があると聞いたこともある。 日本では、鬼滅の刃特需が起き…

あのテスラにもライバルが出現!?

EVの先駆者である自動車メーカーテスラは、イノベーターであるイーロン・マスクが率いていて、ロケットなど宇宙分野にも進出している。 そんなイーロン・マスクに、テスラを売却しようとしてるという噂があった。 マスク氏、アップルへテスラの売却を打診 ク…

二兎を追う者は一兎をも得ないのに、なぜ悪いことは重なるのか?

多様性の時代だと言われる割には、根強い画一性も感じられるのが現代だ。 複数の課題や選択肢が目の前に突き付けられた場合、一度にできるのが一つだとすると、優先順位をつけて順番に捌いていくか、できる一つのこと以外は切り捨てるかしかなくなる。 ちょ…

人間にもある、寿命とは別の賞味期限や消費期限!?

ものを買う時には誰だって最初は新品を買おうと考えるはずだ。 特に食べ物のように消費期限が一般的に短いとされるようなものに関しては。 しかし、腐ったりしないし消費期限は自分の気持ち次第だと思えるものであれば、必ずしも新品でなくても良い。 新車に…

デジカメ持ってる人は流し撮りを練習しよう!

時々思い出したように物欲としてのカメラ熱が高まることがある。 大抵はないものねだりで、新しいカメラさえ手に入れればもっと良い写真が撮れるはずで、撮ってる自分自身もさぞかしいい気分になれるはずだと思い始める。 しかし、わたしはブレーキがよく効…