違う見方

これから時代はどう変化するのかを時事ネタを交えて考察。考える際のヒント。気付くためのヒント。

謎・不思議

『カメラを止めるな』という映画!

『カメラを止めるな』という映画がジワジワと来てるらしい。 「カメラを止めるな!」、あまりに絶賛ばかりなので「絶対に絶賛しないぞ」という気持ちで歯を食いしばりながら観てたんですが、ラストシーンでは拍手をしてしまう始末。ハードル上がりきった状態…

錯覚資産(『わかりやすさ』が大事!)

錯覚はなぜ起こるのか? これが今日のテーマ。 面白そうな本が出た、タイトルは。 人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている とうとう、アマゾンの和書全体、270万冊の中で11位に! 芸能人でもない、匿名のブロガーが初めて書いた本…

『億万長者』VS『億り人』

秘め事だった収入や資産は、アピールの材料になり、今では格付けの対象になっている。 資産数億円では一般人?プライベートバンクや国税庁が定める富裕層の基準とは 日本では、野村総合研究所が公表している「純金融資産の保有額による階層分類」が富裕層の…

キャズムとバカの壁!

キャズムという言葉を知った。 この言葉を知った事で、今までモヤモヤと言葉にしづらかった思いがうまく繋がるような気がした。 キャズム 新商品をブレイクさせる「超」マーケティング理論 https://t.co/oZ9zL2LePq 永江一石さん @Isseki3ネットからマジョリ…

宇宙より深くて遠い世界

ホリエモンロケット、打ち上げ失敗し炎上。堀江氏「今までにない失敗モード」にじむ悔しさ 元ライブドア社長の実業家・堀江貴文氏が出資するベンチャー企業「インターステラテクノロジズ(IST)」は6月30日朝、小型ロケット「MOMO(モモ)」2号機を打ち上げ…

世の中は、不必要なものが溢れてる

Amazonは、このまま一人勝ちを続けるのか、あるいは次が出てくるのか? そういうことを考えようと思ったら、その前に整理しないといけないことがあるなと思ったので、少し整理してみた。 商品やサービスの良し悪しを判断する材料の一つとして"価格"が大きな…

ちょっとした想い出

Google Trendsを見てると、サンドイッチマンの富澤さんが話題になっていた。 話題になっていたのは、下記の件だった。 サンド富澤、精巣上体炎に 連休中に大量血尿「血が噴き出した」 久しぶりに血尿というワードに接したような気がした。 思い出したのは高…

一部で少し話題になっていた下記の動画、ロサンゼルスのある男性が暇なので自室に置いていた天体望遠鏡を街に持ち出し月を見ていたら、大勢の人と不思議なコミュニケーションが生まれたという記事。 望遠鏡がちょっと見慣れない形をしているのもコミュニケー…

『思ったとおりにはならないが、やったとおりにはなる』

NHKスペシャル『人体』。 昨年9月から始まり、全部で8回放送される。 1月7日に4回目の放送があり、そのテーマは『骨』だった。 http://www.nhk.or.jp/kenko/jintai/programs まだ全ての放送が終わってないのだが、ここまで見てきて、このシリーズの面白さは…

詐欺未遂に遭遇

今日の午後、運転免許の更新を終え、知人と情報交換した後、交換した情報に関する情報を検索するために、近くのウオーキングのための周回路がある公園に寄ってベンチに座ってネット検索をしていたら、初めて詐欺未遂の現場に遭遇した。 ネット検索をしていた…

知らないうちに契約してる

『特殊』という言葉がある。 デジタル大辞泉の解説 とく‐しゅ【特殊】 [名・形動] 1 性質・内容などが、他と著しく異なること。また、そのさま。特異。「特殊な細菌」「特殊な事件」 2 機能・用途・目的などが限られること。専門・専用であること。また…

完成度の高さの背後には数学がある

今から15年位前頃、省エネについて考えていた時期がある。 具体的には電気の使用量を減らす方法についてで、要になるのはエアコンの使いかただとわかっていた。 考えるテーマが大きく二つあった。 エアコンの効率的な使いかたは? エアコンを必要としない環…

右と左の不思議

一般には、単純な向きを示すために使われる「右」と「左」。 私は、無意識に「右と左」のように「右」を先に言ってしまう。 しかし、くっつけると「左右」と左が先になる。 右を先に言うのは、私の中では、単に語呂がよく感じるからで特に意味はない(つもり…

男と女の違いは奥が深いが、シンプル!

以前、「男性」性と「女性」性はメビウスの輪(帯)のようなものだと書いたことがある。 この時は、男と女の違いは境目があって分け隔てられるのではなく、グラデーションを描くように違って行くものだと書いた。 しかし世間一般では、男はこうで、女はああ…

知らないうちに支配されてる「潜在意識」を味方につけよう

最近夢を見ないと思っていたら、久々に夢を見た。 15,6年前に、ごく短期間だけ接点があった嫌いな人物が夢に出てきた。 このブログを書いてる時点でもう内容は思い出せないが、気分が悪い夢だったことは覚えてる。 https://ja.wikipedia.org/wiki/夢 覚醒や…

メビウスの帯のような「女」と「男」

表と裏のように、 接してはいるのに交わらないものというか形?がある。 経営者と従業員、意識が外部に向かう場合は、協調関係を取れるが、意識が労使問題や待遇を巡る問題に向かうと、対立関係になる。 先生と生徒の関係も似ているかな。 これらの関係は、…

アスパラガスを食べると臭いますか?

今からたぶん20年位前の話。 場所は福岡。 FM福岡を聞いていての話。 このDJの番組。(FM福岡のサイトより引用) よくFMでこんなネタ取り上げたなと思うが、リスナーからの手紙を紹介するコーナーでの話。 〜〜〜〜以下手紙の内容の再現風〜〜〜〜 おしっこ…

「心」はどこにある?

「心」はどこにあるか? 「心」が存在してるのはどこかという意味だ。 10年位前に読んだ本に書いてあった話だ。 〜〜こんな内容だったと思う〜〜 心はどこにあるのだろうと疑問を持つ職業がある。 経験を積んだ優秀な解剖医だ。 多くの医者は、自分の専門科…