違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

謎・不思議

買った本を読んでますか?

皆さん本を読んでますか? この答えはさまざまあるでしょう。 読んでると答えた方の、読んだ理由もさまざまであれば、 読まないと答えた方の、読まない理由もさまざまでしょう。 では、逆に本は誰のために作られてるのでしょうか? 誰のためにというのは、誰…

『現在や未来』と『過去』はトレードオフ!

今朝ラジオで興味深いことを言っていた。 鳥の視点を持つと気付くこととして、『現在と未来』しか無く、『過去』が存在しないと。 過去を振り返ったりしてると命が危険に曝されるからだと言っていた。 『なるほどな、おもしろい』と感じた。 過去にも二種類…

所与性とテリトリー意識!

わたしのブログの中で一番読まれているのが『所与性』について書いたものでコレ。 www.chigau-mikata.club 作家で演出家の鴻上尚史さんの人生相談に触発されて書いたものだが、このブログに辿りつく方のほとんどが『所与性』や『所与』をキーワードにして検…

痒いところを掻いて気持ち良さを感じる人は要注意!

繰り返される同じ過ちが目に付いた11月6日だった。 過ちだから悪いことなので報道されても仕方ないが、立て続けに、しかも「やっぱりな」という印象が強い人がターゲットにされる。 何か理由があるとしたらこんなことも考えられそうだというのが次のツイー…

無限のグラデーションのあるところに差別あり!

区別と差別の違い。 辞書的には次のようになる。 「さ‐べつ」【差別】 1 あるものと別のあるものとの間に認められる違い。また、それに従って区別すること。「両者の―を明らかにする」 2 取り扱いに差をつけること。特に、他よりも不当に低く取り扱うこと…

望むことの再現性が低いのはなぜ?!

世の中には、『起きて欲しくないことが起こり、起きてほしいことが起こらない』というジンクスがあると思われている。 良くないことや望んでないことに限って『二度あることは三度ある』と繰り返されるように感じられることがある。 不幸が不幸を呼ぶ負の連…

何に惹かれているのか?

商品と市場と儲け(売上や利益を含む)の関係を考えていて、プロスポーツの世界はどうなっているのだろうかと思えてきたので簡単に整理してみた。 日本では、プロ野球に関してはテレビの視聴率は良くなくても実際のスタジアムへの観客動員数は減っていない。…

ビッグデータとゴミ屋敷の謎と不思議!

おもしろい記事があった。 正確には、最初はおもしろいと思ったがやがて「おもしろいのかな?」と疑問も湧いてきた。 キッカケとなったなった記事はこれ。 まず朝6~7時には、「明るい」「眠い」「健康的」「穏やかな」「がんばろう」と総じて、比較的ポジテ…

2020アメリカ大統領選挙とディープフェイク!

2020年は、日本ではオリンピックイヤーだが世界的にはアメリカ大統領選挙の年になる。 2016年の大統領選に登場したトランプ氏が台風の目になり大番狂わせを起こした背後で活躍(≒暗躍)したものにフェイクニュースがある。 伝えられる情報がフェイクであるだ…

不思議な力があった深夜ラジオ(オールナイトニッポン)!

最初の15分くらいを見て残りを録画していた番組を見た。 【えーと、こっそり質問】 聞 オ 誰 い | の て ル ま ナ し イ た ト ? 17(火)夜9:00[BSプレミアム]https://t.co/LFyUGxs3HH — NHK広報局 (@NHK_PR) September 16, 2019 この番組の印象に残っ…

怪人20面相や「かい人21面相」に感じるプロフィール不明というミステリアス!

久しぶりに江戸川乱歩の少年探偵団を読んでみた。 タイトルに懐かしさを感じ、手に取ってページをパラパラめくるとさほど古臭い印象を受けなかったので読んで見ることにした。 少年探偵団などの明智小五郎シリーズやルパンやシャーロックホームズに夢中にな…

変化する顔!

久しぶりに会った人に対して受ける印象には様々なものがあるが、そんな中に「顔が変わった」というのがある。 顔だけが変わったわけではなく外見や容姿も変化してるかもしれないが、それらを引っくるめて「顔が変わった」と表現することがある。 同窓会にあ…

イチローに学ぶ動体視力と洞察力!

初動負荷理論というあまり一般的ではない方法でトレーニングをしていたイチローさんが引退して半年。 身のこなしには体力や気力の衰えを感じさせないイチローさんだったが、引退前の5年間は成績だけ見ると下り坂に入っていたことがわかる。 そんなイチローさ…

『アメリカン・ドリーム』という所与性の喪失!

アメリカの大統領選にトランプさんが立候補していた2016年に見つけてその後ずっと気になってる記事がある。 この記事が書かれたのは2014年。 今のアメリカは、アメリカンドリームを感じさせたアメリカと同じなのだろうか? アメリカの人々の日常的心象に非常…

投票に行くか行くないかは紙一重!

昨日の参院選、私は期日前投票で地元の立憲民主党候補(当選した)と山本太郎に票を投じた。 結果がどう出るかが非常に楽しみだったが、天気が連日全国的に良くないので、途中から投票率がどうなるかの方が興味の対象となって行った。 日本経済新聞社の21日…

『風と一緒に動く』という一期一会!

スポーツとして自転車に乗っていると、「今日はなんだか調子いいな〜」と感じる時は、たいてい追い風を受けている。 追い風を受けていることは案外気付かないもので、風向きが変わった瞬間に現実を思い知らされる。 「ああ、さっきまでは自分の調子が良いわ…

嫌われることで成り立つ市場!

話題になってる面白い記事があったので取り上げたい。 不登校は不幸じゃない」10歳のユーチューバー 沖縄から世界に発信「ハイサイまいど!」 この手の記事の場合、記事そのものよりは、寄せられるコメントの方がはるかに面白い。 この記事をネタにする以上…

競争しないという戦い方! (1)

時間、お金、ヤル気、この3つが揃わないからモチベーションが上がらないという言い訳がある。 できないことや、やろうとしないことを正当化する場合に必要になるのが言い訳。 言い訳が生まれる状況には、言い訳を言う人と、言い訳を聞かされる相手、そして場…

コスパの反対語!?

「効率がいい」「お買い得」「経済的」「お値段以上」、表現の仕方は様々あるが、これらの表現は、投じた時間や費用と得られた結果や効果を天秤にかけた場合に、一定の満足が得られる場合に使われる。 日常生活の中では、いつの頃からかコスパが良いとか、コ…

ミソフォニアやストループ課題など、複数の情報処理に混乱する場合の処理の仕方!

音恐怖症とも音嫌悪症とも訳される音に過敏な反応をすることはミソフォニア(Misophonia)と呼ばれる。 GoogleTrendsで見ると2015年の夏以降急に認知され始めたワードだとわかる。 ウィキペディアには次のような症状が挙げられている。 ミソフォニアを患ってい…

『超能力と錯覚』で、人間を踊らせる脳!

スポーツ選手を始め、勝負の世界で生きている人々の中には、『ルーティン、ジンクス、ゲン担ぎ』などを大事にする人が多い。 「これをやると調子が良かった」、「これをやったら勝てた」、などの記憶が強いことがキッカケかもしれない。 これらのことは、小…

『自粛』という不思議なガラパゴス文化!

ピエール瀧がコカイン使用で捕まった。 逮捕に至る経緯は、たくさん報道されているのであらためては触れないが、芸能人と麻薬が絡んだ場合(それ以外でもあるが)、過去の作品を含めてこれから世に出る関係作品までもが公開禁止(自主規制)にされる。 今回…

平成が終了間近でも生き続ける『昭和』!

まもなく平成が終了する。 新元号にはさほどの興味はないが、元号が変わることには興味がある。 平成天皇が亡くなられたことに伴う元号の変更ではないので、昭和から平成へ移った時のような突然の変化という感じは薄いが、それでも厳粛な「終わりと始まり」…

簡単なようで難しいのが『自分のために』という行動!

「タマゴが先か、ニワトリが先か?」 似たことに、 「目的が先か、手段が先か?」 がある。 今日久々に、書きたいことが何も無い状態になってしまった。 日頃から、複数のネタをストックするようにしていて、ネタの準備はあるのだが、どれも「なんか違うな〜…

50年ぶりの『ズレの修正』が進行中!

同じ文章でも、通訳と翻訳では表現が異なり、結果として伝わり方にも違いが出ることがある。 語学学習に映画を使ったことがある人は、字幕が全く参考にならないと感じることがあるはずだ。 そんなことしゃべってないことが、次から次に字幕で流れているとい…

ストレスを「良い正夢」に変える方法!

自覚を伴わずに行なっている活動がある。 特に睡眠中の出来事には謎や不思議がたくさんある。 いつもと同じように眠っているつもりでも、眠りには違いが生じてることが多い。 睡眠時間の不足や眠り過ぎは、どちらも体にも心にも悪いことはよく知られるように…

【メビウスの輪(帯)】草食や社畜がいるから、肉食や脱社畜も生きていける!

人間の属性を4方向から見てみた。 東西南北のように、数学のX軸とY軸で形作るグラフのように視点を設定し位置づけることで見えてくるものがある。 分類の軸が少ないから、見えるものは大まかな傾向に過ぎないだろうが、敢えて分類すると、分かってるようで分…

【満を持して】打つ手なし!

まもなく受験シーズンが幕開けするが、満を持して迎える人と、すでに打つ手なし状態の人がいる。 そこで、最近の世間で目にする「満を持して」と「打つ手なし」を拾ってみた。 NHKラジオで「冬休み科学電話相談」を聞きながらこのブログを書いているが、ここ…

【謎・不思議】『純』な世界!

純は純粋の「純」だと思うのでこんな風に思ってしまう。 #詩 #愛 #心 「愛は」 愛は しみじみと心の奥底から こちらを伺っている 愛は何にもまして 混じりけの無い 純心な心がいい それはあの空のように 愛は残る たとえ肉体が朽ちても その愛は愛された人に…

【燃(萌)える】法律の上で踊る現代人?!

日産のゴーンさん問題や、ファーウェイをめぐる問題に、新時代の戦争を感じる。 武力行使の戦争が、国家対国家から地域紛争制圧や対テロという正義を大義名分に行われていたが、その戦争が武力行使ではなく、法律を駆使するという方法で行われ始めたように感…