違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

自己満足

嗜好品と必需品

コロナでカメラ業界がダメージを受けているということを具体的なデータを示しながら、次を模索することが大事だとアピールする記事があった。 この記事の最後は、次のように締め括られていて、それを読むと決してカメラ業界に限ったことではないなと感じられ…

一人でできる趣味のススメ!

よほどのブラックな環境で長時間拘束されてるような人を除けば、忙しい忙しいと言ってる人ほど持て余してるのが時間だ。 忙しいと言う人ほど暇なもの。 もう少し正確に言うと、趣味を持ってないので暇つぶしができないのに、焦燥感に苛まれるので、常に何か…

iPadを使ってる人はMagic Trackpadは買って損はない!

代用、転用、応用、など知恵とアイデアを工夫してより高いレベルを目指したり、より楽しい、より気持ち良いを追求することは、非常に自己満足度が高い。 そのための素材やアイデアは、ホームセンターや百均に転がっている。 本来の用途と違う使い方、本来の…

あおり運転は自転車でも問題化!

Twitterで『自転車』と検索入力すると、その後の予測変換には次のように出る。 今や自転車でもあおり運転は問題化してるのだ。 元々車道上では四輪車と二輪車(オートバイ)は敵対関係にあったのだが、二輪車人口が80年代半ばのピーク以降減少の一途を辿る中…

ワークマンが売れてる理由

ワークマンが第二のユニクロになるのではと言われるようになったのはこの2年〜3年だ。 よく言われる強みとしてあげられることは、 価格が安い ラインナップが豊富 機能が優れてる FC展開の上手さ(FCを本部の食い物にしない) などなどが多い。 しかし、これ…

(追記あり)やっとmacOS Catalinaへアップデートできた!

6月13日追記(不都合の発覚なので最初に記す) 最近ほとんど使わないMicrosoftのofficeだが、開こうとするとアップデートが必要と出る。 アップデートする前に寄せられてるコメントを見ると、すでに支払ってるのにさらに使うためには課金されるなんて詐欺だ…

立ち止まることは案外難しい

自宅から徒歩で往復できるところに標高約600mの山がある、コースによって12km〜15kmで休みの日にはよく行くが、運動が目的で始めたせいで、できるだけスタスタと歩こうとしてしまうので、写真を撮るつもりでカメラを持参していても、立ち止まるという簡単な…

揉むだけの筋膜リリース!

最近すっかり身体が柔軟性を失い硬くなってると思っていたが、ふと思い出したのが、開脚がブームになって本が出ていた時期があったなということ。 ブログにも書いたことがあったなと思い出して探してみると16年の12月に書いていた。 ブームのきっかけになっ…

上級国民にも悩みはあるのかも?

黒川広務さんが自粛期間中に賭け麻雀をしていたとすっぱ抜かれたことで世間は盛り上がっている。 黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」 | スクープ速報 #黒川弘務 #スクープ速報 #週刊文春 https://t.co/UMqD2om…

怒りや不満で良いアイデアが出ないときに試す価値があること

可視化 数値化されると漠然としてたものが具体的になるような気がしてくる。 いわゆるデータ化だ。 データ化されて発表されるタイミングと、元データが収集される時期にはズレがあるので、最新データの多くは少し前のデータにならざるを得ないので、解釈の際…

大人も子供も秘密基地が欲しい!

コロナで自粛が続いて以来、明るい話題は脳天気なものばかりで逆に鬱陶しかったりする中で、ほのぼのとしたものを求めていたが、やっとそんな話題に出会えました。 時流にもマッチしていながら明るく微笑ましさもあるものはなかなか無いものです。 休校が伸…

コロナの前と後、今は歴史の過渡期であり転換期かも!?

一斉休校やイベントの自粛という同調圧力がもたらす社会不安は、成り立っているエコシステムをいともたやすく壊すんだということが感じられる今日この頃。 東京オリンピックは、開催されても中止されても、来日客や上京客を激減させると予想されている。 来…

これって戒厳令!?

2月27日唐突に発表された全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまでに対して、社会のあちらこちらに大きな混乱が生じ、悲鳴が上がっている。 いきなり調整が必要なことを何の調整もなしに、要請というお願いの体を取り、強制されること…

民間療法のグラデーション!

少し思い出話をしてみたい。 手術や外科的な検査を受ける人が取り交わすのが同意書。 わたしは以前心臓のカテーテル検査を受けたことがある。 突然体調不良になり、検査したら腎臓の機能が極端に落ちていて即入院という話になった。 入院して検査漬けになっ…

ゴキブリの空耳!

昨日ラジオ(NHK)を聞いていて、次のニュースを伝えていた。 GDP10~12月期 年率マイナス6.3% 5期ぶりのマイナスに 2020年2月17日 これが1年間続いた場合の年率に換算すると、マイナス6.3%で、5期ぶりにマイナスに転じました。 読むと全く誤解の余…

ビッグデータが教えてくれる、便利は不便!

人間が進化しテクノロジーを使いこなすようになると、処理する情報量が飛躍的に増える。 飛躍的に増えた情報は、ビッグデータと呼ばれるようになり、そのビッグデータの活用次第ではさらなる高みに人類を導くと考えられている。 ビッグデータから何を導くか…

ボヤキは哲学を意味していた野村監督!

野村監督が亡くなられた。 わたしにとっての野村克也さんは、選手としてでも評論家としてでもなく監督のイメージが大きい。 野村克也さんが監督の要請を受諾したのが1989年(平成1年)。 選手として現役を引退したのが1980年でそれ以降監督要請を受けても断…

全ての情報はプロモーション化されている!

今では、老若男女皆情報発信をするようになっている。 自分のことや他人のことを話題にしたり、世間のことを話題にしたり。 自分のことを語るときには、自分自身に目を向けることもこともあれば、自分に見えてるものに目を向けることもある。 世間に関しては…

取り巻きは、資産にも負債にもなる!

テレビで『資産〇〇億円のお金持ち』と煽る番組を見るたびに、資産って言ってもお宝なのかガラクタなのかは分からないしと冷めた目で見ていたが、そう言えばと思い出したのが物納だ。 近代における税金は金銭納付が大原則であるが、日本の税法上は相続税のみ…

不安の根源にある『無い物ねだり』!

縦横無尽に広がる枝葉には幹という中心があり、幹の下の見えない土中には枝葉と同じかそれ以上に根が張り巡らされている。 多様化するものを考える時は、無意識のうちに枝葉を想像する。 そして幹に相当するものは何だろうかと自然に連想しようとするだろう…

あなたは上書き保存派、それともフォルダー保存派?

『男はフォルダー保存で、女は上書き保存』、こんな話をつい先日テレビ朝日の弘中アナがアベマTVで言ってるのを聞いて、なるほどと思ってしまった。 恋愛に関しての男女の違いとして言っていたのだが、男女の違いや恋愛に関してにとどまらず、フォルダー保存…

『ブログのオワコン化』を分析!

ネット上には事実ではない詐欺情報が多数あるが、末端の個人や業者がやってるだけとは言えない面がある、そういう話が暴走するネット広告には書いてある。 ここからしばらくは長い前置きが続きます。 あまり昔に遡ってもしょうがないが、ネット上の詐欺情報…

たかがサブスクリプション、されどサブスクリプション!

今日から令和2年が実質的にスタートという人が多いだろう。 2019年末の紅白歌合戦は歴代最低視聴率を更新したが、NHKも手をこまねいていたわけではなかった。 若者の視聴率を上げようと対策をしていたのだ。 令和の「紅白」 若者狙い“サブスク選考”初導入 [ …

音と耳の不思議!

情報は目から入るものが多いが、その情報を印象付けるのはその情報の背景にある音声や用いられてるBGMによって決まることが少なくない。 現在のNHK総合の様子、この映像が流れて音声もなくピアノだけのBGMだけが流れてる。あまりにも怖すぎる((((;゚Д゚))))))…

鮮やかな色や音は魅力的!

2009年に話題になった映画にアバターがある。 『アバター』(Avatar)は、2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督によるアメリカ映画。3D映像による劇場公開が大きく取り上げられた作品であり、世界興行収入は2019年公開の『アベンジャーズ /エンドゲ…

箱根駅伝を見ながら、箱根駅伝と関係ないことを思っていた!

多様化する価値観は、人々を多様に分類し位置付ける。 分類の種類が増えれば増えるほど、その違いを表現するために便利なことばが日常会話に入り込んでくるようになる。 かつてはIT系の専門用語だったような気がするクラスタということばは今や日常会話に出…

令和2年はASMRを意識して音にこだわってみようかと思っている!

新年が始りました。 おめでたいかどうかは別にして、新しいことに興味と関心を向けてみたいものです。 ASMRをご存知ですか? https://ja.wikipedia.org/wiki/ASMR ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)は、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、…

文章vs写真vs動画!

タイトルにはvsと付けたが優劣を競わせようとしてるわけではなく、なんとなくは理解できてることもあえて考えると分からなくなりそうなので、備忘録的に整理してみたいと思って書いている。 昭和に生まれ育った者としては、暗黙のうちに文章よりも写真が上で…

たまには抜いてみるのも悪くない!

由来を遡ろうとする時、それがもの(動物や昆虫なども含む)であるならば原産地や生産地や生息地などを知りたくなる。 人であるならば出身地や出生地を知りたくなる。 人に関しての出身地や出生地というのも昨今の風潮からすると重大な個人情報で秘匿の対象…

正反対が正解!

『明日は我が身』、このことわざは他人の身に起きた不幸や失敗を受けて使われるもので、字面だけから見ると他人の幸せにあやかる場合に使っても良さそうだが、いわゆるラッキーな出来事には使われない。 他人の身に起きた不幸は自分の身には起きない、という…