違う見方

複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

twitter

『ブーム』は仕掛けるもので、踊らされてはいけない!

日本人の人口が約1億2000万人。 このうちのどの位の人が動いたり反応するとブームは起こるのだろうか? 硬い分野でブームと捉えられてることを見ると、 「やり過ぎなんだよ。これでいったんブームは去るだろう」。途中解約を前提に、過度に節税効果を高めた…

活路を見出したければ「削ぎ落とせ」!

よく使うのに、その意味をきちんと理解してないことばに「べた」がある。 理解してないというよりも、多様な意味と使いかたをされることばになっているのだ。 日本語俗語辞書 『べた』の解説 べたとはもともと「そのまま」という意味で使われた言葉である。…

池江璃花子さんの突然の白血病に思うこと

突然やってくるのが病気。 気を付けていても、気を付けていなくても、やって来るときは突然だ。 ご報告です。 pic.twitter.com/zP2ykLRgCD — 池江 璃花子 (@rikakoikee) February 12, 2019 リプライには、多数の白血病経験者からの回復の報告が届いていて、…

GAFAMの影響力の正体!(追記あり)

アメリカでの話だが、おもしろいチャレンジを続けてる人がいる。 現代人の生活や活動には不可欠な、G: Google、A: Apple、F: Facebook、A: Amazon、M: Microsoftの5大IT企業を期間限定で日常生活から排除すると何が起こるかを実験してるのだ。 全部を同時に…

『便利』で『SECURE』の裏に潜む『不都合な真実』!

新しいものをいかに早く取り入れ、ものにするかが、関心の中心になるという生活に現代人は染まり過ぎている、もちろん私も例外ではない。 そんな生活は、「便利な生活」と呼ばれている。 何事にもトレードオフがあるように「便利」にもトレードオフが存在し…

50年ぶりの『ズレの修正』が進行中!

同じ文章でも、通訳と翻訳では表現が異なり、結果として伝わり方にも違いが出ることがある。 語学学習に映画を使ったことがある人は、字幕が全く参考にならないと感じることがあるはずだ。 そんなことしゃべってないことが、次から次に字幕で流れているとい…

ビジネスを論じることは、オタクを論じることに近く、ほとんどサブカル化している!

情報の集め方は人それぞれだし、そこに個人の趣味嗜好も入り込むので千差万別のように思われるが、実際にはどうなのかを調べてみた。 新聞や雑誌やテレビのような既存メディアの場合、馴染んだ習慣で無意識のうちに選択が固定化されることが多いかもしれない…

『最初に始めた』vs『普及させた』!

今年もまたあの季節がやって来た、昔は無かったのにいつの間にやら伝統行事になってしまった『恵方巻き』。 お付き合いで注文しました。 まあ、ちょっと値段が高いけど、中身はふつうの海苔巻きとしか思えないと言うのが私の印象。 恵方巻きを最初に知ったの…

『転換』するということは『替える』ことであり『替わる』こと!

現代では巨大企業と言えばGAFAやM(マイクロソフト)で、いずれもコンピューターやテクノロジーで独占的な地位を築いているが、その前の時代にはテクノロジー分野にはIBMという巨人がいた。 メインフレーム全盛期には独占批判があったほど圧倒的だったIBMはか…

昨日の友は今日の敵、昨日の敵は今日の友!

対立関係は、価値観や感性がものすごく距離的に離れているから起きるような気になるが、実際の対立はすごく身近なところで起きている。 そして対立しながらも共存できてる場合、そこには自ずと「GIVE&TAKE」の関係が成り立っていることに気付くこともある、…

【克服法】視線耐性って知ってる?

『視線耐性』ということばがあるらしい。 AERAの最新号の巻頭特集「見るのも見られるのもイヤ」で用いられてるのを見て、初めて知ったことばだ。 携帯・スマホ接触時間10年前の6倍に リアルな対人経験は減少で「視線耐性」も低下 https://t.co/p06YIBV3YL — …

騙す人も騙される人も不幸な人々

おもしろいツイートがあった。 1月5日の問題ですあなたの考える解答は?※問題発案者:遊月 奈喩多様 @spiegel_miroir ※1番反響の大きかった解答を1/5夜にご紹介したいと思います#創作試験問題 pic.twitter.com/4mGbINMHRV — ファンドゲーム連載中@陽向 舞桜…

悲観主義的な血圧対策、楽観主義的な体温上昇対策!

意識高く食事にも運動にも気を配ってるつもりながら高血圧になることがある、わたしだ。 処方された降圧剤を飲むとすぐに下がるが、時として急激な低血圧で貧血みたいな状態が起こることもある。 それが嫌で降圧剤の服用をやめると数日後から血圧が上がり出…

『結果とプロセス』、どっちが大事?

ビジネスの世界でよく使われることばには、正反対の意味を持つ格言めいたことばがある。 ・客は、自分が欲してるものが何かわからない。 ・客が欲してるものを作れ(売れ)。 買いたいと分かってるものはAmazonで買う。わざわざ小売の実店舗には行かない。実…

嵐の大野智の活動休止の理由は「釣りがしたい」!?

すべてを犠牲にしてでもアイドルになりたいと思う人が多い中で、不動のアイドルの地位を築いた者が、誰もが普通に持っている「自由」を求めたということが興味深い。 来年末で活動を休止することを表明した「嵐」のメンバー5人がそろって会見し、リーダーの…

斜めから見た『大坂なおみ』!(追記2つ)

昨日の全豪オープンテニスの決勝戦の視聴率はまだ発表されていない。 準決勝は24日の午後3時(日本時間)の放送開始という不利な状況ながら11.7%だったので、どこまで伸びたのか興味がある。 わたしは、決勝戦を見たくて見たというよりも、たまたま見たと言っ…

Twitter検索は、良い相棒!

ほんの一握りの賢いと称される人々のことばよりも、ごく普通の人なんだけど切れ味が良かったりタイミングの良い一言の方がありがたみを増してるような気がする。 さらにありがたいことには、そういうことばの一部が検索可能なことだ。 Twiter検索には、そう…

すべてつながっている!?

いつの頃からか、怒りの根底に許容範囲の逸脱が関わってるなと感じる出来事が増えている。 「正義と悪」や「正しいと間違ってる」のように、白と黒を語っているつもりだったことが、グレーのグラデーションを白だ黒だと言い合うようになっていると気付く出来…

【キーワードは微調整】2019年の自己最適化は、片付けから始まる!

断捨離や片付けをテーマにしたものが単なるブームではなく社会に定着したように感じられる。 そして、どうやらそれは日本だけの現象ではないらしい。 全米に拡散する「こんまり流」の片づけ術に、2019年の時代精神を見た https://t.co/fPHwTRWjoK #最新記事 …

未来をプロデュースするための仮説!

今日読んでいた本に「誰が誰だか分からないアイドルグループ」と書かれていて、普段だったら全くスルーするこの文に妙にそそられた。 そもそもと遡ると、おニャン子クラブに行き着くのだろう。 おニャン子クラブの時代には、辛うじて私もアイドルが興味の範…

悩みの多くは遡ると人間関係に行き着く!

バンジージャンプや墜落のイメージだけで、背筋がゾッとする。 こういう感覚は、『イメージ(=擬似リアル)>ことば』となりそうだ。 しかし絵(映像)がプラスされると、ことばは決してイメージに劣らない力が宿る。 書きました。ケアする側とされる側の力…

楽観的ブログ論『Don’t Think. Feel!』

伝える情報の総量はメディアの種類で大きく違うと言われてる。 一般的なイメージでは次のツイートが近いだろうか。 持論だけど、文章→写真、音声(ラジオ)→映像で情報量が増えていくから、人柄を知ってもらったり、ゼロから興味を持ってもらったりするんだっ…

実践的な楽観主義と悲観主義の使い分け!

おもしろい話があった、この30年間の意識の変化を示しているのかもしれない。 ビートたけし「若者に"夢を持って働こう"とか言いすぎ。食うために働くでいい、なんで生きることの意義とか言ってるんだ」 1月13日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝…

【楽観主義者への道】合理的 vs 非合理的?!

今日たまたま二つ(動画と記事)を見て、考え方を変えてみようかと思い始めている。 この後でその二つを紹介するが、私が感じたその動画と記事に表現されていた共通点を上げると、 目標のために取る行動は、長期的に捉えると目標に向かって一直線に見えても…

GAFAと日本流ガラパゴスの違い!

独り勝ちが独走状態に見えるGAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)にも、不穏当な噂話が出てくるようになってきた。 日本人が知らない「GAFA」包囲網が示す意味 データをめぐる戦いは安全保障問題でもある- 記事詳細|Infoseekニュース https://t.co/Wksx14jU…

【メビウスの輪(帯)】草食や社畜がいるから、肉食や脱社畜も生きていける!

人間の属性を4方向から見てみた。 東西南北のように、数学のX軸とY軸で形作るグラフのように視点を設定し位置づけることで見えてくるものがある。 分類の軸が少ないから、見えるものは大まかな傾向に過ぎないだろうが、敢えて分類すると、分かってるようで分…

憑依とゴーストライター!

これがキッカケで考えた話。 ORICON NEWS:仲里依紗 “憑依型女優”評価への本音「プレッシャーです」 https://t.co/H5V2IYOULB — 毎日新聞 (@mainichi) January 6, 2019 憑依型と評されるその演技だが、本人にはその自覚が無いらしく、 「監督とかお仕事する方…

ゾゾはどうなるか?

2018年末のpaypayを上回る規模で盛り上がったのがゾゾの前澤社長の100人に100万円をプレゼントするという企画。 応募方法は、 ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!!日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年…

もはや少子化問題どころではない!

昨年(2018年)12月に入って話題になっていたニュース。 「新たな料金負担しなければ水停止」雫石、業者通知で混乱 https://t.co/P7GlkvwcmSお恥ずかしい話ですが、水道民営化の先進県は岩手県でして、今回の事件は規定の水道量を払っている住民たちに、業者…

林修先生と萩本欽一さんの対談から感じる『始めてから好きになれ!』

周り巡って届いたリツイートに妙に惹かれるものがあった。 林修先生が高学歴ニートと討論したTV番組が炎上しているっぽいけど、リアルタイムに観ていた私の記憶に最も残った箇所は「しぶしぶ書いたデビュー作の自己啓発本は大ヒットしたけど、その後に書きた…