違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

twitter

さまざまな『北風と太陽』

人間がすることの多くには、ほぼ確実に相手が存在する。 することが広い意味でビジネスであるならば、相手が人間であるということに例外はない。 ただ、その相手が見えないことは珍しくない。 相手が見える場合と見えない場合で、態度や振る舞いを変えること…

博才がないなら借金はしてはいけない

コロナ前、2020東京オリンピックに期待する声が大きいとは言え、おいしい話なんてそうそうあるものじゃないと、多くの日本人は達観していたような気がする。 楽しくて、やりがいがあって、ギャラも高い。そんな「いい仕事」をみんな欲しがるけど、そんなもの…

悲喜交々のテレワーク

先見の明があるからなのか、それとも目が節穴だからなのか、NTTが大胆な策を打ち出した。 「勤務場所は自宅」「出社は出張扱い」NTTが来月から新ルール #nhk_news https://t.co/e5F4YuD5bK — NHKニュース (@nhk_news) 2022年6月18日 これまではオフィスでの…

お金は考えて使おう

デフレの国日本でも物価が上がっている。 物価が上がる場合には給料や所得も上がるものだが、日本ではモノの値段だけが上がってるように感じられる。 では、物価は上がるのが当たり前の国ではどのような状態なのだろうかというと、 6年ぶりにニューヨークに…

異音

新しい自転車(Kona kahuna)が手元に来て6日目。 空き時間を見つけては乗っている。 初期馴染みの段階は意外と気になることが発生するだろうということは覚悟していたが、早速異音を感じている。 ありがちな異音の発生箇所や原因をチェックした結果、おそら…

寂しい人は『寂しい』と検索する

楽しい時に、その楽しさを表現することばは『楽しい!』が最も相応しい。 美味しい時に、その美味しさを表現することばは『美味しい!』が最も相応しい。 中途半端に語彙を尽くして表現する時は、おそらく楽しくないのだろうなと伝わるし、テレビの食レポを…

デジタル化はオリジナルとコピーに差がないことを促進

絵画の世界では正当な学習方法としての模写があるが、精巧な模写が本物として市場に流通すると、贋作というレッテルを貼られ犯罪になる。 贋作には、オリジナルの本物以上に本物感が求められるという意味では個人的にはアートとして成立していると感じるので…

変化する共犯関係、共犯意識

昔の週刊誌は有る事無い事ウソばかり書いているというイメージが強かった。 それがいつの頃からか大手メディアが触れない真実を暴露することが増えたように感じる。 それらのネタや情報をどのように集めてるのか、あるいはどうしてそのネタや情報にフォーカ…

はてなブログで良かったと言える日

サービスを契約する時はモチベーションが高いので、契約するに当たって辞める時のことはあまり考えない。 モチベーションが継続する限り不都合は生じにくいし、ずっと続けるぞと思うからこそ契約するはず、だから一旦モチベーションが途切れると想定外の不都…

マネーだけでなく情報もロンダリングされたがっている

4630万円事件で予想外の展開が起きたようだ。 決済代行業者の1つから山口 阿武町の口座に3500万円余 返還 #nhk_news https://t.co/ZdEscD3eXY — NHKニュース (@nhk_news) 2022年5月22日 田口容疑者は4630万円が振り込まれて以降、3つの決済代行業者に繰り返…

2022年参院選は一部おもしろいかも

2016年7月の参院選に自民党推薦で出馬すると報じられていた乙武洋匡さんは、直前とも言える2016年3月に今や伝説となってる5股不倫が発覚し出馬を断念していた。 それから6年。 政界への想いは消えることなかったというべきか、それとも禊は済んだというべき…

漏れた水の行方

『誤送金の4630万円をネットカジノでスってしまったので返せません』という事件もおもしろそうだが、今朝の話題で一番気になったのは大規模漏水という見出し。 愛知 取水施設で大規模漏水 自動車関連など事業所 給水停止へ NHK news 2022年5月18日 愛知県に…

錯視を楽しもう!

全く悪意がなく人を騙すことを目的にすることがある。 手品やマジックが代表で、その技はタネや仕掛けやトリック(以下総称してトリック)などと呼ばれる。 そんなトリックの中には、今ではトリックとして意図的に使われてるが、そもそもは見た人が勝手に騙…

お気持ち〇〇

今朝寝起きで何気なくTwitterを見てるとおきもち表明というワードが目に付いた。 そう言えば以前ブログでお気持ちヤクザというのを取り上げたことがあったなと思い出した。 2018年10月だった。 その後2020年にはお気持ちヤクザと対をなすものとして繊細チン…

コスト削減の成れの果て

今更ながら知床での観光遊覧船の沈没事故のキーワードはコスト削減の成れの果てだと断言できる。 当初からそのことは随所に感じられていたがわたしの中ではこれが決定的だった。 北海道の知床半島沖で起こった観光船「KAZU Ⅰ」の事故で、同船が連絡用に使っ…

仮想通貨が正念場!

ウクライナに侵攻したロシアに対して金融制裁が課されていることは誰もが知っている。 しかし、この金融制裁には仮想通貨も含まれていることはあまり知られていない。 仮想通貨の自由度の高さが金融制裁の抜け道になることはちゃんと警戒されていたらしいの…

GW明けは何かが起こる?

GW(ゴールデンウィーク)明けに注意しろという話が多い。 GW明けのメールには気を付けろ、であったり。 昔ながらの5月病も始まりはGW明けからだ。 長期の休みは良くいえばリフレッシュにつながり、悪くいうと生活のリズムを狂わせる。 狂ったリズムの方が…

写真+コルクボードで気分転換を!

カメラや撮影が好きな人のどのくらいが実際にプリントしてるだろうか? 約7年前の日経新聞の記事があった。 写真のプリント「減った」84% スマホやデジカメ普及で 2015年8月2日 いま自分の家庭で写真をプリントしてアルバムなどを作ることがあるかどうかを聞…

悪党は嘘を吐く

ここ最近何かと話題になってる高校の不祥事は結局関係する大人が悪かったとなった。 結局、大人が全部悪いという結論が導かれた。子供がSNSに上げなければ永遠に真相は闇の中だったので子供自身のファインプレー。最近はイジメについてもYouTuberに相談し学…

手応えのある夢だと感じているのは、足の裏の米粒か靴の裏のガムかも

Twitterはおもしろい。 Twitterは勉強になる。 三人寄れば文殊の知恵を実感できることがある。 昔から博士号は足の裏についた米粒と同じっていわれてますからね。取らないと気になるけど取っても食えないと — たむらはん (@tamuuuuuu) 2022年5月2日 このツイ…

男と女の思考回路の違い

おもしろいツイートがあった。 以下はそれを紹介するだけ。 読めば『なるほど』と思えるが、東野圭吾が著書『片想い』の中で表現したように男性性と女性性はメビウスの輪(帯)のようなもので決して裏と表のような関係性ではないと思っているが、それを踏ま…

広告宣伝費は保険料!

なるほどと頷けるツイートがあった。 FMだけではなくAMラジオやテレビCMでもビッグモーターを聞かない日はないです。あれは広告主になることでその局の報道番組で批判されるのを防ぐリスク管理なのかもしれません。現に知床遊覧船の報道でもネット以外でコン…

知床でも感じる『またもやコンサルか!』

ウクライナでの悲惨かつ残忍さ以上に日本人を不快にさせているのが知床での観光船沈没事故。 まだテレビ等のニュースや報道では憶測の域を出ないからだろうが、悪の張本人は観光船会社の社長になってるが、多くの人がご存知のように(知らない方は検索すれば…

アップデートが必要なものは永遠に未完成

考えさせられる記事があった。 Appleが長期間アップデートされていないアプリをストアから削除する動き 上記の警告を受けた『Motivoto』というゲームはすでに完成しており、そのため2019年3月を最後にアップデートは行われていなかった。しかしAppleからはPr…

第三の居場所

昨日次の話を聞いて今日になって思った話。 【「時間芸術」を捨て去るのは"進化"か】映画やドラマ、アニメを「#倍速視聴」「10秒飛ばし」する習慣が広がる状況を、作り手はどう捉えているのか。「#プリキュア」「#銭天堂」の脚本を手掛けた小林雄次さんに聞…

着々と弱体化する神社本庁?

なんとも香ばしいツイートが流れてきた。 まとめ神社本庁の不審な不動産取引について職員が内部告発→神社本庁、職員を解雇→職員が提訴→神社本庁「決して裁判所が日本の国体破壊に繋がることに手を貸す事態があってはならない」→地裁「意味不明だし関係ないの…

不快な発言と不快な謝罪は『セット、セットセット〜』

今週は『懲りないな〜』と思える発言が目に付く。 最初はこれだった。 メンタリストDaiGo、ウクライナへ千羽鶴送る日本人を非難「狂気」「ただの迷惑」 記事を読めば分かるが、この発言内容は決して間違ってないが、決定的に間違ってるのは言い方であり、『…

サバイバルもラグジュアリーに

すっかり定着した感があるアウトドアブーム。 定着したならばもはやブームではないが。 そんな動きは検索でも感じられる。 個人的にはアウトドアはサバイバル知識を増やすだろうから、災害国日本ではそれなりに意味があると思っていた。 しかし、アウトドア…

フリー(無料)からタダ乗りへシフト

インターネットの普及で、コンテンツは無料(フリー)だという意識が社会に定着して久しい。 本や雑誌が売れない背景には、お金を払うに値するのかという葛藤が常に付きまとい、買って失敗したなと思わされた場合の悔しさは大きい。 そんなユーザー側の変化は…

敵は誰だ?

興味深いツイートがあった。 「日本の売上高トップ50社に主要銀行と商社を加えた75社の取締役の血縁を調べると、その7割以上が親戚・姻戚関係にあり、更にその周りに無数の系列企業が連なって壮大な閥族支配の網を形成し…」という主旨の論文を西成のドヤの蒸…