違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

twitter

失敗と成功の関係

世の中の諺や教訓を見渡すと、 成功から得るものよりも 失敗から得るものの方が大きい と、表現されるものが多い。 短い時間軸の中では成功はゴールのように感じるが、その成功が新たな失敗を呼び込むことは決して珍しくなく、無限ループを描くかのようだ。 …

アートと仮想通貨と匿名性

凡人は賢いつもりでモノの価値を定価や原価に照らし合わせて考えるようになる。 しかし、これは発想が井の中の蛙なのだ。 以前ネットで見たジョークで富裕層はなぜ絵画を買うか1. 知り合いに画家を紹介してもらい100万円でアートを描いてもらう2. 知り合いの…

災害不調には原始人の生活が良い!

検査しても何処も悪くないのに当人には明確な不調が自覚できている、そんなことが現代には多い。 【コロナで増える災害不調とは】めまい、頭痛、肩こり、不眠。検査をしても原因不明のその症状は、災害と深く関わっている可能性があります。 https://t.co/cD…

文字は文学?!

現代がどういう時代なのかを反映している記事が流れていた。 女子中高生ら装いSNSで交流相手募ったら…9時間で160人返信、性的要求が大半 高1の「あかり」が「家出した」と書きこんだ数秒後から「家に来る?」「車持ってるよ」などの返信が届き始め、…

答えを簡単に手に入れないという生き方

最先端の技術や素材が誕生する場合には、自然界に存在する生き物のからだの構造や動きを参考にしたものが多い。 しかし、参考にされた生き物は意識的にあるいは努力によってその特性を身に付けたわけではない。 十把一絡げに進化によって獲得されたとは言わ…

リモートワークやテレワークにはノマドに感じた自由さがない

この数日タイムラインでよく目にした話題。 Microsoft、リモートワークの影響を約6万人の従業員で調査した研究論文発表https://t.co/rD3QfmdPTR — ITmedia NEWS (@itmedia_news) 2021年9月13日 6万人以上のMicrosoft社員の行動から「リモートワークが企業内…

要注意な定型表現

おもしろいツイートが流れていた。 植木岳雪「研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知」 https://t.co/e74o7jmsB5 pic.twitter.com/fuGGYXmo19 — まんじゅ (@manju1635) 2021年9月12日 一般的な就活における不採用とは違う扱いを受けてた…

2001年9月11日の不思議な記憶

2001年9月11日の少し変わった思い出話。 【ただいま放送中】#NHKスペシャル 「 #911閉ざされた真相 ~遺族と国家の20年~」放送時間:11(土)夜9時〜9時50分[総合]語り #津田健次郎 #坂本真綾 ▼配信ページ※ログインすると冒頭から追いかけ再生もできますhttps…

生産性なんて考えてる場合ではないかも

注目のされ方が華やかだったりカッコ良いと、大勢の人が群がり競争が激しくなる。 ビジネスだとそんな様子はレッドオーシャンと呼ばれるようになる。 反対に、儲かるのに注目されなかったり、あまりカッコ良くないと競争は緩いのだろうか? 生活保護の人達に…

動機と気力の不思議な一体感

菅総理の突然の不出馬表明は『気力を失った』と伝えられた。 【「気力を失った」#菅総理 不出馬の裏側】後藤謙次氏「(菅・二階会談で) 同席者が“なぜ突然不出馬に?”と。菅総理は #気力を失った と答えた。“裏で揺さぶっている人が?”には沈黙」「解散を当面…

求めるものが増えるほどにハッピーから遠ざかる

一見無関係なものに共通点やつながりが感じられるとニヤッとしたくなる性格で、以下に上げるツイートにも感じてしまった。 日本の経済統計と転換点「海外という特異な経済主体」現在の日本経済から見た「海外」は「政府」と同様に負債を増やす主体のようです…

秋はアートの季節

コロナ禍でクローズアップされたのがエッセンシャルという概念。 医療従事者やインフラの維持管理者や物流の現場を担っている方を特にエッセンシャルワーカーと呼び文字通り必要不可欠な人々だと認識されるようになった。 一方で、エッセンシャルではないも…

日本のデフレを牛耳る楽天経済圏

個人的に三木谷氏が苦手なので楽天が展開するビジネスにはまるで興味を持ったことがないが、ある投資家が楽天が展開するビジネスの中核を成しその強みは銀行ライセンスを持ってることでお金の流れの入口と出口を押さえていることだと指摘してるのを見て、改…

お前が言うな!

次の記事がおもしろいと感じた。 キーワードはお前が言うな、となるだろうか? 「菅首相では戦えない」若手に危機感 「党壊れるかも」自民派閥の結束に揺らぎ 8/28(土) 首相続投支持の立場の安倍晋三前首相は、周囲にこう漏らしている。「党が壊れるかもしれ…

『赤信号みんなで渡れば怖くない』の正体!

『赤信号みんなで渡れば怖くない』を広めたのはビートたけしさんだが、それが最初だったとするならば生まれたのは昭和55年(1980年)になる。 他人を犠牲にしてでも自分だけは助かりたいと考え行動するのが人間の本能だとすると不思議な価値観だが、その時代…

企画よりもネタが大事!

朝食を食べながらテレビを点けると『踊るさんま御殿』の今年の2月の再放送をやっていた。 その中で興味深い遣り取りがあった。 遣り取りに参加していたのは、さんまさんとゲストのヒカキンさんとヒロミさんと陣内智則さん。 話題はYouTubeの再生回数に関して…

水害とコロナの共通点

大雨と長雨による水害の被害が出ている。 その中には同程度の被害を数年前に受けた人も少なくない。 つまり、相当の覚悟と多大な負担をして生活再建を図った人が再び被害を受けているのだ。 被害には遭わなくても、大雨を目の当たりにしてる人は『明日は我が…

茂木健一郎さんが変化してる!?

Twitterで遊んでいて思った話。 人間の考えが変わることは珍しくないが、露出の多い有名人や識者と思われてる人が急に展開する持論が変わったり、突然醸す雰囲気がガラッと変わると『オヤっと』思い気になってしまうのは人情だ。 実はわたしも気になっていた…

小田急線事件の犯人のようにならないために必要なこと

最初に聞いた時は違和感を感じるくらいの理由で小田急線の車内で事件が起きたのは8月6日。 「勝ち組の典型にみえた」小田急線無差別刺傷 加害者が20代女子大生を執拗に刺したワケと犯行直前の“ある事件” 対馬容疑者の怒りの矛先となったのが、新宿の食料品店…

人は誰でも哲学者

似つかわしくないワードの組み合わせのツイートを見た。 走る哲学者。 悩める「走る哲学者」 山県亮太が暗闇の中で見つけたもの https://t.co/okiSNlpBKC — 毎日新聞ニュース (@mainichijpnews) 2021年7月30日 為末大さんの「逃げる自由」再読了。「頑張る必要…

自由とボトルネック

自由について考えていたら、昔の関所が思い出された。 昔は行きたい場所に行く自由は当たり前ではなかったのだ。 支配する者がその支配を強固にするために設けるのが関所だったが、それは自由を恐れたからとも言えそうだ。 では翻って、一定の自由が保証され…

心ある日本人はきっと願ってる、オリンピックの大失敗を

2020東京オリンピックの開会式は今日の夜8時から。 さまざまな問題が直前まで噴出しまくったが、予定通りの開会式が行われる予定だ。 実際にどのようなオリンピックになるかはこれからだが、オリンピックの結果次第で日本は大きく変わるかもしれないし、全く…

オリンピックのオワコン化は既定路線!

開幕直前になってネガティブエンジンがターボ全開フルブーストになってしまったかのような東京オリンピック。 トヨタですら見限ったと話題になっている。 【東京五輪】最高位スポンサーのトヨタ、五輪関連CM見送りの方針https://t.co/7CcYz6Noxvトヨタ自動車…

アメリカvs IOC

2020東京オリンピックではさまざまな見苦しい不祥事が続出してるが、それらは日本国内の自浄能力では解決できずNBCの鶴の一声の結果、見苦しさの張本人が排除されてきた。 米国での五輪放映権を持つNBC小山田圭吾氏は知的障害のある同級生に排泄物を食べさせ…

大海を知っても、井の中の蛙は井戸から出ない!

井の中の蛙大海を知らず、 この諺を知らない日本人は少ないだろう。 ずいぶん昔から使われてることばのようで、興味ある方はこのリンクを参考にして欲しい。 この諺が生まれ伝わった大昔では、生まれ育った場所以外を知ることなく人生を終えることは珍しくな…

夏といえば…!?

ラジオで『夏といえば、あなたはサザンですか、それともチューブですか』とリクエストを募っていた。 『夏といえば…』は、結構重なるような気もするし、人それぞれで大違いのような気もする。 そこで、Twitterから『夏といえば』でキーワード検索してみて、…

簡単だけど難しいのが当事者意識の共有

朝、流しっ放しにしていたラジオでは子供の教育に対する親からの相談が話題になっていた。 数ヶ月前に同じコーナーに相談していた方が、その当時の回答に対するその後について新たな相談を寄せてる方もいた。 取り上げられてる相談は不登校の子供の話題が多…

古いmacをBig Surにアップグレードしてる方はダウングレードした方が良いかも

今ではすっかりiPad党になってpcを使う頻度が激減している。 しかし、pcが嫌いなわけでも必要ないとも思ってはいない。 そんなわたしにとって昨日、ちょっと気になるツイートが流れてきた。 Apple公式サイトから、Mac OS X LionとMountain Lionのインストー…

マルチタスク、そんな話はいらん!

集中の反対は気が散る。 一般的には、集中できずに気が散っている状態とは、勉強や仕事をしなければいけない時に、遊びや趣味や他の心配事に気を取られてしまうような状態をイメージしやすい。 つまり、優先順位の処理の仕方を間違うことが気が散ると呼ばれ…

オタクに見習え!

オタクということばが生まれて認知され始めた頃のオタクは、なっちゃいけない人、あるいはなりたくない人種を意味していたように感じるが、そんなオタクのイメージはすっかり変わっているようだ、特に若者にとっては。 本日6/22放送「『オタク』は憧れの存在…