違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

twitter

本音なのか観測気球なのか、あるいは失言なのか?

本音が出たのか、それとも世間の反応を見るための観測気球だったのか、あるいは単なる失言だったのか。 覚悟の上なのか、単なる思いつきなのか。五輪はいますぐやめる判断を。二階氏、東京五輪「無理ならスパッとやめなきゃ」 中止も選択肢自民党の二階俊博…

ステルスマーケティングはそんなに悪いのか?

最近、久々にステマ(ステルスマーケティング)の話題を耳にした。 【文春報道】女子アナが美容室ステマか、フジテレビが調査https://t.co/L83DkPVGZrフジテレビの女性アナウンサーに「ステルスマーケティング」の疑いが浮上し、局内で調査を受けていること…

魅力がないものや人は金太郎飴化する!

ビジネスの世界では『生産性』というワードが流行っている、流行りすぎて陳腐化したようにも感じられる。 GoogleTrendsで推移を見ると、 このグラフの動きからだけでは、何らかの傾向が感じられるような気がしない。 では、生産も併せて比較すると、 指し示…

フラストレーションとカタルシスのいたちごっこ!

小説やドラマや映画の脚本のアイデアはほぼ出尽くしたのではと感じるくらい、世の中は予定調和で溢れている。 創作の世界で一定の評価を得ようと意図すれば、カタルシスを描くのが定番だと思うが、スカッとしたりスッキリするよりも、『ああ、その手で来たか…

記憶と快楽の関係(脳を喜ばせると幸せになれるかも)

世の中には、一回見ただけで、或いは一回読んだだけでその内容が頭に入る人がいる。 当然、このような人は受験勉強には強いので、そういう人を羨んだこともある。 一方わたしは、馬鹿じゃないつもりだったが、単純記憶系の作業が苦手だった。 この本には、マ…

Apple Pencilから始めるDX(デジタルトランスフォーメーション)?!

DX(デジタルトランスフォーメーション)。 言語明瞭にして意味不明瞭な最近のキーワードの一つ。 昨日のブログ を書いて、思い立ったが吉日とばかりにapple pencil を買ってきた。 これまでの人生で絵やデザインは、苦手中の苦手だと自負し、徹底的に避けて…

そうではなかったこと!?

paypayが有料化するという話題が流れてきた。 PayPayの利用料有料化の案内が来ました。料率によりますが、現金と同じようにはならなくなるのでかなり店舗の離脱があるでしょうね。個人的にはここでお金は取らずに他で収益を上げるのかなと思っていました。さ…

コロナ錬金術!

コロナ禍で儲けを追い求める人の傾向は、一攫千金がキーワードになるように感じていた。 まあ、一攫千金といっても先行投資は必要なので、結局はばくち要素が拭えないのだが。 主戦場は転売系に感じていた。 1年前の今頃は、マスクやトイレットペーパーは争…

現代用語としての『お花畑』!

使われると文脈から意味は分かるが、自分から使うことはなかったワードにお花畑がある。 もちろん、本当に花が植えられてる花畑のことではなく、少々揶揄する意味で使われるワードとしてで、こんなことを改めて書いてみようと思ったのは、今朝次の記事を見た…

可視化しようストレスを!

ストレスを感じているのか、いないのか、あるいはストレス耐性がどのくらいあるのかは自分では分かりづらいものだ。 そんな時は自然と、ストレスとはなんだろうかから始まっていろいろと考えるものだと思っていたが、そもそも考えることがストレスという人が…

酒とタバコはリトマス試験紙!

少し長い前置きから。 喫煙率が年々減少していて、男性喫煙者の割合が50%(全年齢通算で)を切ったのが平成14年。 2018年の調査を最後に終了した『全国たばこ喫煙者率調査』だが、その最後のデータは、男性の喫煙率が27.8%で女性が8.7%。 ※データの出典は…

つぶやきシローさんやヒロシさんに見習う孤高な生き方!

朝起きて、次のツイートを含めて2つのつぶやきシローさんの話題を目にした。 Twitterのフォロワー数95万人超を誇り、「3月生まれあるある」を出版したつぶやきシローさん。「再ブレイクしたわけではない」と語ります。https://t.co/QZlFXNYL1J — 毎日新聞 (@…

『東日本大震災』を知らない子供たち

東日本大震災から10年経つという報道が増えている。 カメラを誰でも持っているし、至る所に設置されているので、多数の映像が記録されていて、揺れを全く感じなかった人でも情報としてはかなりのレベルで共有共感できたように感じられる。 発災からしばらく…

再現性を求めるよりも大事なこと

日本でビジネス論やイノベーションを語る際にしばしばその名が出てくるのが松下幸之助を始めとする有名企業の創業者。 生い立ちが貧しかったり、決して恵まれた環境で育ったわけではないにもかかわらず自分の事業を発展に導いたプロセスや取り組みこそが重要…

『調整』によって違うゴールに向かうという落とし穴

モヤモヤした視界を急に晴らしてくれるようなことばに出会うことがある。 分かってて当然のことが分からずにモヤモヤしてるような場合だ。 わたしは、思い描くゴールが同じならば、出発点の違いは関係ないと思ってしまうタイプだからだろうか、なかなか腑に…

ホテルに感じる『投資はバクチ』

2月1日にこのニュースが流れていた。 30泊36万円から――。帝国ホテル東京が99室で、食事や洗濯を定額で提供する「サービスアパートメント」事業を始めます。コロナで稼働率低迷が長引くなか、新ビジネスを育てます。https://t.co/zEzXsgJgdJ — 日本経済新聞 …

大坂なおみさんに感じる、空気と強者

人は見たい情報(≒興味ある情報)だけを見て、見たくない情報(≒興味ない情報)は見ない。 『馬を水飲み場に連れて行くことはできるが、水を飲むかは馬次第』によく似ている。 であれば、発信されてる情報にも同じ理屈が当てはまるはず。 つまり、発信者は興…

橋本聖子新会長に感じる予定調和と予想外

候補として一本化されたあたりまでは予定調和しか感じられなかった、だから好ましい展開だとは感じなかった。 そんな思いが変化したという話。 当初の私の気持ちを代弁するようなツイートを紹介すると、 東京五輪組織委の新会長に橋本聖子氏が決定を報じる今…

なんかちょっと違う

オリンピック組織委員会の会長人事を巡るドタバタ劇を見ていても感じられるのが、総論賛成各論反対という日本の伝統芸。 帯に短し襷に長しにも感じられる。 実際の現場でこれらが垣間見える場合の空気感をぶっちゃけると、なんかちょっと違う、だろうか? 純…

情報が作るバカの壁!

2月13日の大地震、実際に揺れを体感した方が発する声はすべて、当事者が発する一次情報になるはずだ。 実際に感じた揺れの程度や被害の程度に関係なく。 次のツイートを見ると、東海地方の方までは、なんらかの揺れを感じていたと思われる。 福島県沖で13日(…

揺れる日本

今朝目が覚めて枕元のiPadを見て、昨夜東北地方で大きな地震が起きていたと知った。 あれ、そういえば大きな地震が起きるかもというツイートが流れていたなと思い出した。 ここ数日「どこで」は特定できないですが、大きな地震が起きる可能性のある異常や擾…

立つこと、歩くことの価値

『人間とは?』と問われたら、普通は人間社会の中での話になり、優劣や上下などの序列化や今昔での比較で捉えることが多いかもしれない。 しかし、同じ『人間とは?』を地球上の生き物としてと設定すると全然違うものになり、それは人間だったら当たり前だが…

善意が機能しなくなると、デジタルアーカイブに時効はなくなる

人間は変化する。 変化は評価の対象になる。 評価には、基準となる軸が尺度として存在している。 成功失敗という軸や、 好き嫌いという軸であったり、 あるいは、 本当かウソかという軸であったり、 さまざまな軸を当てはめながら評価される。 評価はすぐに…

近くて遠いもの

昨日、岡本太郎の根性論というブログを書いて、その記憶がしっかりある中で今朝次のようなツイートを目にした。 キングコング西野氏のスピーチ《近畿大学》:西野マジックが光る、プペルで好きなシーン pic.twitter.com/j1mXuBtNUs — 吉澤準特|ロジカルシン…

あの人がなぜ?

一体真相はどうなってるのだろうかというゴシップ風の記事が目についた。 ガードレールにわいせつな落書き「全部カタカナ、個人名や絵も」模範で表彰の現役中学教師がなぜ? 山口容疑者は事件現場となった平塚市と隣接する秦野市の公立中学校の教師。 元教え…

共感やアンチというポジショントーク

わたしは、今一部で話題の西野亮廣さんが好きではない。 キンコン西野、吉本興業退社 「プペル」宣伝巡り対立 SNSで“示唆”から3日後に 2021年1月30日 西野は今月27日に自身のツイッターに、LINE上でのマネジャーとのやりとりの画像などを投稿。「連日走り回…

意外と楽しめるテレビCM!?

毒舌で有名な毒蝮三太夫さんのおもしろい話が出ていたのが1月28日。 視聴者層の高齢化で番組打ち切り テレビは高齢者で稼ぐ方法を考えろ 毒蝮三太夫 全部が全部じゃないけど、いいCMってすっかり減っちゃった。今やCMからは流行語や流行曲も出てこない。要す…

コロナ禍で増殖するゴシップとゾンビ

当たり前のことには案外気付かないものだ。 ワイドショーや週刊誌がゴシップを取り上げるのは需要が高いからだが、ゴシップは嫌いだという世間の声も大きい。 好きな人と嫌いな人にはっきり分かれることは実は需要があるのだ。 嫌よ嫌よも好きのうちと言われ…

アプリがハブになり世の中が回りはじめてる!

全日空 国際線 夏ダイヤ公表 16路線運休など 座席数を約50%減 2021年1月26日 こういうニュースを聞いても、そりゃあそうだろうとしか思わなくなったが、コロナ前の世界は、ビジネスも遊びもグローバル化を前提として発展していた。 グローバル化を支えてい…

循環するもの

今朝、雨音で目が覚めた。 雨音を聞きながら思った話。 〜〜 植物に興味がある人だと、晴天を喜んでばかりをいられない。 晴天が続くと、日本の植物は萎れてくる、水分が不足するからだ。 大地に保水されてる水が減るから根が水を吸い上げられなくなるのだ。…