違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

雑記・エッセイ

不安の根源にある『無い物ねだり』!

縦横無尽に広がる枝葉には幹という中心があり、幹の下の見えない土中には枝葉と同じかそれ以上に根が張り巡らされている。 多様化するものを考える時は、無意識のうちに枝葉を想像する。 そして幹に相当するものは何だろうかと自然に連想しようとするだろう…

あなたは上書き保存派、それともフォルダー保存派?

『男はフォルダー保存で、女は上書き保存』、こんな話をつい先日テレビ朝日の弘中アナがアベマTVで言ってるのを聞いて、なるほどと思ってしまった。 恋愛に関しての男女の違いとして言っていたのだが、男女の違いや恋愛に関してにとどまらず、フォルダー保存…

『ブログのオワコン化』を分析!

ネット上には事実ではない詐欺情報が多数あるが、末端の個人や業者がやってるだけとは言えない面がある、そういう話が暴走するネット広告には書いてある。 ここからしばらくは長い前置きが続きます。 あまり昔に遡ってもしょうがないが、ネット上の詐欺情報…

二匹目のドジョウ!

昨日のブログで紹介した暴走するネット広告を読むと言いたいことがたくさんあるような気がしてくるが、その前に気持ちを整理する必要があるなと感じたので、備忘録的に整理してみた。 起きて欲しいことや望むことがあると、その再現性や再現率が気になる。 …

ゴーンさんの会見と睡眠学習と初夢!?

不思議な夢を見た。 知人と法律が絡むトラブルを起こし、追い込まれているシーンで目を覚ました。 目を覚ます直前のシーンは、トラブルを起こしてる相手に勝ち誇ったように「今、検察からコメントが出た、それを読み上げる」と携帯を見ながら読み上げてるも…

『合理』と『感情』の折り合いが大事!

カルロス・ゴーンさんの逃亡劇の詳細が明らかになってくると、何かマジックでも使ったかのように思われていた逃亡劇は、関係者の話によると3ヶ月前から計画が始まっていたと分かった。 マジックにネタやトリックがあるように、今回の逃亡劇も敷かれたレール…

たかがサブスクリプション、されどサブスクリプション!

今日から令和2年が実質的にスタートという人が多いだろう。 2019年末の紅白歌合戦は歴代最低視聴率を更新したが、NHKも手をこまねいていたわけではなかった。 若者の視聴率を上げようと対策をしていたのだ。 令和の「紅白」 若者狙い“サブスク選考”初導入 [ …

音と耳の不思議!

情報は目から入るものが多いが、その情報を印象付けるのはその情報の背景にある音声や用いられてるBGMによって決まることが少なくない。 現在のNHK総合の様子、この映像が流れて音声もなくピアノだけのBGMだけが流れてる。あまりにも怖すぎる((((;゚Д゚))))))…

鮮やかな色や音は魅力的!

2009年に話題になった映画にアバターがある。 『アバター』(Avatar)は、2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督によるアメリカ映画。3D映像による劇場公開が大きく取り上げられた作品であり、世界興行収入は2019年公開の『アベンジャーズ /エンドゲ…

箱根駅伝と日本人!

2020年の箱根駅伝は下馬評ではイマイチだった青山学院が往路優勝した。 箱根駅伝はなぜ人気があるのか? 昔から不動の人気だったような気がするが実はそうでもなくて、今のようなスタイルで箱根駅伝が身近な存在になったのは1980年台の半ばらしい。 全国区の…

令和2年はASMRを意識して音にこだわってみようかと思っている!

新年が始りました。 おめでたいかどうかは別にして、新しいことに興味と関心を向けてみたいものです。 ASMRをご存知ですか? https://ja.wikipedia.org/wiki/ASMR ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)は、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、…

令和は結果よりもプロセスが大事!?

2019年を総括するのに相応しそうな記事があった。 宝くじの低迷は「当たらない」から? 公営ギャンブルと対照的…運営側は打開策模索 苦言の背景には近年の宝くじの売り上げ減がある。 ピークの平成17年度に1兆1047億円を記録した後は毎年のように減少…

悲喜交々な『循環するもの』!

世界中で自然災害が起きてるように感じられるが、2019年は日本が最悪だったらしい。 異常気象 豪雨や猛暑の日本が世界で最悪の被害 独の環境NGO 2019年12月5日 ドイツの環境NGOは、去年1年間に異常気象で世界で最も深刻な被害を受けたのは、記録的な…

行き過ぎと揺り戻し!

今や世界一長寿といわれる日本の女性の寿命が、急に伸びたのは水道の普及とリンクしていたという話をブログに書いたことがある。 www.chigau-mikata.club 水を汲むのは女性の仕事だった時代の水汲みの重労働さが女性の寿命を短くしていたというのは、今とな…

アナログからデジタルへのシフトは全てをレイヤー構造に分解させている!

複数の課題やテーマや案件を同時にこなす能力をマルチタスク能力と呼ぶが、マルチタスクと呼ばれてることの多くは実はシングルタスクの切り替えで、同時に複数のことはできないのではという話を以前書いた。 www.chigau-mikata.club そんなマルチタスクはシ…

文章vs写真vs動画!

タイトルにはvsと付けたが優劣を競わせようとしてるわけではなく、なんとなくは理解できてることもあえて考えると分からなくなりそうなので、備忘録的に整理してみたいと思って書いている。 昭和に生まれ育った者としては、暗黙のうちに文章よりも写真が上で…

クリぼっちが教えてくれる人間は平等ということ!

Twitter上で『クリぼっち』がトレンド入りしていた。 クリスマスを一人で過ごすことを意味する表現だが、いつ頃から使われてるのかなとGoogleTrendsで検索可能な2004年以降で調べてみると、 「クリボッチ」ではなく「クリぼっち」で浸透しているようだ。 こ…

攻めや守りに関するあれこれ!

投資には攻めの投資と守りの投資があると言われる。 資産運用の世界では、攻めの投資とはハイリスクハイリターンを指し、守りの投資とはローリスクローリターンを指す(銀行預金というのはちょっと別のカテゴリーになる)。 どちらにしてもリターンが目的で…

朝井リョウっておもしろいかも?!

今日、おもしろいことを知ってしまった。 いつの頃からか多様性の時代などと言われるようになったが、このような言い方が始まったキッカケというか由来は、あの悪名高い『ゆとり教育』にあるらしいのだ。 ゆとり教育は失敗だったと否定されているが、ゆとり…

反対語が同義語になる時代!

ちょっと違ってるくらいなんて、ほとんど同じようなものだと判断すると、似てるようで違うことも同じものに近づいて行く。 好き≒嫌いじゃない≒好きじゃない≒嫌い 得意≒苦手じゃない≒得意じゃない≒苦手 このような捉え方を拡大解釈すると、正反対を意味する対…

ギャップが生じるところには不思議がいっぱい!

ラジオを聴いていると松島トモ子さんの介護の話をしていた。 松島トモ子さんがお母さんの介護を余儀なくされたのはある日突然の豹変がキッカケだったらしい。 要介護状態とは緩やかに訪れるイメージがあるが突然だったらしい。 松島トモ子と生島ヒロシが認知…

『好き』だけを動機にするとロクなことはない!

厚生労働省のデータの中に恋愛結婚とお見合い結婚の割合の推移というものがある。 https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/15/backdata/01-01-03-009.html そして、出典やデータとしての根拠は不明だが、婚活を扱うサイトでは恋愛結婚の離婚率は40%、お見…

溢れるジャンク!

役に立たないものや壊れたり故障してるものが総称してジャンクと呼ばれている。 中古品の取り扱いをする現場では、本体としては機能しなくても部品として使えるものがある場合にジャンクと表示される。 新品が尊ばれた時代には中古は一般消費者には見向きも…

『コトバのあなた☆マンガのわたし(萩尾望都)』が教えてくてたこと!

表現としてことばを用いるか、あるいは写真(静止画)や動画を用いたり併用することによる違いは、どのように説明されたり解釈されるのだろうかという興味があった。 もちろん、そんなこと一人一人が自分なりに感じれば良いことだとはわかった上での興味だ。…

変化した群衆心理には共通するベクトルはない!

多勢の人がいっせいに同じ行動を取ることで発生する群衆や行列には、勘違いさせる力がある。 それでもあなたは帰りますか? 帰宅困難者「群衆雪崩」の危険 個人レベルでは、第一に、人が多そうな場所に行かないことが大事。情報があるのではないかとターミナ…

『間違ってる』が減っている!?

悩みがあるから相談するのか? 相談する(したい)から悩みができるのか? アカの他人の悩みを知ることがある。 テレホン人生相談を始め、誌(紙)上やオンラインメディア上で公開されるものが多いから。 それらを聞いたり見たり読んだりしてる人には二種類…

満員電車!

こんなニュースがあった。 満員電車の中で吊革を両手で握っていた男性、女性に「髪に息がかかった」という理由で痴漢扱いに…https://t.co/ZGh0nymSvI https://t.co/ZGh0nymSvI — Share News Japan (@sharenewsjapan1) 2019年12月9日 結果的には、駅員も警察…

あなたは『旅の恥はかき捨て派』それとも『立つ鳥跡を濁さず派』?

インスタグラムが日本語に対応するようになったのが2014年の2月から。 インスタグラムの普及は写真でリア充ぶりを競い合うという『映え』を巡る争いを勃発させた。 GoogleTrendsで直近5年の動きとして『インスタ映え』と『映え』を比較すると、 この二つのワ…

リデザインなど『リ〇〇』のススメ!

変化には良い変化と悪い変化がある。 伝統銘菓をロールケーキにしたら入手困難なほど大ヒット、進化する佐賀の和菓子屋 さが錦は軟らかい生地に山芋を練り込んでふんわりと焼き上げた「浮島」と呼ばれる和菓子を美しい層をなすバウムクーヘンで挟み込んだ和…

買った本を読んでますか?

皆さん本を読んでますか? この答えはさまざまあるでしょう。 読んでると答えた方の、読んだ理由もさまざまであれば、 読まないと答えた方の、読まない理由もさまざまでしょう。 では、逆に本は誰のために作られてるのでしょうか? 誰のためにというのは、誰…