違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

雑記・エッセイ

怒りや不満や不安は人間をバカにする!

怒りや不満は、人に極端な行動を取らせるような気がする。 極端な行動の多くは、執着や粘着を生みやすい。 この特性が悪用されるのが意図的な炎上で、集客のために心に潜む執着や粘着を呼び起こすような呼びかけ(広告宣伝であり、記事として、あるいはSNSで…

恋愛や結婚に関する、男優位vs女優位

未だに男尊女卑のイメージが消えない日本だが、指標によっては女性優位の国と位置づけられるらしい。 Basic Index of Gender Inequality(BIGI)が下のグラフで、マイナスは女優位、プラスは男優位を表す。日本(グラフの赤)はマイナスの大きい順で134か国…

こだわりのルーティンやジンクスを持っているなら例外を作ってはいけない!

とてもリアルな夢だった。 6時過ぎにそろそろ起きようかなと思ってから実際に起きるまでの20分くらいの間に見た夢。 普段のわたしは、大事なものを持っている場合、身体のそばから離さないようにしているのだが、夢の中でちょっとだったら良いかと自転車(な…

電気は電線を流れて届いている

米カリフォルニアの山火事、すでに昨年の約20倍の規模になっていて、オレンジ色に染まった空の映像を見た人も多いだろう。 直接の原因は気温の高さにあるようで、それと雨が少ないので乾いた熱波となり、それが原因するのか雷が多発するので山火事が多いと言…

一期一会と行き当たりばったり

YouTubeで少し前(と言っても数年前)に検索した時には、ほとんど何も出なかったミュージシャンの曲が久しぶりに検索するとたくさん上がっていた。 ライブ音源なども多数あり、コンテンツは一気に充実するなと思ったが、何気なく見たコメントにありがとうと…

上手の道具調べ!

もう11年前の出来事になるのが、スーパーコンピュータをめぐる事業仕分けの際に蓮舫さんが言った『2位じゃダメなんですか?』。 日進月歩と言われる技術の世界だが、ユーザーレベルではそこまで劇的ではないが、買い替えを検討する際にはより高性能を求める…

名前を呼び間違える心理

菅(すが)総理を頂点とする新政権がスタートした。 新政権の副総理で財務大臣の麻生さんが自身の派閥の会合でこんな発言をして話題になっていた。 菅内閣を「かん内閣」 麻生副総理が2回言い間違い https://t.co/NHaOhw98fr #tbs #tbs_news #japan #news —…

予約は束縛!?

Twitterのトレンドに予約戦争とあった。 【PS5は11/12発売 価格も発表】https://t.co/iWXJW9xVInソニー・インタラクティブエンタテインメントは、次世代機「PlayStation 5」を国内向けに11月12日に発売すると発表した。価格は通常版が49980円、デジタルエデ…

出版界と消費税の一般人には見えない戦い!

大きな書店に行き、膨大な数の本を見てると、これらの本はどのくらい売れてるのだろうかと気になる。 出版不況と言われて久しい上に、ネット上のコンテンツも膨大であることを考えると、誰がこの本を買うのだろうかと思える本ばかりが目につく。 これは、逆…

『絶賛』にウンザリする今日この頃

いつの頃からか気になるようになったのが、タイトルや見出しに付けられた『絶賛』の文字。 ついつい見たくなるマジックワードなのだろうか? 以前は、『絶賛』が付いた記事などに大きな違和感を感じることが無かったのに、この1〜2年で『絶賛』と銘打ったタ…

やっぱり怖い個人情報が知られるということ!

偽の投資話には騙されないようにと注意を促す話を説明するためのわかりやすい図がある。 SNS上に増殖する[偽トレーダーの手口]を暴く! 取引履歴の改ざんツールも配布!?https://t.co/KBy2iB7EeRこの記事、書かせてもらいました。海外FX、現金プレゼント、L…

ずる賢さのススメ!

幼稚園や小学校までは、正しいことを正しく教えようとするだろう。 そこで教えられる正しいこととは、法律的にも道徳的にも正しいこと。 しかし、成長とともに正しいことには裏があることが自然と分かってくる。 小説や映画の世界では、警察が悪の味方をする…

自己嫌悪

同調圧力が機能するためには前提として空気が読めることがある。 同調圧力が機能した結果全員が同じ行動を取ったからと言って、全員が納得してるとは限らないし、時には全員が納得してないと思えることすらあるように思えることも珍しくない。 一般的には同…

19年前の9月11日

2001年9月11日アメリカで同時多発テロが起きた。 日本では、インターネット回線がアナログからADSLでのデジタルへの移行が始まったのが2000年なので、2001年当時はインターネットは速報性という点では劣っていたし、デバイス自体のモバイル化もお粗末だった…

スズムシの鳴き声は受話器越しには聞こえない!

今朝ラジオを聞いていた。 その中のコーナーでリスナーから電話で寄せられた秋の様子を伝える録音メッセージを紹介していた。 ある方の録音に『この声が聞こえますか?』と言ってスズムシというかなにかの秋の虫のような音色に似せて口笛を録音しているもの…

日本ではフォルダー保存派の女性が増えている!?

世界のコロナ対策と日本のコロナ対策の違いを見ていて、ずっとモヤモヤしていたことを整理していて気付いた話で、あくまでも自分の備忘録としての独り言。 最初にキーワードになったのは、海外でのロックダウンと日本の自粛の違い。 人の外出等の動きを法律…

性格の悪い美男美女には要注意!

興味深い記事を紹介するツイートがあった。 Yahoo! JAPANが「一部の身体的特徴をコンプレックスであるとして表現することは差別意識を温存・助長する」として、「コンプレックス部分を露骨に表現した広告」の掲載を禁止した新基準の運用を開始。“コンプレッ…

需要を上回る供給

資格で食える職業の最上位に位置する弁護士や医師ですら食えない者が出ているという話はよく聞く。 特に弁護士は、2002 年 3 月 19 日に閣議決定された司法制度改革推進計画で司法試験の合格者を増やす方向にシフトして、急激に弁護士の増加が顕在化したとい…

半沢直樹がやっぱりおもしろい理由?

前作で大ブレークしたドラマ半沢直樹は業界内の様々な事情やしがらみの関係で、続編が期待されてるにも関わらず続編が動き出すまでにずいぶんと時間がかかった。 期待が大きい分だけ、作り手にはプレッシャーだっただろうが、それは観る側ににとっても同じこ…

事故物件に思うこと!

映画館で映画を見なくなってずいぶん経つが、久々に映画館で見たらインパクトがあるかもと思える映画が出てきた。 タイトルは『事故物件怖い間取り』で、公式サイトは以下。 https://movies.shochiku.co.jp/jikobukken-movie/ 事故物件といえば、大島てるが…

同じと違うの違い!?

違っているのに、似てないのに、同じだと感じることがある。 例えば、ブログを書く方だったら自分のブログは書きながら読んでいるし、他人のブログも読んでいるはずだ。 自分のブログを書きながら読んでいて、取り扱うテーマは違っているのに他のテーマを扱…

パソナの本社移転に思うこと

何かと揶揄されることが多い人材派遣業の最大手のパソナが淡路島に本社を移転するという話が出てきた。 報道等で表に出てくる動機は東京一極集中の弊害回避で、コロナで余儀なくされたリモートワークの実用化がキッカケのようにも思える。 これに対して世間…

移民や外国人労働者の復讐が始まっている!

セキュリティも高度化し、各種の盗難対策も施されてるなかで起きる最近の盗難には、その規模から内部事情に精通してる人が絡んだ組織性が感じられるものが多い。 少し前だったら、日本人の同業他者が最も疑わしかったが、最近では外国人の存在も見え隠れする…

正論を捨てろ!

工事現場や作業の現場でヘルメットが必須なのは不慮の事故や怪我を防ぐためで、ヘルメットが必須になるまでの間にはさまざまな不幸な出来事が多数あったからのはずだ。 ヘルメットが必須になったおかげで事故や怪我が減ったからと言って、ヘルメットなんかな…

美学を失い晩節を汚す生き方

バドミントンの女子ダブルスで高松ペアとして活躍していた高橋礼華さんの引退を報じるテレビを見ていると、『まだまだやれそうなのに…。』と感じる。 そもそもプロのスポーツ選手で引退が話題になるということが実は極めて稀なのだ。 引退が報じられるという…

好奇心!

今朝のラジオの子供電話相談でこんな質問をする子供がいた。 〜〜大雑把な質問内容〜〜 水は100℃で沸騰して蒸発すると教わったけど、ちょっとこぼした水はしばらく放っておくと蒸発してる。 でもその水は沸騰してるわけではないのに蒸発するのは何故ですか?…

記憶が薄らぐのは夏の暑さのせいなのか?

ここ数年夏は猛暑が当たり前だが、その年なりの夏の特徴や象徴があるのだろうと思う。 2年前の8月の有名人は、行方不明の子供を捜索隊が探していたエリアとは全く逆方向のエリアで発見したスーパーボランティアの尾畠春夫さんで、一躍ヒーローとして時の人と…

暑さで蓄積した毒を吐き出す話!

おもしろい話を読んだ。 ざっくりと要約すると、日本だけでなく世界中の文明や宗教が敬老意識の啓蒙に努めるのは、そうしないとあっという間に姥捨山だらけになるからという話。 以下は、人によっては不愉快に感じるような表現をわざとするので注意してくだ…

求める情報が質的に変化している?

アナログな時代であろうとデジタルな時代であろうと、情報は人によって発信される、情報の帰属先は組織であっても、大元にある情報を見聞きしてそれを新たな情報にまとめ上げる作業は個人や少人数のグループに由来するものがほとんどなので、情報は個人的な…

老化とは思い込みが記憶を曖昧にすること!

あの曲が流行ったのは確か中学生の頃だった、中学生の部分は高校生に変えても構わないが、この手の記憶が実際には勘違いだったということは長生きすればするほど増えてくる。 今ではチョロっと検索すれば大抵のことは分かるので自分の記憶違いだと気付けるは…