違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

雑記・エッセイ

地味で深刻な社会問題の〇〇年周期説!

社会問題と言って何を連想するだろうか? 最近だったら煽り運転なんて連想するかもしれない。 Wikipediaでは社会問題のことを、『一般に広くその存在が知れ渡っている未解決の普遍的な問題・懸案事項のこと。』と説明している。 Wikipediaの定義に加えて、当…

『知識』に関する禅問答!

何でも検索すれば分かる時代では知識に対する評価が下がる傾向にあるが、それでも知識は高めた方が良いという話をしてみたい。 何を隠そう今日のブログを書くまでは、私自身が知識をバカにしていた、その理由の一つが昨今のクイズ番組ブーム。 高学歴の芸能…

データサイエンティストはどこで活躍してるのか?

ウィキペディアによると、『データを用いて新たな科学的および社会に有益な知見を引き出そうとするアプローチのことであり、その中でデータを扱う手法である情報科学、統計学、アルゴリズムなどを横断的に扱う』ことがデータサイエンスだと書いてある。 そん…

『プロパー』に拘る人とは?

よく目にしたり耳にすることばにプロパーがある。 わたしの場合、このことばを直接会話や文書の中で用いたことは過去に無く、今日初めて用いている。 当然、意味は文脈から判断していただけできちんと理解していたわけではなかった。 今日プロパーを取り上げ…

BMWのドライバーは、宮崎文夫の予備軍か?

TwitterでBMWと検索すると、同時検索の候補に風評被害と出てくる。 宮崎文夫のおかげでBMWが悪者扱いされるという現象が起きているらしい。 しかし次のような記事も出ているので宮崎文夫が現れる前から傾向としてあったようだし、今となっては日本だけでなく…

研究や接客が虐げられている!

パソコンが普及し始めた頃よく言われていたことに、「パソコンに向かい合ってるだけで仕事した気になるな」というのがある。 やってる本人以外の人には何をやってるかが分かりにくかったからだ。 そういう時代を経て今に至ると、その傾向はますます強くなっ…

たった一人に依存するということ!

高校野球を見ていた。 作新学院(栃木県)と学芸館(岡山県)の試合。 【猛攻】作新学院、19安打18得点で準々決勝進出!https://t.co/dJZ4XrsiP2作新学院(栃木)が18―0で岡山学芸館(岡山)を下して大勝。投げてはエース林が8回2死まで無安打投球を披露するなど…

ココカラファインとマツモトキヨシの統合が意味すること!

ドラッグストア大手で業界5位のマツモトキヨシHDと業界7位のココカラファインが経営を統合すると発表された。 前置きとして、少しばかり業界の事情を織り交ぜつつ今回の統合劇を整理してみたい。 おもしろいことに、この経営統合は業界7位のココカラファイン…

快適と不快は隣り合わせ!

相変わらずの猛暑の日々の連続ですっかりヤル気を無くしてる方も大勢いるだろう。 ヤル気が無いだけではなく、体調不良を感じてる方も多いかもしれない。 日本の夏より気温が高い国はあるが、そんな国を差し置いて日本の夏は不快だということで有名らしい。 …

笑顔を(似非)科学!

一夜にしてスマイルシンデレラという称号を手に入れた渋野日向子さんの登場で、笑顔が注目されている。 以前から、笑顔に焦点を当てた社交教室やヨガなどはあったし、その以前から医療の世界でも笑うことは免疫力を活性化するので癌治療に有効だと言われてい…

スーパーボランティアの次は、スマイルシンデレラ!

日本ではワイドショーは質が低いメディアだと思われてるが、その影響力は侮れない。 同じ事実を話題にしていても、純粋なニュース番組や報道番組だと触れないかもしれない裏話や本筋から離れたところに焦点を当てることで、視聴者の多様な興味関心を煽ること…

自由の反対語はハラスメント!?

表現の(不)自由が話題になっている。 舞台は、国際芸術祭あいちトリエンナーレ2019。 芸術監督は津田大介氏。 youtu.be 上記の解説から肝になる部分を抜き出してみると。 あいちトリエンナーレを企画するに当たり愛知県から要求されたことは次の3点だと説…

似て非なる『保守的』と『所与性』!

3人に1人が65歳以上という現代では、65歳以上を抜きにビジネスやサービスは成り立たない。 そんな65歳以上だが、65歳未満の世代からはお年寄りとか老人と呼ばれるが、本人たちはそうは思っていない人が多いことでも知られている。 そこで商売っ気を剥き出し…

ダルビッシュvs張本氏!

今日8月4日のTBS系のサンデーモーニングを楽しみにしていた。 スポーツコーナーで張本氏がどんな発言をするのかと。 事の起こりは一週間前のサンデーモーニングでの張本氏の発言。 サンデーモーニング張本 勲(79)コメント大船渡高校「佐々木朗希投手について…

リアクションと脊髄反射の違い!

何かについて考えようと思う場合、例えば子供の頃の夏休みの自由研究を思い出すと、テーマは自分の内側から探すことが多かった。 何かをしなければいけない時、子供だったらほぼ間違いなく自分自身が何をしたいかを考える。 自分の内側に無いものには興味を…

『少し残念』という美徳!

どんな人から影響を受けているか? この問いには様々な答えがあって当然だし、模範回答などもちろん無い。 代表的なものを箇条書きで上げると、 親兄弟や血縁関係のある身内 リアルな知り合いとしての友人知人や学校の先生や職場の同僚や上司 メディアの向こ…

夏バテをなめてはいけない!

全国的に典型的な夏の始まりとは違った趣で2019年の夏は始まった所が多そうだが、7月も最終日になると全国的に猛暑、酷暑の夏となっているようだ。 昭和の頃は楽しい季節だった夏は、21世紀になると厳しい季節の趣が強くなっていったのは決して気温の上昇の…

京都アニメーションの事件で考えた『君子危うきに近寄らず』!

近代法の基本原則は推定無罪で、裁判で有罪が確定するまでは犯罪者としては扱われない、となっている。 しかし日本の世間一般では推定有罪が基本なので、容疑者になるだけで犯罪者として扱われることになる。 そして、その後無罪が確定しても、犯罪者として…

『風と一緒に動く』という一期一会!

スポーツとして自転車に乗っていると、「今日はなんだか調子いいな〜」と感じる時は、たいてい追い風を受けている。 追い風を受けていることは案外気付かないもので、風向きが変わった瞬間に現実を思い知らされる。 「ああ、さっきまでは自分の調子が良いわ…

陽気で残酷な『you』!

日本で最も活躍してる芸能プロダクションの一つであるジャニーズ事務所を設立し、つい最近までその運営の最前線に立っていたジャニー喜多川さんが87歳で亡くなられた。 特に好きな男性アイドルなどいなかった私にとっては、ジャニーズ事務所に対する思い出は…

今治タオルに感じるベッキーのおもかげ!

テレビや新聞など情報収集の最前線で取材し発表する術を持つ立場の人達はスクープや特ダネに拘る性(さが)を持っている。 そして今やスクープや特ダネに拘る気持ちはむしろ週刊誌の方が強いのかもしれない。 スクープや特ダネを“スクープや特ダネ足らしめる…

『下品』のススメ!?

20世紀から21世紀にかけてグローバル化がいっそう加速したことで、ルールや法律や規則の国際共通化が図られるようになった。 国際取引をする企業は、国際基準を標準にするようになり、国際基準を標準採用した企業は、自社の取引企業にも国際基準を適用するよ…

金融投資関連事業者や詐欺師が手ぐすねを引いて待っている!

金融庁が6月3日に発表した「老後の30年間で2000万円不足する」という報告書が炎上気味に話題になったが、それから3週間近く経ってもこの話題はまだくすぶっている。 この報告書の内容の真偽はともかく、具体的な数字として30年間で2000万円(≒毎月5万5000円…

アンテナと引き出し!

タイムライン上を次々と情報が駆け抜けていく。 情報は次から次に出てくるが全部を追い切れるわけではない。 結果的に、追い切れなかった情報は一旦消えたのと同じことになる。 情報を追う際に、ある特定の情報に反応すること(できること)を比喩的にアンテ…

時代とともに変化する『付加価値』!

お客様がいるならば、すべてのビジネスは役に立っている。 お客が付いているならば、この世に役に立たない仕事など無い。 少し前までだったら、これらのことばには説得力があった。 東日本大震災の翌年の2012年(平成24年)の公益財団法人日本生産性本部が発…

令和でも生きてる西城秀樹!

ワイドショーや報道の見出しに西城秀樹さんの名前が出ていた。 亡くなられたのが平成30年5月16日。 没後1年経っても見出しを飾っていることが、元祖アイドルとしての実力だろう。 亡くなられて1年経っても見出しを飾れる理由は何だろうか? そんな理由や他の…

キャバクラは社会を映す鏡!

昨夜寝入りに聞いたラジオがとてもおもしろかった。 2夜連続の話で初日の分は聞いてなかったが、インパクト十分な話だった。 【ラジオ情報】昨夜に続き今夜も、午後11時05分~のラジオ深夜便(NHKラジオ第1)に、『キャバ嬢なめんな。――夜の世界・暴力と…

大津の園児死亡事故で思ったこと

不幸な事故や事件が起きると、何も起きないことがいかに幸せだったかを思い知ることになる。 園児2人死亡事故 遺族がコメント(全文) #nhk_news https://t.co/kr0J0xBd6l — NHKニュース (@nhk_news) May 9, 2019 このコメントから一部を三つ引用します。 …

褒めることが上手な人ばかりが亡くなっていく

昨日(4月24日)、二つのことがあった。 全く別々のことだが、なぜか私の中ではつながってしまった。 そのことについて書いてみた。 最初の一つは、 マラソン指導者の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成https://t.co/KQw34NcMzy高橋尚子さんら、多くの名選…

令和時代の仮想通貨はどうなる?

2017年の年末から急激に盛り上がった仮想通貨は、年明け早々の2018年1月にコインチェック社の580億円流出事件で一気に盛り下がったと、わたしは思っていた。 仮想通貨を支えるブロックチェーンという仕組みは、全ての履歴を記録するため犯罪を犯してもすぐに…