違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

雑記・エッセイ

今年の東京オリンピックはある意味楽しみ!

人間は感情で判断する。 正しいことよりも好きなことを選ぶし、さらに言うと、正しくもないし好きでもなくても大勢の人が、あるいは周りの人が勧めてるように見えるものを『みんなと同じだったら安心だ』と選んでしまいがちだ。 あるようで無いのが自分の意…

自由化多様化のような軽薄短小化!

情報としてはありふれた、広告費の媒体別のシェアの割合の変化の推移を、動画にしてるツイートを見つけた、変化や推移が生き物みたいでおもしろい。 電通が毎年発表する「日本の広告費」に基づき、媒体別広告費の推移を動くグラフにしました。19年にネット広…

魅力がないものや人は金太郎飴化する!

ビジネスの世界では『生産性』というワードが流行っている、流行りすぎて陳腐化したようにも感じられる。 GoogleTrendsで推移を見ると、 このグラフの動きからだけでは、何らかの傾向が感じられるような気がしない。 では、生産も併せて比較すると、 指し示…

未だにあるらしい芸能界の闇

マリエさんの枕営業の暴露、当初はまたかという程度の印象に過ぎなかったが、関係各位に飛び火してワイドショーが盛り上がるんだろうなと思っていた。 出川哲朗にも飛び火中!マリエの「島田紳助から枕強要」告白で繋がった“3つの暴露” 4月4日にインスタグ…

現代用語としての『お花畑』!

使われると文脈から意味は分かるが、自分から使うことはなかったワードにお花畑がある。 もちろん、本当に花が植えられてる花畑のことではなく、少々揶揄する意味で使われるワードとしてで、こんなことを改めて書いてみようと思ったのは、今朝次の記事を見た…

つぶやきシローさんやヒロシさんに見習う孤高な生き方!

朝起きて、次のツイートを含めて2つのつぶやきシローさんの話題を目にした。 Twitterのフォロワー数95万人超を誇り、「3月生まれあるある」を出版したつぶやきシローさん。「再ブレイクしたわけではない」と語ります。https://t.co/QZlFXNYL1J — 毎日新聞 (@…

死はいつも突然!

柔道家の古賀稔彦さんが突然亡くなられた。 享年53歳。 健康不安を伝える話もなかったので、まさに突然だった。 当初は死因も報じられなかったし、しばらくして癌で闘病中だったと報じられたが、癌の種類も伝わらず、私はもしかして真実を隠蔽しようとする何…

人類は、今も昔も脳に振り回されている

スマホ脳という本が話題になってる(ような気がする)。 著者がインタビューを受けて語ってる次の話はおもしろい話ばかりだが、わたしが『なるほど、やっぱりそうだったのか』と思ったのが引用した部分。 スマホの魔力が脳をハックする。『スマホ脳』著者が…

難しい漢字を使いたがる人には要注意!

クイズ番組で、難しい漢字を読めたり書けたりできるのは、知性の高さを示してるように見えるが、難しい字を知っていても、その使い方が間違っていたら、という話。 もう知らない人もたくさんいるだろうし、30歳以下だと知っていても、そんな事件があったとい…

独り善がりのススメ!

本でもブログでも内容が良ければ読んでもらえるわけではない。 コンテンツと読者の出会いがまづ必要になるし、出会った際の印象も重要だが、その印象を受ける際のタイミングや間も重要だろう。 十分に時間がない中で急かされるように目にしただけでは印象は…

あなたは犬派、それとも猫派?

ボーッとしながら犬と猫について考えていた。 例えば、犬を検索する場合、『いぬ』『犬』『イヌ』のどれが多いのだろうか? 犬の場合は『犬』だろうなと思い、Google Trendsで検索可能な2004年以降で調べてみると、やはり『犬』だった。 では猫の場合は、『…

狸と狐ばかりの世の中

東大生の7割が、コロナで余儀なくされたオンライン授業に満足してるという調査があるらしいと伝えるYoutubeを見た。 実験や実習など対面が必要な場合を除けば、オンラインの方が成績など得られる結果も良くなってるという場合も増えてるらしい。 オンライン…

Facebookがピンチ?

情報化時代であり、データの時代である現代の、情報やデータの入り口は、新聞やテレビなどから、スマホやPCなどのディスプレイに移ったといえるだろう。 実際の情報そのものは、新聞やテレビ発であったとしてもだ。 現在は削除されているツイートに次のよう…

地球寒冷化に備えて農業や農場が注目されている!?

現在の地球は温暖化している。 多くの人はそう感じてるだろう。 わたしもそう感じてる。 それは、日常生活で体感する季節感の印象の影響が大きい。 単純な印象論で言うと、子供の頃の冬はもっと寒かったような記憶があるし。 夏の最高気温が高くなってること…

初めてのスマホとAndroid(追記あり)

2012年からpocketWifiを使い始め、モバイル環境でのPCやiPadを使っての作業は、それだけで十分だと感じていたことと、老眼も関係してるだろうがiPadより小さなサイズに対する拒否反応もあった。 そのためガラケー(ドコモ)からスマホへの変更にはずっと意欲…

再現性を求めるよりも大事なこと

日本でビジネス論やイノベーションを語る際にしばしばその名が出てくるのが松下幸之助を始めとする有名企業の創業者。 生い立ちが貧しかったり、決して恵まれた環境で育ったわけではないにもかかわらず自分の事業を発展に導いたプロセスや取り組みこそが重要…

被害者が企てる情報戦!?

週刊誌の記事にはゴシップが多いが、それは需要があるから。 知りたがってる大衆のために、大衆が食いつくネタを投下するというのは自然な流れ。 ネタにされる側に感情移入したり、自分ごととして考えるととても耐えがたいので、週刊誌は嫌いだという人もい…

塩とお金

歴史を振り返ると、人類の生存の脅威は飢えと寒さだったはず。 その人類にとって最近の脅威は、食べ過ぎであり温暖化になっている。 成人病とか生活習慣病と呼ばれる症状のほとんどは、食べ過ぎに起因している。 そして温暖化は、人間活動の結果起きている。…

キラキラして見えるのは屈折率のせい

人がキラキラしたものに惹かれるのは何故だろうか? キラキラするものには宝石のようものもあれば、人生もある。 いきなり人生のキラキラを語るのは難しそうだから、宝石のキラキラに目を向けよう。 一般的には男性よりも女性が多いだろうが、宝石に惹かれる…

ホテルに感じる『投資はバクチ』

2月1日にこのニュースが流れていた。 30泊36万円から――。帝国ホテル東京が99室で、食事や洗濯を定額で提供する「サービスアパートメント」事業を始めます。コロナで稼働率低迷が長引くなか、新ビジネスを育てます。https://t.co/zEzXsgJgdJ — 日本経済新聞 …

リテラシーと生涯学習

情報の陳腐化の速度がとてつもなく速くなってるなかで、週刊文春は一人頑張っている。 一週間に一度しか発行しない情報が、スピードが売りの他のメディアを圧倒している。 それが可能なのは、情報はただ速ければ良いってものではないという点をしっかり押さ…

相手の目を見る時は、白目を見よう!

テレビでCMを見てると、南海キャンディーズの二人が出ていてコミカルな遣り取りで『若い芽を摘んでおかなきゃ』と言っているのが妙に引っかかってしまった、何度も聞いていて今までは気にならなかったのに。 自分自身の肉体に関しては新陳代謝に依存して生き…

大坂なおみさんに感じる、空気と強者

人は見たい情報(≒興味ある情報)だけを見て、見たくない情報(≒興味ない情報)は見ない。 『馬を水飲み場に連れて行くことはできるが、水を飲むかは馬次第』によく似ている。 であれば、発信されてる情報にも同じ理屈が当てはまるはず。 つまり、発信者は興…

橋本聖子新会長に感じる予定調和と予想外

候補として一本化されたあたりまでは予定調和しか感じられなかった、だから好ましい展開だとは感じなかった。 そんな思いが変化したという話。 当初の私の気持ちを代弁するようなツイートを紹介すると、 東京五輪組織委の新会長に橋本聖子氏が決定を報じる今…

愛や信頼よりも強い共犯関係

たまにYouTubeで昔のドラマ(わたしの場合1980年代が多い)などを見ると、ビデオで録ったものを無編集でアップしてるので当時のCMもそのまま流れるものがある。 昔からCMは邪魔者扱いされていたが、今見るとなかなか新鮮に感じるし、ストレートに商品の魅力…

情報が作るバカの壁!

2月13日の大地震、実際に揺れを体感した方が発する声はすべて、当事者が発する一次情報になるはずだ。 実際に感じた揺れの程度や被害の程度に関係なく。 次のツイートを見ると、東海地方の方までは、なんらかの揺れを感じていたと思われる。 福島県沖で13日(…

揺れる日本

今朝目が覚めて枕元のiPadを見て、昨夜東北地方で大きな地震が起きていたと知った。 あれ、そういえば大きな地震が起きるかもというツイートが流れていたなと思い出した。 ここ数日「どこで」は特定できないですが、大きな地震が起きる可能性のある異常や擾…

共縮

イチローさんが、メジャーに移籍する際に、筋肉を増やしてパワーで対抗する必要があるだろうと筋トレに勤しんだ話は有名で、その効果はすぐに上がり、発揮するパワーは増えたが、かえって壁に直面することになった。 パワーは上がったのに、全体として発揮さ…

『経済回す派だから』という免罪符

緊急事態宣言下にも関わらず、あるいは自粛が必要にも関わらず、外出する人出が多いと報道する場合の定点観測的な場所は渋谷や銀座が多く、通勤時にフォーカスする場合は品川駅、帰宅時だったら新橋駅が多く、休日だと最近は鎌倉が取り上げられるような印象…

ガチャンという音

世の中には二通りの人がいる。 AとBだ、的な話はよく聞く。 実際にははっきりと分かれるわけではないが、便利な言い方で重宝される。 今日のテーマは、ドアをガチャンと閉めるタイプとそっと閉めるタイプについて。 このガチャンは鍵の閉め方も含めてだ。 最…