違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

雑記・エッセイ

不特定多数から特定少数へ

営業や取材などで強引な行動をする場合の象徴として、相手の都合を一切無視して行動することを夜討ち朝駆けという。 待ち伏せの場合もあれば突撃の場合もある。 当然ながらアポイントはない。 ここではたと思ったのが、20世紀ってアポイントは取らないことが…

この世は予想と予測で成り立っている

野球を例にあげると、ピッチャーはバッターに打たれないように予測しながらボールを投げる。 あるいは打たれたとしても、ヒットにはならないように予測しながら投げる。 逆に考えると、バッターの実力や狙いを予想し予測してるのだ。 一方、バッターはピッチ…

コロナは犯罪の質を変えている!?

世間一般では、コロナが流行したことで犯罪が減っていると言われている。 人の外出がコロナ前と比べると減っているので、犯罪に関しては被害者と加害者の遭遇率は確かに下がりそうな気もする。 あるいは、犯罪もテレワーク化して潜在化いるのかもしれない。 …

プライベートは非合理的に!

何かを判断する時には、正しいか正しくないかを基準にしたくなる。 わたしの場合の話だ。 正しければ、失敗しないと思いたくなる。 しかし、そう思いながらもかなりの場合に、好きか嫌いかという基準の介入が避けられない。 すごく良さそうな情報であっても…

全ては選挙活動!

ビジネスや学校教育の世界にテレワークやリモートワークが浸透し始めると、顕在化するのはテレワークやリモートワークに向いてる作業や業務とそうでないものに分かれるということだ。 機械や装置やシステムが動かなくなった場合、その原因が物理的な部品の破…

酷使される目、リラックスする目!?

Wikipediaによると情報化社会と言われるようになり始めた起源は1960年代らしい。 つい最近の傾向のようでもあり、意外と歴史があるなとも感じられる。 今生きてる人の場合、持ってる情報の差はとてつもなく大きいかもしれないが、それぞれの人が入手する情報…

自由化は諸刃の剣!

さまざまな分野で自由化が進んでいる。 一般的には、自由化は良いことだとされる。 既得権益から解放されることで競争原理に晒されることでサービスが向上すると考えられるからだ。 第一のメリットであり最大のメリットが料金が下がること。 料金さえ下がれ…

結構怖いのが、水が凍るということ!

今回の大雪&大寒波は、物流なども含めると多くの人に影響を及ぼしているだろう。 数年前にも寒波が襲来したが、その時に水道管が凍結した。 そして、2箇所の蛇口のパッキンが破損し若干の水漏れを起こしたが、水道のパッキンはもしもの時のためにストックを…

天上天下唯我独尊!

一般的に、人が人を認識する場合は顔が手がかりの中心になるはず。 顔というよりも、髪型や体型もセットとしての外見と言ったほうが相応しいかもしれない。 最近では、人を認識認証するためのシステムも充実し、その方法も多岐にわたっている。 自分の意思で…

コロナと株価バブルの複合

来るぞ来るぞといわれてる次の大地震が起こる前に、なんの前触れもなく出現したコロナに大揺れだった2020年。 来るぞ来るぞといわれてるものは大地震以外にもある。 それはバブル崩壊だ。 ここでいうバブルは、株価バブルだ。 歴史を振り返ると、感染症とバ…

ズームで撮ったお正月の風景

箱根駅伝の復路で最終10区へのシード権争いの学校のたすきリレーまで見たところで山登りに出かけた。 途中に一周1kmのウオーキングコースがある池のそばを通ったが誰一人いなかった。 山裾にある公園では凧上げを楽しむ親子の姿が多かった。 離れたところか…

大雪という陰謀論?!

GoToが停止したのに加えて30日から1月1日にかけて大雪の警戒情報が出てきた。 東北 年越し寒波襲来 大雪による交通障害に警戒 髙橋 衡平 日本気象協会 2020年12月28日 最初は東北地方に出されていた警戒情報は翌日には、広く日本海側に出され、九州でも大雪…

謎を呼ぶ羽田雄一郎議員の死因(追記3つ)

今朝目が覚めた時に見たツイートの中に気になるものがあった。 羽田雄一郎氏、Wikipediaでは「自宅前で刺殺」とあるが本当? pic.twitter.com/xgDZeTkPkj — John N. (@nuluaka) 2020年12月27日 すぐにいろいろ検索すると、Wikipediaの自殺の記述は交通事故と…

人間にもある、寿命とは別の賞味期限や消費期限!?

ものを買う時には誰だって最初は新品を買おうと考えるはずだ。 特に食べ物のように消費期限が一般的に短いとされるようなものに関しては。 しかし、腐ったりしないし消費期限は自分の気持ち次第だと思えるものであれば、必ずしも新品でなくても良い。 新車に…

クリぼっちからパパ活へシフト!?

去年の今頃Twitter上ではクリぼっちがトレンド入りしていた。 そのことをちょうど1年前のブログでも触れていた。 GoogleTrendsで見ると、クリスマスを独りで過ごすことをクリぼっちっと呼びだしたのは2012年からだと感じられ、それ以降クリスマスシーズンに…

イタチごっこするピンチ!

決断や判断をしなければいけない時は、大抵がピンチの時。 突発的な事故や地震のように前触れなく訪れるピンチもあれば、受験があるのは分かっているのにずっと勉強しなくてある日突然ピンチを実感したりなど様々あるが、時間軸が重要な気がする。 つまり、…

GoToの反省点!?

GoToトラベルが一斉に一時停止で、旅行観光業界が悲鳴をあげているらしい。 GoToトラベル全国一律停止の決定で、旅行業界からは悲鳴の声が相次いでいます。市場の損失は最悪6000億円規模ともいわれ、書き入れ時のアテが外れた事業者にとって、「苦肉の策」も…

100均vsホームセンター!

今に始まった変化ではないだろうが最近特に感じることを書いてみたい。 独断と偏見に近いかもしれないが。 わたしは昔、オートバイや車をチューニングと称していじることが好きだった。 そんな時、自分のイメージを固めるためのプロトタイプを作るための素材…

ブログはオワコンではないかも!

目と眼の違いがふと気になった。 調べてみると、眼が眼球を意味し、目は眼球だけでなくその周囲の瞼や目頭や目尻などを含めた広い範囲を意味するらしい。 わたしが期待していたのは、見え方や捉え方の違いを意味するニュアンスがあるのではないかと言うこと…

2020年も残り1ヶ月!

ほぼ1年前の12月にこんなことを書いていた。 日本ではコロナなど全く関係なかった頃に何を考えていたのかなと思って少し過去を気にしてみた。 www.chigau-mikata.club きれいさっぱり忘れていたが、ラジオで聞いた『鳥の視点』に触発されて書いていたようだ…

喉に刺さった魚の小骨!

ドラマ相棒の杉下右京の口癖に『小さなことが気になってしまう、ぼくの悪い癖』というのがある。 小さなことを気にする姿は、日常生活の中ではナイーブな反応だとバカにされがちだが、謎解きや発明や発見には役に立つことが多い、というよりも必須な反応だと…

『本社』に対するさまざまなポジショントーク!

少し前に日経新聞に次のような記事がありました。 札仙広福の同友会が共同声明「東京集中はリスク」 新型コロナ 2020年11月18日 経済同友会などによる9~10月の調査によると、関東圏に本社を置く企業のうち地方への機能移転を実施・検討しているのは17%。 こ…

すぐに結論や答えを求めるのはなぜ?

論を展開する場合には起承転結が大事だと教えられて育つが、社会に出ると結論のみが大事になる。 プレゼンテーションでも、起承転結を踏まえた展開はダラダラとした印象を与えるとされる。 そうなった理由は、プレゼンを受ける側(多くの場合は決裁権を持っ…

人生に張られた伏線!

わたしがおもしろいと感じたドラマに共通していたのが、脚本家が古沢良太さんだったと後から気付いたことがある。 その頃の気持ちがふと思い出された。 結果的に見ておもしろいドラマというのは、わたしの場合は巧みに張られた伏線の妙が感じられるドラマ。 …

禍福は糾える縄の如し、だから生きてるだけで丸儲け!

人生には転機が訪れるが、それは自分の意思で起こす場合と、自分の意思とは無関係に余儀なくされる場合がある。 掴んだと思ったチャンスだったが、そこにはあまりチャンスがなさそうだと感じたらモチベーションが萎えるのは当然だ。 20代官僚の退職、4倍超に…

迷子になって泣いてた女の子

昨日、ふと思いついてちょっと実験したくなった。 持っているショットガンマイク(マイクが向いてる方向の狭い範囲の音を集中的に集めるマイク)付きのハンディレコーダーを自転車にマウントしてどんな音が録れるのか、振動の影響などはどのくらい出るのか、…

やってることは同じでも似て非なる趣味と仕事

誰に向けられた情報なのか? ブログを書き始めた人の多くは、誰かのために書くというよりも、自分のために書く人が多いはず。 自分のためにとは、自分が感じてることや思ってることを自分のことばで表現するということ。 非常に簡単に思えるこのことは、実は…

度胸が問われる『先見の明』!

1998年(平成元年生まれの子供が9歳になる頃)、ユニクロのフリースが大流行していたことを昭和生まれの92、3%が知っているという調査記事があった。 <参考> 20年前に一世を風靡した「ユニクロのフリース」が今、若者を中心にヒットの予感? DIME 2018.11.…

ワイヤレスイヤホンのことを考えていたら、悩みのない人間はいないはずと思えてきた!

本末転倒ということばは由来を調べると、本山の寺院の立場が末端の寺院に追い抜かれてしまうことから来ているらしく、そう言う意味では起きた結果だけ見ると下克上に近い気もする。 しかし、現代ではおそらく気分で使われているし、気分で理解されてることば…

日米のリーダーに感じる農耕民族と狩猟民族

政治家の力はことばの力だと言われる。 もちろん最終的には言ったことを実現する力が問われるが、 入り口やスタートでは常にことばの力が問われる。 つまり、折に触れてのスピーチや答弁が重要なはず。 そこで日米の新リーダーを比べてみた。 まずはアメリカ…