違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

健康・ヘルス・スポーツ

ハンガーノックと低血圧

ダイエットのためには脂肪を燃焼させることが重要で、そのためには比較的軽めの運動を長時間続けることが重要だとされる。 その際に軽い運動のつもりで始めたのに徐々にシャカリキになり気がついたらハーハーゼーゼーと運動強度を上げてしまうことはよくある…

動体視力について思ったこと

野球界の話題は、大谷翔平選手の活躍が独占した2021年だったように感じる。 わたしにとってはフルスイングの魅力はソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が一番だと思っていたが、今年の柳田選手はスイング自体が冴えない。 そして、全盛期の柳田選手と比較し…

災害不調には原始人の生活が良い!

検査しても何処も悪くないのに当人には明確な不調が自覚できている、そんなことが現代には多い。 【コロナで増える災害不調とは】めまい、頭痛、肩こり、不眠。検査をしても原因不明のその症状は、災害と深く関わっている可能性があります。 https://t.co/cD…

タンパク質と筋トレはほどほどに!

今朝の読売新聞に次のような記事が載っていた。 この記事が伝えてることは3点。 タンパク質を重視する傾向が強くなっている 脂肪を嫌う傾向が強くなっている ダイエット意識が強い 健康意識の高まりや、筋トレがブームを越えて定着しつつあることが背景にあ…

マッチョ化したアスリートの末路

老若男女問わず映えを意識し、求めるようになっている。 カメラの普及と発達に加えて、写真投稿できるSNSが増えたからこそだ。 映えるとは、辞書的には『輝いて見える、ひときわ良く見える』といったことを表す言葉。 主観的にも客観的にも捉えることができ…

人間にとっては若さよりも骨(格)が大事!

最近は実年齢より若く見られたいと思う人が増えている。 十分に若いはずの人であってもだ。 広い意味での美容や化粧や健康に関連する市場の拡大や、そういう市場に異業種から参入する企業が多いこともそのことを示しているだろう。 加齢を意味する表現が容姿…

やっぱり怖いコロナ後遺症

昨年のいつ頃だろうか? コロナなんてただの風邪と言われるようになった頃と時を同じくして、コロナは治った後が辛いという話を聞くようになった、伝聞推定の域を出ない話としてだが。 話を聞いてわたしは『さもありなん』と感じていたが、実際には不明だっ…

その悩みは歩けば解決する!

なんとなく分かっていることをまとめてる記事があった。 コロナ禍でバブルになった業界と打撃を受けた業界は、結局何が一番違ったのか この現実に対してどのような意見を持つかは人それぞれだろうが、わたしはあることばが二つ浮かび、それが一つにつながった…

マッスルメモリー、信じる者は救われる!

マッスルメモリー、文字通り『筋肉の記憶』で、ブランクで衰えた筋肉には鍛えていた頃の記憶が残っているので、再トレーニングを開始した場合に、過去にトレーニング歴がない方が鍛えるよりも早いスピードで以前の筋力レベルに到達するといわれている。 が、…

可視化しようストレスを!

ストレスを感じているのか、いないのか、あるいはストレス耐性がどのくらいあるのかは自分では分かりづらいものだ。 そんな時は自然と、ストレスとはなんだろうかから始まっていろいろと考えるものだと思っていたが、そもそも考えることがストレスという人が…

スマートウォッチを買うならGPS内蔵タイプを選ぼう!

先週の金曜日の夕方にHuaweiのBand4を買った。 ヨドバシで5200円で10%のポイント付きで。 ヨドバシにはノーブランドの1980円のものもあったが、いろいろ検索すると安かろう悪かろうがあるようなので、レビューで評価が高くて安いものの中からHuaweiのBand4…

スマートウォッチで知る睡眠と呼吸の関係

睡眠と呼吸の関係というと最近では、誰でもほぼ睡眠時無呼吸症候群を連想するだろう。 いびきをかいてるという自覚もなく、人からも指摘を受けないと、自分には無縁だと思うので、自分の睡眠時の呼吸に問題があるとは思わないだろう、わたしがそうであるよう…

塩とお金

歴史を振り返ると、人類の生存の脅威は飢えと寒さだったはず。 その人類にとって最近の脅威は、食べ過ぎであり温暖化になっている。 成人病とか生活習慣病と呼ばれる症状のほとんどは、食べ過ぎに起因している。 そして温暖化は、人間活動の結果起きている。…

『老い』への抵抗!

今日は天気は良いが昨日の暑いくらいの感じと比べると気温が下がって涼しい感じだった。 ちょっと山登りに出かけた。 山の麓の公園やグラウンドでは、多くの親子連れやスポーツ少年が遊んでいたが、コロナ前よりは少なくなってるような気がする。 山登りをし…

共縮

イチローさんが、メジャーに移籍する際に、筋肉を増やしてパワーで対抗する必要があるだろうと筋トレに勤しんだ話は有名で、その効果はすぐに上がり、発揮するパワーは増えたが、かえって壁に直面することになった。 パワーは上がったのに、全体として発揮さ…

立つこと、歩くことの価値

『人間とは?』と問われたら、普通は人間社会の中での話になり、優劣や上下などの序列化や今昔での比較で捉えることが多いかもしれない。 しかし、同じ『人間とは?』を地球上の生き物としてと設定すると全然違うものになり、それは人間だったら当たり前だが…

『うで体』と『あし体』!?

おもしろそうな本を見つけたので読んでいる。 決して文字数が多い本ではないのだが、考えながら自分に当て嵌めながら読んでいるので、読むペースはゆっくりになる。 私はこの本のタイトルに単純に惹かれて手に取った。 事前の知識など全くなかったが検索する…

全ての人は何らかの病気を患っている!?

誰でも、自分が見聞きしたことにしか反応できない。 想像したり、空想したりすることでも、純粋に自分の脳内だけから生まれてるものなんてほとんどないはず。 見聞きしてることに大きな差がなかったとしても、それに対する反応は人それぞれなのは、当たり前…

日本人が太り始めたのはいつからか?

テレビ等で昔の相撲取りの映像が流れると、現代の基準からすると少し体格が良い程度の人にしか見えないものを見ることがある、その映像の年代などをきちんと確認していたわけではなかったので単なる印象に過ぎないとも言えるのだが、ちょっと検索するだけで…

あおり運転は自転車でも問題化!

Twitterで『自転車』と検索入力すると、その後の予測変換には次のように出る。 今や自転車でもあおり運転は問題化してるのだ。 元々車道上では四輪車と二輪車(オートバイ)は敵対関係にあったのだが、二輪車人口が80年代半ばのピーク以降減少の一途を辿る中…

エクソソーム!?

コロナでやられるのは肺が最も多い。 肺がやられると、できて当たり前だと思っている呼吸が満足がいくようにできなくなる。 健康な人の場合、日常生活で肺の存在を意識することは少ないだろう。 意識する時があるとすれば、運動などでハアハアゼエゼエと息が乱れ…

揉むだけの筋膜リリース!

最近すっかり身体が柔軟性を失い硬くなってると思っていたが、ふと思い出したのが、開脚がブームになって本が出ていた時期があったなということ。 ブログにも書いたことがあったなと思い出して探してみると16年の12月に書いていた。 ブームのきっかけになっ…

コロナに便乗してくる輩にご用心!

コロナに打ち克つために世界中が自粛やガマンを強いられる中で、こういうタイミングで便乗を企てる者は少なからず出るものだ。 以下は日本の話。 新型コロナウイルス感染症に便乗した身に覚えのない商品の送り付けにご注意ください https://t.co/IANWc4EIr8 …

病院ガラガラ!

5年前に腎臓が不調になり入院し、退院後は3ヶ月ごとに検査を受けている。 病院は、日赤病院。 昨日は、その検査の日だった。 数日前に、ローカルニュースでその病院のドクター(感染関係ではない)にコロナ陽性者が1名出たと伝えていたので、戦場に赴くつも…

深呼吸できることは喜びだ!

コロナは肺にダメージを与え、肺炎を起こさせることから体内に酸素を取り込めずに重篤化する。 少し医学が関連するような話に踏み込むが、わたしはただの素人で、医学の話としてではなく、知恵の話として書いている。 単純にウイルスだと思っていると、症状…

コロナが気付かせてくれる健康は資産であり財産だという事実!

コロナウイルスの検査数を増やすと医療崩壊につながるのはなぜか? イタリアやスペインでの例にも共通するが、医療態勢が日常業務のキャパシティに合わせて組まれてるからで、余剰はせいぜい救急医療に対応できる程度だから。 そこに、コロナのように一気に…

モチベーションは麻薬!

決して珍しい話ではないが、有名人でそれなりのカリスマとして通用している人の身に発生すると悪い意味でインパクトがあるということがある。 良いことづくめのように思われてる筋トレですらだ。 金子賢は肩や肘を手術へ シャンプーも出せない… [2020年3月23…

たかが1ccされど1ccの尿漏れ!

昨日付録に惹かれて買ったDIME。 豪華賞品が当たるフォトコンテストを今年も開催!DIME特別付録の「超望遠12倍スマホ用レンズ」で撮った写真に「#DIMEのスマホレンズで撮ってみた」のハッシュタグを付けて投稿するだけ!詳細は→ https://t.co/VkLRo1QfAI #懸…

筋トレと体脂肪の謎と不思議!

筋トレブームと言われるようになって久しいが、もうブームを越えて日常に定着したようにも感じられる。 GoogleTrendsで検索可能な2004年以降で見ると、 確実に右肩上がりだが、近年は起伏の大きさがある。 細かく見ると、盛り下がるのは12月でピークは6月前…

民間療法のグラデーション!

少し思い出話をしてみたい。 手術や外科的な検査を受ける人が取り交わすのが同意書。 わたしは以前心臓のカテーテル検査を受けたことがある。 突然体調不良になり、検査したら腎臓の機能が極端に落ちていて即入院という話になった。 入院して検査漬けになっ…