違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

日本・日本人

火加減や茹で加減に拘るのは味に拘ってるようで、実は村社会的なマウンティングを示してる!

境目はいつ何処で生じるのか? 最近の風潮として麺類特にうどんや蕎麦はコシがあることが重視されるように感じる。 コシのある強い弾力の麺を食べると感想は「コシがあるね〜」としかならない、味そのものの評価がどこかに行ってしまうように感じていた。 そ…

無限のグラデーションのあるところに差別あり!

区別と差別の違い。 辞書的には次のようになる。 「さ‐べつ」【差別】 1 あるものと別のあるものとの間に認められる違い。また、それに従って区別すること。「両者の―を明らかにする」 2 取り扱いに差をつけること。特に、他よりも不当に低く取り扱うこと…

『相対性 VS 絶対性』、悩むならどっち?!

人間は迷える子羊。 自分があるような自分がないような、自分中心のようでいて他人にも気遣いをしなければならない。 単純に本能に基づいて行動できないことが多いので、苦悩や葛藤も多くなるし、時には矛盾の両立を迫られることもある。 他人と簡単に比べら…

個人情報と裸の王様!

ドラマを見る場合に重視するのは何だろうか? 刑事ものや病院もの恋愛もの、家庭や家族に焦点を当てたホームドラマなんていうのが代表的なジャンルになるだろうか。 大まかにはこのジャンルで絞り込みをするケースが多いと想像するが、通は脚本を誰が書いた…

『扇状地』って覚えてますか?!

子供の頃の記憶ってずっと残っていて人生の折に触れて何の前触れもなく突然蘇ったりすることがある。 わたしにとってそんなことの一つに『扇状地』がある。 社会の授業で覚えたことばだが小学生の頃の記憶なのか中学生の頃なのかは定かではない。 扇状地とい…

これもグローバル化の結果!?

捕鯨が世界的に禁止され、理由があっても鯨を殺したり傷つけることが嫌われている。 そうすると、代わりに泳いでる鯨を見るホエールウオッチングが人気が出たりする。 このような変化はキッカケは外圧という意味ではグローバル化の結果と言えそう。 グローバ…

『逃げる』時代!

おもしろいというか、上手いこと言うなと思ったのが次の記事の見出しタイトル。 武蔵小杉が騒然、タワマンで下水道がパンク……台風19号で露呈した「デベロッパーの“売り逃げ”商法」 マンションの販売に関しての売り逃げは、決して乱暴な売り方が行われた結果…

ソフトバンクが経営権を取得するWeWorkとは?

ソフトバンクがアメリカのWeWorkに興味を持ってると少し前から話題になっていた。 最初に聞いた時はWeWorkは不動産会社と紹介されていたような記憶があるが、孫さんは何にでも興味を持つんだなととしか思わなかったのは、そもそもWeWorkという会社のことを全…

没落する神戸!

最近、神戸の良くない話題が多い気がする。 直近では、大きな二つの話題があって今も燻ってるというかしっかりと燃えている。 【これは酷い】市長の中止要請を無視して組み体操を実施⇒生徒51人負傷&6人骨折 神戸市教育委員会 https://t.co/vR9IximEBL pic.t…

Uber Eatsの悪評に感じる温故知新!

最近Uber Eatsの評判が悪い。 信号無視が目立つなど交通マナーの問題と配達のスキルの問題で評判が悪い。 配達のスキルには、配達を担当する地域の地理に熟知してるかしてないかも上げられるだろう。 ナビアプリを使えば大丈夫だという人もいるだろうが、安…

メンタルの強さと無神経の違い、その差はレジリエンス!

自分の軸をしっかりと持っている人は発言や行動がブレないように見える。 しかし、実際に心の中を覗けるならば、結構揺れ動いてるかもしれない。 SNSの普及や匿名発信の広がりが拡大させた負の要素に思えることに批判や批評の過激化がある。 批判や批評は悪…

トロッコ問題に直面したら「案ずるより産むが易し」!

時々思い出したように話題になるのがトロッコ問題。 トロッコ問題とは、 「ある人を助けるために他の人を犠牲にするのは許されるか?」という倫理学の思考実験。 今年は4月に続いて9月にも話題が勃発。 GoogleTrendsで直近1年の動きを見ると、9月は4月に比べ…

消費税増税後の生活に必要なものはストレスマネージメント力!

消費税の増税に関するおもしろい噂話を拾ってみた。 増税に関する話というよりも軽減税率に関する話が多い。 マクドナルドで起きていたこと。 右がテイクアウトして軽減税率が適用された消費税8%のハンバーガー左が店内外食して増税された消費税10%のハンバ…

モバイルとデスクトップ!

デスクトップの本来の意味は、そのものズバリ「机の上」だが、パソコン用語として広まり、今では「据え置き」を意味することばになった。 パソコン用語としてのデスクトップの反対語はノートパソコンだが、ノートパソコンという呼称が普及する前はラップトッ…

ひねくれた目で駆け込み需要を見ると......。

消費税10%までのカウントダウンが始まっているが、皆さん駆け込み需要でいくら得をしましたか? シミュレーション上は100万円使って2万円のお得になるはず。 駆け込み需要は一部で盛り上がっているようだが、全体で見ると盛り上がりの程度としてはおとなしめ…

『ノスタルジー市場』という魔物!

過ぎ去った時代や失われた故郷を懐かしむ気持ちをノスタルジーと言う。 映画「三丁目の夕日」は、一人一人の心の中に存在していたノスタルジーという極めて個人的な想いを表舞台に引っ張り出したと言われている。 リアルタイムでの昭和体験の無い子供が親に…

最近のフラリーマン!

働き方改革のせいなのか、コスト削減の一環なのか、残業が嫌われ、「ノー残業デー」が奨励され形式上はそれなりに残業が減ってることになっている。 もっとも残業を形式上減らしているのは上場企業や優良のホワイト企業だけで、ブラック企業には縁のない話だ…

不思議な力があった深夜ラジオ(オールナイトニッポン)!

最初の15分くらいを見て残りを録画していた番組を見た。 【えーと、こっそり質問】 聞 オ 誰 い | の て ル ま ナ し イ た ト ? 17(火)夜9:00[BSプレミアム]https://t.co/LFyUGxs3HH — NHK広報局 (@NHK_PR) September 16, 2019 この番組の印象に残っ…

天災よりも怖い人災!

千葉県で発生した大停電は強力な台風の進路の右(東)側の恐ろしさを示す典型的な天災のせいだと思っていたが、いつまでも復旧しない様子を見てると人災にも見えてくる。 当初見えてた人災は、国や県を含めた自治体と東京電力の連携の悪さに感じていたが、徐…

ZOZOとパチンコに感じる共通点!

ZOZOの前澤社長退任のニュースが、この数年ZOZOが展開した施策の多くが失敗してることとと関連付けられて報道されているのを見て、かつての娯楽の王様だったパチンコの衰退との共通点が感じられたので、それについて書いてみたい。 今回焦点を当てるのはZOZO…

正義の反対は!?

「正義とは?」と問われると、案外答えにくい。 ウィキペディアにはこう書いてあるが少し難しい。 正義(せいぎ、英: justice、仏: justice、独: Gerechtigkeit、羅: jūstitia、希: δικαιοσύνη)は、倫理、合理性、法律、自然法、宗教、公正などに基づく道徳…

好き嫌いを判断するなら短文、信頼できるかできないかは長文が役に立つ!

心理学者メラビアンが1971年に提唱したのが、第一印象は最初の3〜5秒で決まり、そのほとんどが視覚情報からという概念。 日本でこの概念が普及するのはもっとずっと時間が経過してからだが、同じタイミングで世の中が生産性を追い求めるようになるにつれて、…

毒舌には要注意!

社会風刺を込めた毒舌のことを毒ガスと言ったのは1980年のビートたけし。 最新号の企画「二十歳のときに、読んでほしい本と観てほしい映画」より。現代美術作家・加賀美健さんが挙げたのは『ツービートのわッ毒ガスだ』と映画『みんな〜 やってるか!』。と…

代行業を観察すると世の中が見えてくる!

世相を反映する各種のサービス業がある。 何でも屋と呼ばれたり、便利屋と呼ばれ、依頼されれば犯罪以外は引き受けますというサービスがある。 起源を遡れば万(よろず)屋なんて呼ばれた頃に行き着くのかもしれないが、イメージとしてはサービスというより…

飼育される現代人!

人間社会では高齢化とも長寿命化とも取れる現象が起きていて人生100年時代などと言われている。 同様のことは人間に飼われてるペットにも起きている。 同会派の岡区議と、老犬・老猫ホーム、東京ペットホームさんを視察しました。大切なペットの終の住処とし…

心の隙間埋まってますか?

自己満足、他人が浸っていればバカにするが、自分自身が一旦浸ったらなかなか抜け出せない。 目的や目標と言われてることの多くは自己満足の追求だが、それらは手に入れたい、実現したい、という目指すものとして機能するので、ポジティブな力につながりやす…

タイミングとキャズム!

意識が高い人たちが気にするものにキャズムがある。 ハイテク業界において新製品・新技術を市場に浸透させていく際に見られる、初期市場からメインストリーム市場への移行を阻害する深い溝のこと。マーケティング・コンサルタントのジェフリー・A・ムーア(G…

友達の輪!

芸能界や政界では2世3世がやたらに目に付く。 またこれらの世界では、2世3世のように濃い繋がりだけでなく、「(有名人の)〇〇の遠縁に当たる」という薄い関係も幅を効かせることが多い。 広く芸能界を示す場合、2世3世のタレントは甘い汁を吸っていると思…

脱序列化、脱マウンティング!

地位や肩書きで人を判断することは、持ち物の値段がいくらかを値踏みすることとよく似ている。 そんなときは、無意識のうちに序列化を行なっているのだ。 つまり、マウンティングをしたりされたりというのは無意識のうちに起きていて日常化しているのだ。 マ…

9月は地味に特別な月!

ボーっと過ごしていると9月は中途半端な月に感じるだろう。 ウンザリするような夏の暑さが一段落するが、そのことがモチベーションのアップに作用するよりも惰性の持続に作用するのは9月にメリハリの無さを感じるからかもしれない。 日本人は、1月や4月を気…