違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

日本・日本人

分かってるようで分かってないのが『後悔先に立たず』!

いつもより遅く2020年の梅雨が全国的に明け始め、強烈な陽射しに襲われ始めると、梅雨の頃のことは過去の出来事になってしまう。 梅雨の豪雨での被害者というのはいつの間にか意識の中では死亡者や行方不明車や負傷者だけになってしまう。 しかし実際にはそ…

ことばの弄びが増えている!

GoToトラべルキャンペーンにケチが付くと急浮上したのが、仕事と休暇(バケーション)を合体させたコンセプトのワーケーション。 最近急に出来たコンセプトだと思っていたら、星野リゾートでは3月から商品化していたらしい。 星野リゾートでは3月からワーケ…

テレワークは残酷?

日本政府がGoToキャンペーンを打ち出し旅行や外出の促進を呼びかけながらも、テレワーク7割推進という『お前ら外出するなよ』というい呼びかけがおもしろいなと思いテレワークについて考えていると、気が付くと、距離と時間の障害の克服の歴史を考え始めてい…

テレワークや在宅ワークに感じる実は小さい『大きな声』!

言いたいことや伝えたいことがあるなら大きな声で言う方が良い、小さな声だと届かないし聞こえないから、とよく言われていたが今年はコロナのせいで大きな声を上げると非難の目で見られるようになった。 マスクをして大きな声を出さないようにすると当然のよ…

一つ一つの言葉!

『人はパンのみに生くるにあらず』、このことばを使う人の多くは生活はできれば良いのではなく、充実させなければならないという意味で使うことが多いかもしれない、わたしがそうだった。 由来は聖書に遡るのでキリストの発したことばであり、この後に『神の…

インプットorアウトプット?

一般的には、外側に存在する知識や見識を見たり読んだり聞いたりしながら自分の内側に取り込むことはインプットと呼ばれる。 それに対して、なんらかの表現手段を用いて作品やコンテンツを作ることはアウトプットと呼ばれる、この中にはスポーツやエンタメの…

神や仏は自分の心の内側にしかいない!

7月11日岐阜県瑞浪市で樹齢1000年を超えるご神木が大雨のせいで倒れたが、周りに大きな被害を与えることなく倒れたことが奇跡だと話題になっていた。 そして、追加の奇跡も昨日流れてきた。 【奇跡 ご神木倒れたが剣は無傷】https://t.co/nH7JUcvgoo「ご神木…

利権と男の性欲に付き纏う『抜く』が似ている!

オリンピックのように政治とビッグビジネスが関連するような場合に必ず取り沙汰されるのが利権。 『利権をめぐって…』と表現されると、具体的なことは不明でもなんとなく分かったような気になり『ああ、またか!』と思ってしまう。 日本の場合、利権が発生す…

世間が芸能界の理屈で動き始めてる!?

広告代理店の電通が政治に深く食い込んでいることが明らかにされることが増えている。 同様に、お笑いの吉本興業も政治に深く介入してることもよく話題になる。 政治風刺をお笑いネタにするのではなく、お笑い芸人が政治に忖度し提灯持ちをしてるように見え…

役割という錯覚!

働かざる者食うべからず。 このようなことを言われるようになったのがいつ頃かは不明だが新約聖書にそれらしき記述があることからは、かなり昔から言われていたことが分かる。 お金が十分に機能していたとは思えない時代では、労働の対価は食料や食事だった…

ストレス対策として身に付けるべき令和流の『お客様は神様です』!

日本流のガラパゴスと表現されることの多くは、悪い意味で日本流や日本的なものやことが世界に通用しないという意味で使われるが、そんな中で例外的に素晴らしいこととして取り上げられるのが日本流の接客や接遇の分野で、おもてなしなどと持て囃されている…

2020年は線状降水帯とゲリラ豪雨が区別され始めた元年!

この数日九州で続く大雨が各地で河川の氾濫を招きさまざまな被害を起こしている。 最近の大雨の特徴は、どしゃ降りが連続的に長時間続くことで、どしゃ降りが夕立やスコールと呼ばれていた時代のような短時間で降り止むものと趣を異にしている。 雨雲の発生…

さもありなんな話(統計&選挙)!

新聞を読む人は減ってるが、新聞記事を信頼してる人は多い。 もっと正確にいうと、新聞記事を示しながら「記事にこう書いてある」といえば、そこに書かれてることを前提にした話が成立する程度には信頼されている。 プレゼンテーションする際に、都合の良い…

令和の投票依頼!

数日前に次のような投票依頼の記事が上がっていた。 「首相秘書が投票依頼」と断言 広島の県連副会長が怒りhttps://t.co/dkfeSmqv2G自民党県連副会長の中本隆志議長の怒りの矛先は党本部に。1億5千万円の支出を問題視し、参院選公示前から首相秘書が県内を回…

思うことがあるなら明日の都知事選は行った方が良さそう!

熊本で大雨の被害が発生している。 漠然と自然災害を話題にしてる時と違って、具体的な被災が発生すると、当事者と傍観者では思いは全く違うことは言うまでもない。 こういう場合、反省することってあるのだろうか? その場所に居を構えていたことが反省すべ…

『もう誰もああいう緊急事態宣言とか、やりたくないですよ』という本音から何を感じるか?

昨夜ニュースで見ていて、珍しく政治家が本音で喋ってるんじゃないのかなと思ったのが西村経済再生担当大臣だった。 「もう誰もああいう緊急事態宣言とか、やりたくないですよ。休業もみんなで休業をやりたくないでしょ。これ、みんなが努力をしないと、この…

『事なかれ主義』は生活の知恵!

『やって良いこと』『やらない方が良いこと』『やったらダメなこと』、これらは一般的には時と場合によりけりで判断されるが、昔はその境界は割とはっきりしていたような気がする。 理不尽な暴力を振るう人がいたら、力尽くで押さえ込むということは少し前だ…

そんなの関係ねえ!

東京都知事戦が盛り上がってる気配が感じられない。 この本が出たことで現職の小池都知事に逆風が吹いて選挙が盛り上がるかと思っていたがそうはなってなさそうだ。 GoogleTrendsで期間を過去90日で都知事選を見ると、 このグラフの動きだけでは盛り上がって…

やっぱりコロナ、2020年の上半期を賑わした急上昇ワード!

2020年も間もなく半分が終了するのだが、ここまでのところコロナ一色と感じられるが、年が明けた1月には全く予想できないことが起きた1年として歴史に残ることだろう。 GoogleTrendsの急上昇ワードは、直近30日分しか遡れないが、その範囲で検索が100万以上…

管理されたい?

日本人は『管理されたがっている』という話題が、たまたま目に付いた。 みんな管理されたい欲望が強いんだね……。 https://t.co/71hfKcPq4t — 津田大介 (@tsuda) 2020年6月22日 コロナ禍でわかった、日本人が患う「管理されたい病」の重症度 https://t.co/ViJ…

『公助・共助』を当てにできない『自助』の時代!

二つの記事が目に付いた。 全く違う内容の記事なのに共通するテーマが感じられた。 産休中に雇い止め、保険も無断で脱退 女性が会社を提訴 福岡地裁 西日本新聞 〜〜以下引用〜〜 訴状によると、女性は2018年1月から正社員として経理業務などを担当。19年3月…

『自分のことだけを考える』は、変化するか?

今日の早朝、ラジオで森永卓郎さんが言ってることが妙に頭に残っている。 特別なことを言ったわけではないが、今更ながらわたしの琴線に触れたのだ。 大雑把に言うと、配当の利回りが良い株を選ぶ人が多いが、そういう人たちに株を買ってもらうために、配当…

アメリカと中国、どちらに付くべきか?

世界の覇権を巡って米中が争っているのはコロナ前から顕在化していた動きで、アメリカが先進国を取り込んでいるのに対し、中国は発展途上国を取り込んでいるという対比で語られることが多かった。 日本で生まれ育って生活してると慣れ親しんでいるのはアメリ…

共感や共有など『共』が付くと胡散臭くなる!

他人と共有しあえない悩みというのがある。 病気のように深刻な悩みはその深刻さは同情はされても真に共有されることは不可能だ。 一般的にコンプレックスと呼ばれることは悩んでる人には深刻でも、他人と思いを共有することが難しく、心や気の持ちようでど…

一極集中がダメなら分散化(≒多チャンネル化)に活路を!

飲食業界や交通・旅行・宿泊業界が目に見えて大きなダメージを受けているのは、大勢の人が実際に集まることが嫌悪され警戒されるようになったから。 見に見えるダメージは接客が発生する現場の事例が多いが、人が集まる現場では大なり小なり似たようなことが…

日本にも影響する2020アメリカ大統領選の見どころ!

2016年11月にトランプ大統領が誕生した。 泡沫候補とバカにされ、メディアでの扱いに好意的なものは少なかったにもかかわらず、着実に支持を広げた結果の大統領当選だった。 トランプ候補の扱いが低かったのは、当時の勝ち組のエリート層やインテリ層で、主…

鈍感な嘘!

政治や政治家が国民をどのように見てるのかは、政策を見れば分かるはずだが、国民のためにやってるはずの政策が自分の生活に直結する印象は不思議と薄い。 そんな政策の中で、これはすべての人に関係するなということが分かりやすいものの一つがアベノマスク…

現代の世の中は不要不急で出来ている!

強制ではない外出自粛の要請で、補償も不十分なのに、都市では80%〜90%もの人出が減少した。 自粛のキーワードは不要不急。 不要不急の外出は控えましょう、というのが自粛の要請だった。 養老孟司先生がこんなことを言っている。 〜〜以下引用〜〜 インタビ…

ギャップが、常識を非常識にさせ、非常識を常識にする!

コロナで注目されたことの一つにUberEatsがある。 自粛ばかりが求められる中で、働き手が増えてる希有な存在として注目されていたが、私にとってはむしろUberEatsで注文する人の方が興味の対象だった。 コロナが全く関係なかった1年前にUberEatsをやってる方…

忖度から派生した自己責任!

東京アラートが発動されたと報じられている。 東京アラートとは東京都防災ホームページによると、 〜〜以下引用〜〜 東京アラートを発動中です。 「東京アラート」は、都内の感染状況を都民の皆様に的確にお知らせし、警戒を呼び掛けるものです。 都民の皆様…