違う見方

誰でもできるけど、自分にしかできないのが、判断するということ! 情報過多な現代は偏り(バイアス)も強いので思わぬ方向にずれていくこともある。そんなズレを修正したりブレーキをかけるために少し違う目線を持ってみたいという備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

日本・日本人

『全員に当てはまること』 VS 『自分にだけ当てはまること』

新元号の適用は2019年の5月1日から、つまり平成は31年4月30日まで続く。 現在30歳以上のほとんどの人が昭和生まれなのだが、今や昭和は懐かしむものであり、古臭いものという扱いを受ける事が多い。 現在の日本では平成生まれの人口は全体の26〜27%に過ぎな…

桜田義孝議員が教えてくれる「割れ鍋に綴じ蓋」!

天然の発言はおもしろいことが多いが、時にはイライラさせられる。 その発言が政治家のものならば、なおさらだ。 最近、特に目立つような気がする。 二階派、大臣も議員も資質のない、問題だらけのクズばっかり!片山さつき 二階派桜田義孝 二階派今村雅弘 …

チョコパイ騒動に感じる、PV稼ぎやフォロワー稼ぎとの共通点!

こんなニュースが出ていた。 【騒ぎに】学生6人“チョコパイ無料配布”で混乱、富山国際大学が謝罪https://t.co/C7EkBGSbu2多くの人が集まり、駐車場のフェンスが壊れる騒ぎがあった。処分については事実関係を把握した上で対応するとしている。 pic.twitter.c…

ジャイアンとのび太のどちらが好きかと聞かれて、心の中で「スネ夫」と答える日本人!

このツイートがキッカケで、燻っていた思いが繋がった。 政治家とか有識者って普段偉そうなことを言う癖に、実際に市民や有権者から指摘されると知らん顔。いじめ重大事態が発覚し、報道されたなら、もしツイッターに議員らのアカウントがあれば速攻で指摘せ…

焼き芋に学ぶ『古く(旧く)ならない』ということ!

私もそうだが、世間の多くの人々は『次』が何なのかが気になるだろう。 流行やテクノロジー、政治、経済、文化、芸能、趣味、遊び、あらゆるジャンルで、『次に来るもの』が求められてる。 例えば、映像の世界では現在は動画が全盛で写真も流行っているが、…

人のふり見てわがふり直せ!

最近、ブログを書く際の材料としてGoogle TrendsやTwitterをよく使うようになったが、その流れで感じたことを書いてみたい。 うつ病や発達障害その他精神疾患が最近やたらに増えているのは、皆が自分のことで精一杯になってると言うことを示しているように感…

命名!

暴力団や暴走族、『暴』が付くと日本では恐れられる存在になるという時代が過去しばらく続いていた。 暴走族というのは、実質的には暴力団の下部組織化した時期があった。 そして、映画の世界では、彼らはカッコイイ存在として描かれるので、勘違いして憧れ…

対立は、東京(都会)と地方(田舎)の間にあるわけではない!

東洋経済の二つの記事が気になった。 地方を滅ぼす「成功者への妬み」のひどい構造「3つのネチネチ」で成功者はつぶされていく 2018/10/24 モノが売れない!「吉祥寺」に起きている異変小売業の売り上げが東京平均以下に 2018/10/25 どちらの記事も、記事以上に寄…

DQNはゾンビ!?

今年もまたDQNの季節がやってきた。 「困るのは渋谷でハロウィンやワールドカップのたびにDQNが集まりゴミを捨てまくる。これはもう、警視庁と東京都と渋谷区で徹底的に取り締まりをするしかないと思う。「ここは喫煙禁止場所」という立て看板があっても平気…

『考える』から『感じる』へのシフトが起きている!?

2011年、東日本大震災を経験した日本人の中には、人生観や価値観を大きく変えた方が大勢いただろう。 そんな2011年に1冊の本が一部で話題になっていた(=売れていた)。 さっき買った!RT @diesuk: ジョブズの本の勢いに隠れて気がつかなかったけど、ちきり…

藤井聡太七段の魅力!

将棋の藤井聡太七段が16歳で「新人王戦」で優勝し最年少記録を更新した。 藤井聡太七段の報道はニュースだけでなくワイドショーでも取り上げられるのは人気があるからだろう、しかし、特に将棋が人気になってるようには感じられない。 では藤井聡太七段の人…

『リテラシーに始まり、リテラシーに終わる』現代人の生息域!

多様化したライフスタイルは趣味嗜好の拡大だけでなく、ビジネスそのものも大きく変化させている。 活動の場の多様化が進むと、自然と人々の生息域も変化する。 リアルな場以外にネット上の場も増えているので、人がどこに集まっているかが一目では分かりづ…

『支配・制御』の次!?

知識や情報が増えると、発言には“うんちく”や理論武装が増え、ボーッと聞いてると強いポリシーに基づいて発言してるように感じられることが多い。 しかし、果たしてそうだろうかという話をしてみたい。 これは私の持論だが、『人間の本音は、ことばではなく…

日本人(日本語)は、未来を語ることが下手!

英語の挨拶や表現には未来に向かうことばが多い。 英語の中で一番好きな挨拶(返答)が「Have a nice day!」です。ロンドンの地下鉄駅で重い荷物を運ぶのを手伝ってもらった女性が、助けてくれた人にこう言っていたのがすごく素敵だった。以来、自分もThank…

ニトリとIKEAと大塚家具で占える日本と日本人!

家具業界といえば誰もがすぐに連想するのが、ニトリとIKEAと大塚家具だろう。 ただし、そのイメージは大きく異なる。 Google Trendsで3社を、検索可能な2004年以降で見ると、 この3社を比較することの意味は、家具業界を知るだけでなく、日本を知ることに繋…

探しものは何ですか?

ふと思った、人間は『探し続ける生き物』だなと。 『探す=求める』でもある。 具体的に上げ出すとキリがないが、要素や項目で上げると、 ・答え ・方法 ・策 ・ノウハウ などが浮かぶ。 これらは、絶えず次の課題に直面するので、とどまることを知らない要…

世間の意識は、案外低いかも?

日本の話ではないが、こんな話がある。 自分をブランド化できなければ2年後の仕事はない 2008年に「ブログはジャーナリズムに置き換わらない」と主張する教授に対して反対した作家・ライターのNicolas Coleさんは、当時、笑いものにされましたが、2018年現在…

ATMと現金は、死にそうで死なない!(追記あり)

最近ATMに関する話題が増えている。 確実な話なのか、伏線を張っているのかは不明だが、 将来のキャッシュレス化などに対応し、銀行は自前のATM網を見直し。ただ、利用者視線も必要ですhttps://t.co/em8cKdJt1w — NHKニュース (@nhk_news) August 17, 2018 A…

弱肉強食!

『弱肉強食』とトレードオフの関係にあるのが『治安』。 『治安』は、良い悪いで語られ、良い場合は維持されるものであり、その結果は、安定・不安定という尺度で計られることが多い。 治安が安定すればこそ共存共栄(=弱肉強食の辞書的な反対語)が成り立つ。…

一発大逆転!

頑張れば活路が拓けると信じ(られ)ることが、モチベーションの源泉であることは、今も昔も変わらないが、現代社会では頑張ることが"一発大逆転"にはなかなか繋がらなくなっている。 ホームランがある野球や格闘技などのスポーツでは、劣勢を一挙に挽回する“…

中国の強さ!

私は、宋文洲さんのメルマガを購読しているが、9月28日のメルマガにこんな事が書いてあった。 今はどうか分かりませんが、私が経営者現役の時、当時のスズキ自動車の経営者から「トヨタの普通自動車の原価は当社の軽自動車よりも低い」と聞きました。 理由は…

ノーベル賞に感じる日本の世相!

『スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、2018年のノーベル医学生理学賞を京都大高等研究院の本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授(76)と米テキサス大のジェームズ・アリソン教授の2氏に授与すると発表した。本庶氏は免疫の働きにブレーキをかけ…

『貴乃花問題』は、自分を写す鏡!

昨年末、弟子に対する日馬富士の暴行事件を警察沙汰にしたことで相撲協会と揉め始めた様子を見て貴乃花親方は無口な半沢直樹というエントリーを書いたが、その中でドラマのラストと重ねて、心配点を上げていた。 半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(1)「…

再び、バブル崩壊がカウントダウンに入っている?!

日本政府が発表する情報では、日本は景気が良いということになっているが、街角の声は景気が悪いと嘆くものが多い。 果たして、今の日本はどういう状態なのだろうか? 予測が当たると評判のニトリの会長は、2018年の初頭に、2018年をこう予想している。 ニト…

大坂なおみさんの話題を見て思ったこと

テニスの大坂なおみさんの人気が急上昇してるが、実はアンチも多い。 私の中では、「今でしょう!」で一気にお茶の間の認知度を高めた、今やクイズ番組には欠かせない林修先生とイメージがダブる。 CMが話題になっていた頃の林先生は、検索ワードに"林先生"…

自給自足!?

こんな記事が出ていた。 【正論】 大規模国債発行で日本強靱化を 京都大学大学院教授・藤井聡 土木学会では「国難級」の自然災害に対して、最新のデータと技術に基づいて想定され得る最大の巨大地震、巨大高潮、巨大洪水の被害を推計している。その結果、東…

キャッシュレス社会

先日の、北海道胆振東部地震によるブラックアウトで、北海道では全域で電気が使えないという状況が発生した。 このため、通電を再開するまでの間、デジタル(オンライン)上の決済や送金は一切できなかった(らしい)。 この停電中は、ほとんどの経済活動が…

何が幸いするかわからない!

今朝、話題になってるツイートを見ていたら、日本というのは"ムラ社会"だったなと思い出させてくれるものがあった。 まだ生き続けてる"ムラ社会"の部分はあるが、少しずつ確実に崩壊してる"ムラ社会"も感じられる。 借金の連帯保証人について「連帯保証人に…

『所与(性)』って知ってる?

両極端な二つの層が日本には存在している。 多くの人は、そんなこと今更言われなくても知っていると思っているだろう。 私も、そうだったが、たまたま読んだ本や記事で、上手く表現できなかった二つの存在が、なんとなくわかるような気がしてきた。 先ずは、…

北海道地震で改めて実感した『蓄電』と『分散化』の重要さ

今回の北海道地震では、全道での停電ということが大きな混乱を生むとともに、今後同じことを繰り返さないために何が必要かを考える人たちが増えている。 原発を動かしてれば良かったという意見も多数あるが、そういうことではないという話をしてみたい。 昨…