違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

水平思考

たられば2021

2021年も間もなく終わる。 2021年を振り返る際には2020東京オリンピックが欠かせないはず。 コロナで1年延期されて開催された東京オリンピック。 当初から、オリンピックまでは盛り上がるだろうが、オリンピック終了後の景気の落ち込みが怖いと言われていた…

付加価値はおまけではない

今やIT業界の構造は、かつての建築土木業界と同じで多重多層な構造で成り立っていて、末端の現場は限りなくフリーランスで溢れているのが実態だと言われる。 優秀な人が来てくれたら高給を払うから皆さんの会社はダメなんだよ。まずは高給を払う。そうすると…

無料Wi-Fiが集めたのはお客さまではなく輩だった

アプリやコンテンツだけでなくサービスにも無料のものは多い。 すべては無料(フリー)になると言われ始めたのはクリス・アンダーソン_(編集者)が『フリー』を書いた2009年頃から。 【セブン店舗の無料Wi-Fi 終了へ】https://t.co/3E3m5p9qmSセブン‐イレブン・…

動体視力について思ったこと

野球界の話題は、大谷翔平選手の活躍が独占した2021年だったように感じる。 わたしにとってはフルスイングの魅力はソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が一番だと思っていたが、今年の柳田選手はスイング自体が冴えない。 そして、全盛期の柳田選手と比較し…

河野太郎氏の惨敗を水平思考

河野太郎氏の下馬評に比べての惨敗を見て思った話。 現在の政治家の考えをよく知ってる政治家や政治評論家の垂直思考な分析などとは違った、水平思考で考えた話で戯れ言みたいなものだ。 5年前トランプ大統領が誕生した際に、投票結果だけを見るなら必ずしも…

概念(抽象)vs感覚(具体)を水平思考

次の記事を見て、Windows95の登場で嫌でもPCを覚えなければいけなくなった90年代を思い出した。 「ファイル」や「フォルダ」を理解できない学生が急増中 こうした学生がPC向けのソフトウェアを扱えないという点だけでなく「ディレクトリ構造を理解できない」…

水平思考で格差や偏差値について考えると

イノベーションはありがたがられるが、そのイノベーションが普及してコモディティになると途端にバカにされる傾向がある。 バカにされるというと誤解を招くかもしれない。 普及したということは良い意味で受け入れられた結果なので高く評価されて良いはずな…

復興を象徴する桃の力!

気持ちの良いニュースがあった。 「福島の桃、食べ過ぎて太ったよ!」米ソフトボール監督が福島県でのおもてなしに「アイラブ・フクシマ!」と感謝 「みんな、福島の桃が美味しいって言うからどうしてもトライしたかった。食べてみたらとても美味しくて、食…

(水平思考のススメ)東京オリンピックが開催されるのはアメリカ人がやりたがっているから!?

最近のマイブームは水平思考。 意識して身につけたいと思っている。 東京オリンピックに対して日本国内の世論は開催反対の声が多いように感じるが、政府を含めて関係各所は何がなんでも開催するぞと突っ走ってるように感じられる。 一般的な日本人が日常生活…

視聴率に関して納得できる疑問!

文字通り、これは疑問に思って当然だという話。 この記事を見て思ったこと。 『アタック25』終了も若年層にシフト…局の方向性に2つの疑問 《若年層向けの番組制作のため長寿番組を終わらせるみたいだけど、そもそも若年層はテレビ離れしてるんですが……。そも…