違う見方

誰でもできるけど、自分にしかできないのが、判断するということ! 情報過多な現代は偏り(バイアス)も強いので思わぬ方向にずれていくこともある。そんなズレを修正したりブレーキをかけるために少し違う目線を持ってみたいという備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

Google Trends

ライザップ(RIZAP)に何が起きたのか?

あのイケイケなライザップが赤字に転落というニュースが出た。 この2年で傘下に収めたのは60社以上。経営不振の企業を次々に買収してきたRIZAPの2019年3月期の最終損益は159億円の黒字予想が一転、70億円の赤字見通しに。新規のM&Aを凍結し、不採算部門の撤…

『不易流行』って知ってる?!

ハズキルーペのCMが話題になりだしたのが今年に入ってから、最初のピークが年明けから5月頃にかけてで、その後一旦小休止し8月以降ブーストアップし急上昇していることがGoogle Trendsの動きから分かる。 ハズキルーペは、最近出てきた印象があるが、Google …

チョコパイ騒動に感じる、PV稼ぎやフォロワー稼ぎとの共通点!

こんなニュースが出ていた。 【騒ぎに】学生6人“チョコパイ無料配布”で混乱、富山国際大学が謝罪https://t.co/C7EkBGSbu2多くの人が集まり、駐車場のフェンスが壊れる騒ぎがあった。処分については事実関係を把握した上で対応するとしている。 pic.twitter.c…

手書き(手描き)の時代!?

先月、iPadだけでブログが書けるかなと少しチャレンジしたが、少し難易度が高い作業をしようとすると挫折する事があり、やっぱりiPadのみはハードルが高いと一旦結論を出したが、まだ未練が燻っている。 なぜこんなにiPadにこだわるかというと、私の先入観の…

焼き芋に学ぶ『古く(旧く)ならない』ということ!

私もそうだが、世間の多くの人々は『次』が何なのかが気になるだろう。 流行やテクノロジー、政治、経済、文化、芸能、趣味、遊び、あらゆるジャンルで、『次に来るもの』が求められてる。 例えば、映像の世界では現在は動画が全盛で写真も流行っているが、…

プライシング(値付け)の変化にもアートや芸術の影響が出てる!

私が見たのは夕方だったが、こんなニュースをやっていた。 需要に合わせ料金変動「ダイナミックプライシング」広がる #nhk_news https://t.co/Km43xdoesh — NHKニュース (@nhk_news) October 28, 2018 10/26日経MJダイナミックプライシング需要に応じてコン…

『監視』の限界!

『監視』ということばから何を想像するだろうか? 警察や探偵などが、マークした人物などを追跡するイメージがあり、小説やドラマや映画でよく出てくるシーンだ。 浮気調査なども監視の一つだろう。 これらの監視には、知られたくないことや隠されていること…

安田純平さんを支持する人も不支持の人も結局同じ!

安田純平さんの話題が、なかなか沈静化しないように私には見える。 賛否や支持不支持や好き嫌いが両極端に分かれていて、対立する双方がそれぞれに持論を引っ込めないことが、その原因だと思われる。 そこで安田純平さんが、どの程度話題になっているかをGoo…

『考える』から『感じる』へのシフトが起きている!?

2011年、東日本大震災を経験した日本人の中には、人生観や価値観を大きく変えた方が大勢いただろう。 そんな2011年に1冊の本が一部で話題になっていた(=売れていた)。 さっき買った!RT @diesuk: ジョブズの本の勢いに隠れて気がつかなかったけど、ちきり…

藤井聡太七段の魅力!

将棋の藤井聡太七段が16歳で「新人王戦」で優勝し最年少記録を更新した。 藤井聡太七段の報道はニュースだけでなくワイドショーでも取り上げられるのは人気があるからだろう、しかし、特に将棋が人気になってるようには感じられない。 では藤井聡太七段の人…

『リテラシーに始まり、リテラシーに終わる』現代人の生息域!

多様化したライフスタイルは趣味嗜好の拡大だけでなく、ビジネスそのものも大きく変化させている。 活動の場の多様化が進むと、自然と人々の生息域も変化する。 リアルな場以外にネット上の場も増えているので、人がどこに集まっているかが一目では分かりづ…

『支配・制御』の次!?

知識や情報が増えると、発言には“うんちく”や理論武装が増え、ボーッと聞いてると強いポリシーに基づいて発言してるように感じられることが多い。 しかし、果たしてそうだろうかという話をしてみたい。 これは私の持論だが、『人間の本音は、ことばではなく…

ニトリとIKEAと大塚家具で占える日本と日本人!

家具業界といえば誰もがすぐに連想するのが、ニトリとIKEAと大塚家具だろう。 ただし、そのイメージは大きく異なる。 Google Trendsで3社を、検索可能な2004年以降で見ると、 この3社を比較することの意味は、家具業界を知るだけでなく、日本を知ることに繋…

今更ながら『マインドマップ』は、やって損はないかも!

考えを整理する時に、どんな方法を取ることが多いだろうか? 以前、中小企業基盤整備機構のコンサルをやってる方と打ち合わせをした時に、すごくわかりやすくドンドン話を整理しまとめ上げるのに感心したことがある。 その頃はわからなかったが、使っていた…

世間の意識は、案外低いかも?

日本の話ではないが、こんな話がある。 自分をブランド化できなければ2年後の仕事はない 2008年に「ブログはジャーナリズムに置き換わらない」と主張する教授に対して反対した作家・ライターのNicolas Coleさんは、当時、笑いものにされましたが、2018年現在…

気になる『フィルター』の違い!

見えないものを見えるようにすることで、気付かなかったことに気付くことを目的にすることを、"見える化"と呼ぶ。 私の記憶が正しいならば、"見える化"という呼び方は、省エネにおける電力計測に対して用いられたのが最初だ。 スイッチのONOFFしか認識してな…

初めて知ったネット上の現代用語!

今朝、目が覚めベッドの上で何気なく見ていたツイートの中に見知らぬことばがあった。 『お気持ちヤクザ』というのがそのことばだ。 理を唱える側のリソースは浪費されるばかりなのです。お気持ち一族はやりたいことをやって益を得るばかりである一方で。htt…

世の中は、『反面教師』で溢れてる!

昨日、ストレスについて考えていた流れで、ストレスと言えば人間関係だろうと思ったので、人間関係を切り口にしてみた。 オーソドックスな人間関係として"友達"を入り口にしてみたい。 Google Trendsで"友達"を検索可能な2004年以降で見ると、 どんどん検索…

嫌なものから逃げることは、『正義』になる!

私の認識では、ストレスというのは元々は、他人から課される過度の期待やプレッシャーに対して感じる負の心理や、自分自身が自分に課す過度の自意識過剰に対して耐えきれなくなるものと思っていた。 しかし、いつの頃からかストレスとは、心と体を蝕む要素を…

『写真集』というビジネス!(追記あり)

ビジネスを語る際には、大きく3つの立場がある。 仕掛ける(売る)側 仕掛けられる(買う)側 傍観者の立場 どれか一つの商品やサービスに関しては傍観者であっても、何かの商品やサービスに関しては、仕掛ける側であったり、仕掛けられる側であったりする…

孀婦岩

孀婦岩(そうふいわ、そうふがん)と呼ばれる岩がある。 もちろん私は全く知らなかったが、昨夜テレビを見ながらiPadをいじっていたら流れてきたツイートがあった。 今NHKでやっている 秘島探検 東京ロストワールド 絶景! 奇跡の巨岩は見たほうがいいです!孀…

バナナマン日村さんに感じる『仕掛けられるスキャンダル』

9月20日の夜、まったりとネットをしながら過ごしていると、バナナマンの日村さんが16歳の少女に淫行?、という情報が出てきた。 なんだか“らしくないな”というのが第一印象だった。 検索すると、元ネタと思しきものから二次情報三次情報と拡散し始めてる最中…

世の中は、気になりだしたらキリがないものばかり!

世の中には、我慢できない音や声など、耳から入ってくる刺激がある。 不快なことや、不満なことを、十把一絡げに"ハラスメント"と表現しがちな昨今だが、この音や声にまつわる不快感を一言で表現する言葉が無い(私が知らないだけかも)ところを見ると、感じ…

樹木希林さんの訃報

芸能人の樹木希林さんが亡くなられた。 今年は、有名人の訃報が多い年に感じられる。 今年亡くなられた方々樹木希林さんさくらももこさん石塚運昇さん加藤剛さん中尾翔太さん菅井きんさん津川雅彦さん浅利慶太さん桂歌丸さん西城秀樹さん朝丘雪路さん高畑勲…

『嫌い』に注目!

人生には選択が付き物で、選択には必ずトレードオフがある。 人は、選んだことや、選んだモノに対しては自覚があるが、その時、選ぶと同時に捨てたものがあることに対しては無自覚なことが多い。 選択の基準には、『好き』や『得意』を考慮に入れることが多…

嫌なことを、断れますか?

嫌な事を断る人と、嫌な事を引き受ける人の違い。 嫌な事として何をイメージするかで、全く異なる人間像が浮かぶ。 こんな事を思ったのは、この記事がキッカケになったから。 広瀬すずCM動画製作だけで4千万円! 五輪ボランティア集めは「国策」〈週刊朝日〉…

『小顔』になりたい人々!

大学生の頃、同年代の友人で、やたらにその当時の小学生の動向に詳しい奴がいた。 なんて言うことはない、小学生の家庭教師をしていたからだが、その友人は、学力アップを依頼されていたわけではなく、子供の遊び相手になって欲しいと依頼されていたので、コ…

できそうで、できないこと!

才能は、持ってるだけでは、花が開かないかもしれない。 そんな時、ほんのチョットのことが花を開かせるきっかけになることがある。 さくらももこが高校生の頃、小論文模試を受けたら採点者から「現代の清少納言」と絶賛され、それまでさほど褒められること…

『さくらももこ』さんと『24時間テレビ』に感じる初心の違い!(追記あり)

今年の24時間テレビが終わった。 好きな番組ではないが、この番組には、それなりの時代の反映があるはずなので、毎年家にいれば、ちょこちょこ見ている。 ちょこちょことしか見ないのは、じっくり見るに耐えないからだ。 見るに耐えない理由は、世間の多くで…

『伝え方』と同じくらい相手の『受け取り方』を意識する方が良いかも!

以前、キャズムとバカの壁!というエントリーを書いた。 キャズムとは、ある商品やサービスが普及するプロセスにおいて、最初の16%のところにキャズム(谷)が存在し、普及を妨げるという考え方だ。 キャズムについて少しおさらいをすると、 【日本の市場分…