違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

Google Trends

『カエル(蛙)化現象』って知ってますか?

今朝新聞を読んでいて、その中の相談コーナーに寄せられていた恋愛相談の回答の中にカエル化現象ということばが使われていた。 その回答の中ではカエル化現象についても説明されていたが、初めて聞くことばだった。 カエル化のカエルとは蛙のことで、この蛙…

そんなの関係ねえ!

東京都知事戦が盛り上がってる気配が感じられない。 この本が出たことで現職の小池都知事に逆風が吹いて選挙が盛り上がるかと思っていたがそうはなってなさそうだ。 GoogleTrendsで期間を過去90日で都知事選を見ると、 このグラフの動きだけでは盛り上がって…

やっぱりコロナ、2020年の上半期を賑わした急上昇ワード!

2020年も間もなく半分が終了するのだが、ここまでのところコロナ一色と感じられるが、年が明けた1月には全く予想できないことが起きた1年として歴史に残ることだろう。 GoogleTrendsの急上昇ワードは、直近30日分しか遡れないが、その範囲で検索が100万以上…

共感や共有など『共』が付くと胡散臭くなる!

他人と共有しあえない悩みというのがある。 病気のように深刻な悩みはその深刻さは同情はされても真に共有されることは不可能だ。 一般的にコンプレックスと呼ばれることは悩んでる人には深刻でも、他人と思いを共有することが難しく、心や気の持ちようでど…

小さなことが気になりますか?

ブラック企業のブラックぶりは、やってることの酷さよりも、その過酷さを納得せざるを得ないように仕向ける巧みさにあることが多く、そのような状況ではやりがいがキーワードになることが多いので、現場で行われてることはやりがい搾取と呼ばれることが多い…

ワークマンが売れてる理由

ワークマンが第二のユニクロになるのではと言われるようになったのはこの2年〜3年だ。 よく言われる強みとしてあげられることは、 価格が安い ラインナップが豊富 機能が優れてる FC展開の上手さ(FCを本部の食い物にしない) などなどが多い。 しかし、これ…

鈍感な嘘!

政治や政治家が国民をどのように見てるのかは、政策を見れば分かるはずだが、国民のためにやってるはずの政策が自分の生活に直結する印象は不思議と薄い。 そんな政策の中で、これはすべての人に関係するなということが分かりやすいものの一つがアベノマスク…

現代の世の中は不要不急で出来ている!

強制ではない外出自粛の要請で、補償も不十分なのに、都市では80%〜90%もの人出が減少した。 自粛のキーワードは不要不急。 不要不急の外出は控えましょう、というのが自粛の要請だった。 養老孟司先生がこんなことを言っている。 〜〜以下引用〜〜 インタビ…

忖度から派生した自己責任!

東京アラートが発動されたと報じられている。 東京アラートとは東京都防災ホームページによると、 〜〜以下引用〜〜 東京アラートを発動中です。 「東京アラート」は、都内の感染状況を都民の皆様に的確にお知らせし、警戒を呼び掛けるものです。 都民の皆様…

ツーリズム業界に静かな革命が起こるはず!

コロナ前の最近10年くらいに顕著になっていたのがグローバル化だが、グローバル化は生産や労働の移転というビジネス的な側面がクローズアップされやすいが、ツーリズムという観点で捉えると私的な側面が色濃く浮き上がる。 従来の目的地ありきの観光以外の観…

ストリートピアノ!

『ストリート〇〇』と呼ばれるものがある。 ルール無用、あるいは最低限のルールの元で展開される遊びのような競争で、プロの登竜門にもなるが、その道のトップはある意味ではプロ以上のパフォーマンスが求められる。 代表的なものに、格闘技の世界だと登竜…

サイレントマジョリティがノイジーマジョリティに転じるか?

緊急事態宣言が出されるだけあって、コロナもしくはコロナウイルスというキーワードはGoogleTrendsで見ると日本では検索の勢いは全く衰えてないことが分かる(4月7日朝7時時点)。 わたしはこの1ヶ月ほどブログを書く際に、今日こそはコロナ以外の話題にしよ…

コロナ前には政治に興味なかった人が、政治的発言をするようになっている!

GoogleTrendsで検索可能な2004年以降で『マスク』を見ると、 今のようにマスクが注目というか脚光を浴びてるのはコロナのせいだと言えそうだ。 2009年の5月に小さな山があるが、調べてみるとインフルエンザが話題になっていてWikipediaにも載っている。 参考…

志村けんさんと西城秀樹さんに感じられる訃報で知る偉大さ!

志村けんさんの訃報のインパクトは、コロナに関連してることもあるし、芸歴の長さゆえの折に触れての思い出とセットで記憶されてるせいもあり、各界から思い出話とセットで悲しむ声が上がっている。 そのことはGoogleTrendsにも現れている。 ブログを書くよ…

たかが1ccされど1ccの尿漏れ!

昨日付録に惹かれて買ったDIME。 豪華賞品が当たるフォトコンテストを今年も開催!DIME特別付録の「超望遠12倍スマホ用レンズ」で撮った写真に「#DIMEのスマホレンズで撮ってみた」のハッシュタグを付けて投稿するだけ!詳細は→ https://t.co/VkLRo1QfAI #懸…

日本では転売ヤー、アメリカでは自衛での買い占め!

コロナウイルスが招いたマスク不足やトイレットペーパー不足が大きな話題だが、不足の前には需要の増大があるはずで、需要の増大は検索の増大にも反映してるはずだと思いGoogleTrendsで過去90日で『コロナウイルス』『マスク』『トイレットペーパー』を比較…

筋トレと体脂肪の謎と不思議!

筋トレブームと言われるようになって久しいが、もうブームを越えて日常に定着したようにも感じられる。 GoogleTrendsで検索可能な2004年以降で見ると、 確実に右肩上がりだが、近年は起伏の大きさがある。 細かく見ると、盛り下がるのは12月でピークは6月前…

コロナウイルスに振り回された2020年2月(GoogleTrends)!

四年に一度の2月29日を持つ2020年の2月はコロナウイルスに振り回された月だと思える。 しかし、2月が始まった時は、おそらくわたしと同様に世間の皆さんも自分には関係ない他人事の話題だったはずで、一般常識として捉えるニュースネタだったが、いつしか自…

民間療法のグラデーション!

少し思い出話をしてみたい。 手術や外科的な検査を受ける人が取り交わすのが同意書。 わたしは以前心臓のカテーテル検査を受けたことがある。 突然体調不良になり、検査したら腎臓の機能が極端に落ちていて即入院という話になった。 入院して検査漬けになっ…

「COVID-19製造機」にならないように、窓を開けて新鮮な外気を取り入れよう!

昨日、次のような記事が出ていた。 新型肺炎、たばこで重症化か 男性の致死率、女性の3倍 そして今日になって、新たに次の話題が盛り上がっている。 神戸大病院で感染症教授の岩田健太郎先生が一個人の見解と言うことで発表した内容。 本来はYouTubeに動画が…

ボヤキは哲学を意味していた野村監督!

野村監督が亡くなられた。 わたしにとっての野村克也さんは、選手としてでも評論家としてでもなく監督のイメージが大きい。 野村克也さんが監督の要請を受諾したのが1989年(平成1年)。 選手として現役を引退したのが1980年でそれ以降監督要請を受けても断…

人生は死ぬまでの暇つぶし!

書店の廃業が地場中小規模だけでなく全国規模の大型書店にも及ぶようになっている。 個人的には、本屋がなくなるとツライのは、本が買えないからよりも、立ち読みができないから。 立ち読みができないことのツラさは、無料の暇つぶしスポットがなくなるから…

投資が『ポイント』に向かう現代!

投資を全くしてないが、世間が投資にどのように反応してるかには興味があるので時事テーマとして関心は持っている。 そんなわたしがずいぶん前に書いた仮想通貨に関してのエントリーへのアクセスがいまだにあるのが不思議で少し調べてみた。 GoogleTrendsで…

GoogleTrendsから感じられる令和の不倫!

東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫の話題がおさまる様子が感じられない。 世間だけでなく、芸能界の中の人たちも積極的にこの件に触れる発言が多いのが、過去の不倫騒動と違うような気がするが、検索のされ方から過去の不倫をGoogleTrendsで見てみると、今…

俳句はHaikuとして世界に通用してる!

俳句の人気が高まっているが、俳句はHaikuと書けば世界に通じるという話を聞いたことがある。 試しにGoogleTrendsで検索可能な2004年以降ですべての国を指定して『俳句』『Haiku』を比較してみたら、 検索データから見るとHaikuが世界に通用してることが感じ…

援助交際からパパ活へのシフトに感じる時代の変化!

いつも巡回してるサイトを見てるとやけにパパ活というワードが出てくるなと感じたが、同じ記事が複数上がっていただけだったが、妙に気になったのでパパ活の由来等を調べてみた。 ちなみに見かけた記事は以下。 出会いはパパ活だった! 毒親から逃げ出した20…

阪神大震災が25年前だと気付いて思うこと!

25年前の1月17日に阪神大震災が発生。 それを受けてこんな見出しの記事が出ていた。 地震切迫度 31の活断層で“震災直前と同じか それ以上” 2020年1月17日 25年前の阪神・淡路大震災を教訓に国は全国で活断層の調査を進め、発生確率などのリスクを評価してき…

『ブログのオワコン化』を分析!

ネット上には事実ではない詐欺情報が多数あるが、末端の個人や業者がやってるだけとは言えない面がある、そういう話が暴走するネット広告には書いてある。 ここからしばらくは長い前置きが続きます。 あまり昔に遡ってもしょうがないが、ネット上の詐欺情報…

箱根駅伝と日本人!

2020年の箱根駅伝は下馬評ではイマイチだった青山学院が往路優勝した。 箱根駅伝はなぜ人気があるのか? 昔から不動の人気だったような気がするが実はそうでもなくて、今のようなスタイルで箱根駅伝が身近な存在になったのは1980年台の半ばらしい。 全国区の…

予言もさまざま!

自動車が存在しない時代に自動車を想像していた人が、その思いを記したものを残していれば予言が当たったと言えるだろう。 そして、道路の舗装やモータリゼーションの発達が都市計画や街づくりも大きく変わることまで想像できていれば、予言を超えて素晴らし…