違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

Google Trends

三浦瑠麗氏の失脚は自浄作用の結果か?

国際政治学者を名乗る三浦瑠麗氏の話題が賑やかだ。 なんだかよくわからない存在だが妙に露出が多く、いわゆるインフルエンサーの一種なのだろうが、政治に関係する討論番組や報道番組への露出のせいかインフルエンサーの枠を越えた影響力を持っていたようだ…

水道管凍結

10年に一度と警報が出されていた今回の大寒波は取り敢えず峠を越えたようだ。 報道では取り上げられない程度の被害を受けた方は少なくないかもしれない。 個人的には水道管の凍結を一番恐れていた。 冬になると水道管凍結は風物詩とも言えるが、世間が水道管…

少しは意識しておきたい個人情報の扱われ方

少々長い前置きから始める。 関東地方で連続発生している三人組による強盗事件は、その三人組は末端のコマに過ぎずその上には指示役がいると言われていた。 指示と言っても実際には脅迫そのもので、三人組にはその脅迫を受け入れざるを得ない弱みがあると言…

結果がすべて?

結果がすべて! 自分事として頭ごなしに突きつけられると、きっと気分が悪い。 しかし、目的や目標があればこその結果だと、冷静に落ち着いて考えると当たり前のこと。 究極的には今の自分があるのは、結果を出したからと思える人と、結果を出せなかったから…

統計や分析はウソの仲間

豊富なデータを分析することで傾向が読み取れると思うことには疑問を感じにくい。 その豊富なデータがさらに巨大なビッグデータになるとさらに信頼度は上がるという思い込みに繋がる。 その思い込みは、過度に数字に対する信頼という名の依存を生んでいるの…

同じことを繰り返すという宿命

年が明けて間もなく1週間。 新年の誓いや掲げた目標をすでに忘れたという人は多いだろう。 と言うよりも、毎年毎年同じことを繰り返してる人が多いと言った方が的を射てるかもしれない。 例えば『ダイエット』。 検索としてのダイエットは、年末が最も低く、…

ステマや口コミが押し売り扱いに

口コミの情報は玉石混交だが、最悪の展開は『わたしを信用して』と売り込まれるものだ。 断りたいけど、あるいは興味ないのに、断ると人間関係がまずくなるのもイヤだしとなるからだ。 そんな経験を持ってる人にはもしかしたら朗報かもしれない。 口コミ装う…

明日は我が身の発達障害

昨日のGoogle Trendsの急上昇ワードの中に「発達障害」が入っていた。 いつの頃からか日常会話の中に入り込むようになったこのワードは、本来の定義と実際の会話の中での使われ方に大きな乖離がある。 急上昇ワードとして発達障害が取り上げられたのは子供に…

水木一郎さんは水木一郎というゆるキャラだった

水木一郎さんが亡くなられた。 アニキでありアニソンの帝王と呼ばれる水木さんのおかげで、アニメの歌が人気でも歌ってる歌手が注目されることはほとんどないというアニソンの宿命が払拭されたが、それは長い時間を掛けての結果であり、水木一郎さんに負うと…

杓子は耳掻きにはならぬ

見出しだけ見ると、「それはそうだろうな」と感じスルーしようと思ったが、読んでみたくなった。 スキー場、苦悩の値上げ相次ぐ 電気料金上昇で「避けられない」 この記事の中から興味を持った箇所を抜き出すと。 今月上旬、片品村の丸沼高原スキー場ではオ…

アイコン的表現の魅力

東京オリンピックで一気に認知されたものにピクトグラムがある。 ピクトグラムの特徴は、事前の学習無しでも即時的、国際的にわかる伝達効果で、絵文字と絵ことばは単語と文に相当する。たとえば、トイレを表す絵文字があり方向を示す矢印が添えられると、「…

今年のサッカーW杯は一味違うかも

昨夜のサッカーW杯の日本対ドイツ戦は日本が勝利したことで大盛り上がりだったが、おそらく勝たなくても盛り上がったのかもしれない。 【W杯】ABEMA視聴者数1000万を突破、開局史上最高 森保日本がドイツに歴史的な勝利 視聴者が多かったということは勝った…

NFT(非代替性トークン)が狙ってる

今日あることを検索していて気付いたこと。 そのあることとは、今年の3月頃から2か月ほどマイブーム的にやっていた趣味みたいことで、偉そうに語れるレベルではないので具体的には触れない。 実はそれを再開しようかと思って検索してのこと。 もし再開すれば…

アウトプットの基本

インプットよりもアウトプットが大事なんて言われるようになったのはいつ頃からだろうかと思い、Google Trendsで両者の比較を比較可能な2004年以降でしてみた。 この10年でインプットよりもアウトプットへが進んだように感じられるが、まあ単なることば遊び…

最近5年の仮想通貨を振り返ると

5年前の今頃、世間は仮想通貨で大盛り上がりで、流行りに敏感な人や投資に目がない人の間では今から参入するのは遅過ぎると言われていた。 ブロックチェーン技術で一切の不正や不公正は起こり得ないとも言われていた。 わたしは手を出せずに、『あ〜あ、また…

ブラウザ検索は復権しつつあるかも?

今は昔、知りたいことを自ら検索しない人に対して『ググレカス』と言っていた。 あれは一体いつ頃だったのだろうかと思い、GoogleTrendsを検索した。 ピークは2007年11月。 おそらくその数年前から使われ始め、『ググレカスって何?』と言われなくなった頃が…

マッチングの悲喜交々

お見合いが復活してるかもしれないという話を聞いた。 結婚に至る場合、出会いや始まりがどういうパターンであっても、恋愛として成立したから結婚に至ったのだから、多くの人は恋愛結婚だと主張するだろう。 しかし、出会いが友人や同僚などの紹介だったら…

フルネームを覚えてもらえない岸田さん

次の記事を見て思った話。 逃げ続ける岸田首相に国民の怒り爆発! 旧統一教会問題の「実態把握に限界」発言に「それでも国葬やるつもり? 岸田さんはどうして総理になりたかったのだろうか?、と思ったのだ。 そう思ったのは、『岸田さんってフルネーム何だ…

忘れ去られる安倍晋三

お約束通りに予算が膨らんでるのが国葬。 当初予算でも不満の声は多く上がっていたが、 国葬、警備に8億円、要人接遇に6億円 計16.6億円の概算公表https://t.co/aXZloT8vuw政府は先月、式典にかかる経費として、約2億5000万円を支出すると閣議決定しましたが…

リア充第二章

昭和に青春の思い出を持つ人の多くは、一億総中流に何となく実感を感じたことがある人が多いかもしれない。 翻って現代は格差の時代だと言われていて、多くの人が格差を実感してるかもしれない。 両方を知ってる一人として、ふと今更ながら思ったのが、格差…

ストレスと期待は表裏一体

最近思うこと。 自分さえ良ければ構わないと思ってるようにも見えるし、他人に配慮してもどうせ何の得もないし、とでも思ってるような行動を取ってる人が増えたなということ。 本当のところは分からない、ただ単に無神経なだけかもしれない。 このような他人…

『コーヒーを仕事にしたい人』が増えてるらしい

日本で喫茶店がカフェと呼ばれるようになったのはいつ頃だろうかとふと思った。 喫茶店をカフェと呼ぶのは妙にカッコ付けてる印象があったが、いつの間にかごく普通のことばとして浸透した。 スターバックスのせいのような気がする。 Wikipediaには日本の一…

雷は怖い

最近雷が多い気がする。 夏と雷は昔から相性が良い気がするがこの一週間で数度ドラマや映画で見るような家が揺れるほどの雷鳴を聞いている。 雷が多いかどうかは検索数に現れるだろうからとGoogleTrendsで見ると、 毎年夏にはそれなりの頻度で検索されてるこ…

『命を守る行動を』という免罪符!?

『線状降水帯に注意を』と言うと、関係するのは九州や西日本のイメージがある。 一般的には湿気を大量に含んだ空気は西側から日本列島に侵入してくることが多いからだ。 そんな線状降水帯による大雨が東北や北陸で起きている。 大雪に関しては豊富な経験があ…

外国人観光客はなぜ来ない?

GoogleTrendsで期間を直近12ヶ月にして『外国人観光客』と検索すると次のような推移を見せる。 5月末から6月上旬にかけて盛り上がった後下がっている。 同時検索ワードを確認すると、 外国人観光客に対しての関心は、その受け入れを巡ってだということが分か…

やっぱりコロナに振り回されてる2022年前半

次の記事のタイトルを見て、申し訳ない気持ちになった。 遠い昔のことに感じたのだが、実は最近の出来事で遺族の気持ちを考えると…。 3遺体の引き渡し難航 身元確認へロシア側と協議 知床事故、23日で3カ月 7/22(金) 14人の死亡が確認され、依然として12人の…

フローvsストック

推理小説というジャンルに目覚めたのは小学生の高学年になってから。 最初は主人公に惹かれて。 明智小五郎、アルセーヌ・ルパン、シャーロック・ホームズなどと。 それらのシリーズを読むうちに著者の方に興味が移るが、わたしの場合海外ミステリーには向か…

痴漢冤罪とバッグの関係に見習うコロンブスの卵

突然なんの脈絡もなく知人と交わした昔の会話が蘇った。 知人 『最近の電車の中ではビジネスマンはほとんどが両手で吊革をつかむようになったね』 わたし 『片手を下ろしてる人を見ると痴漢かなって目で見るようになったね』 知人 『俺はすごく気を遣ってる…

カルトやオカルトに対抗するためには

Twitterで『カルト内閣』がトレンド入りしていた。 安倍元総理の暗殺で今更ながら昔の記事が話題になっていたらしい。 安倍新内閣はまるで“カルト内閣”…統一教会がらみ12人、日本会議系も12人 公開日:2019/09/17 14:50 更新日:2022/07/11 韓国との対立を深…

謎と不思議がいっぱいのACジャパン

何となくACジャパンのCMが増えたように感じてる人が多いのではないだろうか。 わたしが気付くくらいだからきっと多いだろうと思いTwitterを検索するとやっぱり多い。 公益社団法人 ACジャパン 「民間の力で、少しでも世の中のお役にたつ活動をしたい」と1971…