違う見方

これから時代はどう変化するのかを時事ネタを交えて考察。考える際のヒント。気付くためのヒント。時には詭弁を弄します。今書いてることと、以前書いた内容が食い違う場合は、遺言と同じで新しいものが私の考えです。

『逆さ写真』というコロンブスの卵!

おもしろそうなツイートがあった。

 

 

早速、真似してみた。

 

これはコンデジ(キャノンSX720HSで夕暮れの空を撮ったもので、ひっくり返す前と後を比較してみた。

 

この写真は、少し前に撮ったもの。

 

<前>

 

f:id:chigau-mikata:20180822232232j:plain

 

<後>

 

f:id:chigau-mikata:20180822232424j:plain

 

 

広角ではないので、直線的な画像で、ひっくり返すと、空が水面のような印象も醸し出す。

 

先日ドン・キホーテで買った安物のアクションカメラ(TAC-20S4Kで撮ると広角なので画像が丸みを帯びるので少し印象が変わる。

 

この後の写真は、今日撮ったもの。

 

ビルの上に出ている月を撮った写真だが、ひっくり返した前と後を比較すると、

 

<前>

 

f:id:chigau-mikata:20180822232745j:plain

 

<後>

 

f:id:chigau-mikata:20180822232942j:plain

 

ひっくり返すと、空が地球のような青い天体に見える気がする。

 

 

別の写真でもやってみた。

 

<前>

 

f:id:chigau-mikata:20180822233121j:plain

 

<後>

 

f:id:chigau-mikata:20180822233254j:plain

 

これも、天体感というか、宇宙感が感じられるような気がする。

 

空以外の部分は、逆光気味に黒くなるようにしたほうが、より気分が出る気もする。

 

自己満足度は高そうだが、それ以上に興味があるのは、空がメインなので場所を選ばないので、少し工夫は必要だろうが、被写体探しから開放されるかもしれない。

 

こんな方法を思いつくとは、すごいなと思い、ネットを検索すると、このワザは、2015年にそれなりに話題になっていたことがわかった。

 

 

話題の「逆さま夕焼け写真」が超不思議→やってみた人たちのスゴすぎる画像まとめ 2015年6月27日

 

 

 

ホント!? 『空の写真を逆さにすると地球に見える』⇒夕焼け画像は幻想的! 2015年7月1日

 

 

風景が好きで、被写体選びに悩んでる人や、一味違うものを求めてる人にはおもしろい話かもしれない。