違う見方

誰でもできるけど、自分にしかできないのが、判断するということ! 情報過多な現代は偏り(バイアス)も強いので思わぬ方向にずれていくこともある。そんなズレを修正したりブレーキをかけるために少し違う目線を持ってみたいという備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

Twitterで集めた知ってるようで知らないこと(2018年8月)

今日で8月も終わり!

 

この夏の、世間で話題になった人気ツイートの中から、知ってるようで知らないこと、できそうだけどやらないこと、を教えてくれるものを集めてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、雨の日にスクーターに乗らなきゃいけない時に、コンビニ袋で代用したことがあるが、そのやり方だと浅すぎて、ゲリラ豪雨にはきっと無力。

 

 

 

 

ビッグデータの時代などと言われるが、データを活かすも殺すも、気付くか気付かないかの違いだと教えてくれる。

 

 

こういう何気ないコミュニケーションは、一生忘れないだろう、これぞ旅の醍醐味。

 

 

説教がましいものには触れるつもりは無かったが、知ってて損は無いだろう。

 

 

 

Twitterでテーマを絞り検索すると、自分の守備範囲を超えた情報やネタに出会えるというおもしろさがある。

 

そして、私の場合、特ダネ的な情報よりも、知ってるようで知らないことや、できそうだけどやらないことをやり続けたりしてることに、おもしろさを感じる。

 

ネタ探しに困ってる方は、Twitter検索を楽しむと良いかもしれない。