違う見方

誰でもできるけど、自分にしかできないのが、判断するということ! 情報過多な現代は偏り(バイアス)も強いので思わぬ方向にずれていくこともある。そんなズレを修正したりブレーキをかけるために少し違う目線を持ってみたいという備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

桜田義孝議員が教えてくれる「割れ鍋に綴じ蓋」!

天然の発言はおもしろいことが多いが、時にはイライラさせられる。

 

その発言が政治家のものならば、なおさらだ。

 

最近、特に目立つような気がする。

 

 

そんな中で、呆れを通り越して笑いのネタにしかならないのが桜田義孝氏だ。

 

 

 

蓮舫氏「なぜオリ・パラ大臣に任命されたと思いますか?」

 

蓮舫氏「東京オリ・パラのビジョンは?」

 

蓮舫氏「3つのコンセプトは?」

 

 

f:id:chigau-mikata:20181110223224p:plain

 

桜田大臣「分りません」

桜田大臣「分りません」

桜田大臣「分りません」

 

 

 

読み上げてるペーパーには、わざわざフリガナまで書いてあるのに、蓮舫を何度も『れんぽう』言い間違える。

 

f:id:chigau-mikata:20181110223357p:plain

 

 

答弁の様子を時系列で見ると、

 

f:id:chigau-mikata:20181110223519p:plain

 

 

その3分後、

 

f:id:chigau-mikata:20181110223653p:plain

 

 

さらにその3分後、

 

f:id:chigau-mikata:20181110223816p:plain

 

f:id:chigau-mikata:20181110223918p:plain

 

 

日刊ゲンダイの記事から引用すると、桜田義孝氏は、不安視されていた答弁能力に関して、

 

 

「オレは大工だから分かんないこともあるよ」

 

 

同僚議員の間では、酒好きで有名らしく、

 

 

「桜田先生は酒好きですよ。しかも強いので、会合は断らない。何軒でも付き合う。いつもニコニコしてうまそうに飲んでいる」(自民中堅議員)

 

 

「議員会館でも国会でも、会えば酒のニオイをさせている」(自民ベテラン議員)

 

 

酒の飲み過ぎが大汗の原因ではとの指摘に、桜田事務所の回答はこうだ。

 

 

大汗については、

「暑がりなのでいつも汗をかいています。二日酔いのせいではありません」と説明。

 

「朝から酒臭い」との指摘には、「鼻がいい人がいたんですかね」

 

笑ってる場合ではないのだが、私は笑ってしまう。

 

笑ってる自分を見て、議員の資質はその国の国民の質を反映するということばを思い出さざるを得ない。

 

割れ鍋に綴じ蓋だ。