違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

日本・日本人

社会浄化のパラドックス!

コロナ騒動を読み解くキーワードとして急浮上してるのが社会浄化だ。 コロナは社会浄化の作用が強過ぎるために諸刃の剣となって、浄化の対象ではないはずの人も犠牲にしてるが、あくまでも歴史的な位置づけとしては浄化のために存在してるかもとも思えてくる…

平時のリーダー、非常時(緊急時)のリーダー!

昨日の岡江久美子さんの訃報は衝撃だった。 午後おそらく訃報の第一報が伝わる少し前に、手ぶらで1時間半ほど外出した。 帰宅後、テレビを見ると画面の右上に岡江久美子さん死亡と出ていて、その下段に少し小さな字でコロナに関連した他の表示が出ていた。 …

コロナは『都市』の魅力を奪っている!

何もないまっさらな状態では創造しか起こらない。 というよりも、やること為すこと全てが創造になるといった方が的を射てるだろうか。 やがて、新たな創造を求めると、旧い創造を破壊する必要が出てくる。 こうして、時間と歴史を積み重ねると、創造も破壊も…

やっぱりコロナでも見え隠れする『お気持ちヤクザvs繊細チンピラ』!

Wikipediaに拠ると日本で最初にセクハラということばが使われたのは1986年。 この時のセクハラとされた件は偶発的に起きた出来事と扱われ、世間の関心も集めなかったようだ。 しかし、1990年代になると同時に定番の裁判の争点になり、セクハラは日常用語とし…

もしかしてベーシックインカムの始まりの兆しか?

先日、ビル・ゲイツが以下のようなことを言って話題になっていた。 この発言ゆえにビル・ゲイツは、コロナウイルスを作った側の人間ではないかと揶揄されてもいた。 新型コロナウイルス:ビル・ゲイツ氏からのオープンレター Beautiful open letter from Bil…

リセット!

コロナのせいで起きている自粛や非常事態宣言は、経済に大きなダメージを与えている。 未来の世界史の教科書には確実に記載される出来事になったようだ。 新型コロナ危機、1930年代の世界恐慌以来の大不況に=IMF https://t.co/5G2kWEVoG9 pic.twitter.co…

コロナが収束しても、もう元には戻らない!

コロナ対策として、世界中で外出自粛やさらに強力なロックダウン(都市封鎖)が行われている。 人の行き来が極端に制限されると、行動に対する許容範囲が狭くなり、生きるために最低限必要な動きに近づくようになる。 結果として経済には大きなダメージが出…

サイレントマジョリティがノイジーマジョリティに転じるか?

緊急事態宣言が出されるだけあって、コロナもしくはコロナウイルスというキーワードはGoogleTrendsで見ると日本では検索の勢いは全く衰えてないことが分かる(4月7日朝7時時点)。 わたしはこの1ヶ月ほどブログを書く際に、今日こそはコロナ以外の話題にしよ…

データで見るコロナが変えた行動!

実際に街に出ると明らかに変化が生じていることに気付いたのはいつからだろうか? つい最近のはずなのに、遠い昔のように感じられる。 こういう時こそビッグデータの出番なのだが、個人レベルでアクセスできるデータなんてあるのだろうか、あっても白書みた…

コロナが引き起こす新たな『所与性』格差!

自粛で喘ぐ今の日本では補償を巡って新しいステージが始まろうとしている。 循環するべきお金が、人々の移動という循環が絶たれたことに連動して、循環しなくなったからだ。 天下の回りものと言われるお金は、人生を振り回すことが多い。 「お金」を理解する…

(悪い意味で)これが日本の実力!

コロナのおかげで社会や世間の予定は大きく狂わされたせいで、予定して当て込んでいた計算を皮算用と化させる誤算を生んでいるはずだ。 皮算用といえば金銭的なことを意味することが多いが、それ以外にもあるのだ。 新型コロナで「大誤算」!? 王室を離脱し…

『コロナと人類』の関係が『日本政府と日本人』に思える!

もう1ヶ月前の話になるが、コロナが猛威を振るい始めた韓国では珍事が起きていたらしい。 新型コロナによる珍現象…韓国内の不法滞留者、自ら名乗り出て出国申請ラッシュ=韓国の反応 〜〜以下引用〜〜 この日午前、多くの不法滞留者が押し寄せ、済州出入国・…

コロナ前には政治に興味なかった人が、政治的発言をするようになっている!

GoogleTrendsで検索可能な2004年以降で『マスク』を見ると、 今のようにマスクが注目というか脚光を浴びてるのはコロナのせいだと言えそうだ。 2009年の5月に小さな山があるが、調べてみるとインフルエンザが話題になっていてWikipediaにも載っている。 参考…

コロナは救世主!?

いかにも日本人らしい反応だなという反応があったようだ。 この記事は何を言いたいのでしょうか。つまり、何も言うなということなんでしょうか。理解できません→俳優の窮状「直訴」したら…西田敏行、思わぬ“炎上” 一般の個人事業主たちから反発 https://t.co…

頑張っているのに差がつくのはなぜか?!

頑張ることは美徳とされるが、世の中を広く見渡すと成果を出したり報われる人は頑張ってる人とは言えないことに気付く。 もちろん、成果を出したり報われる人が頑張ってないなんて言ってるわけではない。 世の中には、頑張ることよりも大事なことがあるはず…

『〇〇殺すにゃ刃物はいらぬ、△△があればいい』!

平成は消費税時代だと言われている。 平成元年(1989年)4月に3%で導入されたのが消費税。 バブル景気の最中に消費税が導入され、後の1991年から1993年の間に起きた景気後退がバブル崩壊と呼ばれる。 バブル崩壊と消費税は直接の関係はないはずなのだが、そ…

コロナ対策もそうだった、日本のガラパゴス!

こんな記事があった。 「日本のPCR検査少ない」米専門家が指摘 手本は韓国 3月14日朝日新聞 「適切な検査ができなければ、対処能力が著しく制限される」とも説明。渡航制限や休校といった対策をどの程度実施するかは「ウイルスがどの程度、どこにあるかが分…

濃厚接触の反対が求められる時代にシフトする!

日本時間で3月14日の未明に、トランプ大統領が国家非常事態を宣言した。 トランプ氏、新型コロナで非常事態宣言https://t.co/lLle6itZEeトランプ氏は、「連邦政府の全権限を解放するため、国家非常事態を正式に宣言する」と表明。 — AFPBB News (@afpbbcom) …

人生は、幸せ芝居!

こんな話題が流れていた。 小倉優子、インスタににじむ夫への思い すでに別居も生姜焼きは「主人から教えてもらい…」 小倉の夫は、結婚1周年目前の昨年のクリスマス直前に家を出たとされているが、小倉は昨年は12月20日の投稿を最後に19年は投稿なし…

感染より怖い対策!!

Twitterで『家賃』と検索すると、数日前には次のように出ていた。 ご覧の様に予測変換でおそろしい単語が後に続く。 念のためにと今日(3月12日)に改めて検索すると、 客足が激減した店舗で事業をしてる経営者が売り上げが立たずに家賃や仕入代金の支払いを…

コロナのおかげで起きてるいつもと違うこと!

一斉休校にテレワーク、イベントや外出の自粛が行われると、いつもは人が大勢いるところから人がいなくなるので、映像で見ると寂しい印象がある。 このように居場所や移動パターンを変えた人々の行動パターンはどうなっているのだろうか? JR東海によります…

コロナウイルスが断ち切る循環は、もはやコロナウイルスが収束するだけでは回復しない!

昨日、次のニュースの映像を見て、奈良の観光用のシカの生態系の秩序が壊れたのかと驚かされた。 記事に添付されてる動画には街に流れ込んだシカの姿が映っている。 街中にシカ、シカ、シカ 新型コロナが影響? 3/9(月) 20:52配信 観光客が激減し、シカ煎餅…

日本人の生き方のベクトルは変化するか?

コロナウイルスによる休校やイベントの自粛が及ぼしてる混乱は、流れがいきなり堰き止められたようなもので、堰き止められたのは予定や計画だ。 予定や計画といっても、未定の話ではなく、決定されていた話だから混乱が起きているのだ。 予定や計画を前もっ…

コロナウイルスより怖い『旦那デスノート』!

コロナウイルスに起因しての唐突な一斉休校の混乱が目立つが、休校前に徐々に広まり出したテレワークの方が表には出ないが深刻な事態に発展してるらしい。 テレワークで出社を控えて仕事をする人たちは、自宅がその環境に適してれば自宅で仕事をするが、そう…

欠乏感の正体も、『バカの壁』!

タイムラインを流れる二つの異なる話題を扱ったツイートを見て、これは結局同じことを意味してるんじゃないだろうかと感じた。 職業柄いわゆる「DV男」を多数観察しているが、彼らは暴力的であると同時に、多弁であり、議論好きであった(モラハラ体質)。…

策士策に溺れて自滅の道を歩む!?

童話・寓話でお馴染みのイソップ(古代ギリシア語の読みではアイソーポス)は、妬みから殺された自滅の人と位置付けられている。 一般に伝えられる話では、元はサモスの市民イアドモンの奴隷だったが、語りに長けており、解放されたという。その後は寓話の語…

コロナウイルスに振り回された2020年2月(GoogleTrends)!

四年に一度の2月29日を持つ2020年の2月はコロナウイルスに振り回された月だと思える。 しかし、2月が始まった時は、おそらくわたしと同様に世間の皆さんも自分には関係ない他人事の話題だったはずで、一般常識として捉えるニュースネタだったが、いつしか自…

これって戒厳令!?

2月27日唐突に発表された全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまでに対して、社会のあちらこちらに大きな混乱が生じ、悲鳴が上がっている。 いきなり調整が必要なことを何の調整もなしに、要請というお願いの体を取り、強制されること…

コロナウイルスの功と罪!

コロナウイルスの罪はありがちなウイルスとして病人を生み出してることだが、重篤度が特別高いわけではない。 重篤度が特別高いわけではないコロナウイルスの特徴は、ウイルスとしての特性ではなく、結果的に社会を揺さぶって、人の本性を暴き出していること…

映画『シン・ゴジラ』を見ると、今後の日本のコロナウイルス対策が見えてくる!

コロナウイルスや新型肺炎に関して日々巻き起こる課題や議論を見てると、昭和、平成、令和と時の流れとともに消えたと思っていた亡霊のような日本を戦争に駆り立てていたメンタリティがまだまだ生きていることを思い知らされる。 ちょっとこれよんで。オリン…