違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

日本・日本人

『自分のことだけを考える』は、変化するか?

今日の早朝、ラジオで森永卓郎さんが言ってることが妙に頭に残っている。 特別なことを言ったわけではないが、今更ながらわたしの琴線に触れたのだ。 大雑把に言うと、配当の利回りが良い株を選ぶ人が多いが、そういう人たちに株を買ってもらうために、配当…

アメリカと中国、どちらに付くべきか?

世界の覇権を巡って米中が争っているのはコロナ前から顕在化していた動きで、アメリカが先進国を取り込んでいるのに対し、中国は発展途上国を取り込んでいるという対比で語られることが多かった。 日本で生まれ育って生活してると慣れ親しんでいるのはアメリ…

共感や共有など『共』が付くと胡散臭くなる!

他人と共有しあえない悩みというのがある。 病気のように深刻な悩みはその深刻さは同情はされても真に共有されることは不可能だ。 一般的にコンプレックスと呼ばれることは悩んでる人には深刻でも、他人と思いを共有することが難しく、心や気の持ちようでど…

一極集中がダメなら分散化(≒多チャンネル化)に活路を!

飲食業界や交通・旅行・宿泊業界が目に見えて大きなダメージを受けているのは、大勢の人が実際に集まることが嫌悪され警戒されるようになったから。 見に見えるダメージは接客が発生する現場の事例が多いが、人が集まる現場では大なり小なり似たようなことが…

日本にも影響する2020アメリカ大統領選の見どころ!

2016年11月にトランプ大統領が誕生した。 泡沫候補とバカにされ、メディアでの扱いに好意的なものは少なかったにもかかわらず、着実に支持を広げた結果の大統領当選だった。 トランプ候補の扱いが低かったのは、当時の勝ち組のエリート層やインテリ層で、主…

鈍感な嘘!

政治や政治家が国民をどのように見てるのかは、政策を見れば分かるはずだが、国民のためにやってるはずの政策が自分の生活に直結する印象は不思議と薄い。 そんな政策の中で、これはすべての人に関係するなということが分かりやすいものの一つがアベノマスク…

現代の世の中は不要不急で出来ている!

強制ではない外出自粛の要請で、補償も不十分なのに、都市では80%〜90%もの人出が減少した。 自粛のキーワードは不要不急。 不要不急の外出は控えましょう、というのが自粛の要請だった。 養老孟司先生がこんなことを言っている。 〜〜以下引用〜〜 インタビ…

ギャップが、常識を非常識にさせ、非常識を常識にする!

コロナで注目されたことの一つにUberEatsがある。 自粛ばかりが求められる中で、働き手が増えてる希有な存在として注目されていたが、私にとってはむしろUberEatsで注文する人の方が興味の対象だった。 コロナが全く関係なかった1年前にUberEatsをやってる方…

忖度から派生した自己責任!

東京アラートが発動されたと報じられている。 東京アラートとは東京都防災ホームページによると、 〜〜以下引用〜〜 東京アラートを発動中です。 「東京アラート」は、都内の感染状況を都民の皆様に的確にお知らせし、警戒を呼び掛けるものです。 都民の皆様…

一人で過ごす時間を楽しめる事は立派な才能!

6月1日の朝、Twitterでは満員電車がトレンド入りしている。 テレワーク出来る仕事とテレワークに馴染まない仕事があることが世間に広く知れ渡ったが、ツイートを見る限りはテレワークに向いていた仕事に従事していた方たちも満員電車での通勤を余儀なくされ…

『Withコロナ』の下での自己啓発はどこに向かうのか?

自己啓発は沼だと教えてくれるおもしろい記事があった。 「自己啓発本、まるで風俗」 200冊読んだ猛者が行き着いた結論 成長が求められる社会で、自分を見失わないため必要なこと 取材に応じたほっしーさんが述懐する印象的なことばを二つ紹介。 〜〜以下引…

『検索』で分かる能動性と積極性!

調べたいことや知りたいことがある時に活用するのが検索。 PCやスマホやタブレットとネット環境さえあれば誰でも活用できることと他人に知られることなくオールジャンルを対象にできるので、勉強は嫌いだけど検索は大好きという人は多く、思わぬ人が思わぬジ…

政治的発言!

大学に入学して同学年の友達や先輩たちと話していて驚いたことがある。 皆が政治や政治家について熱弁を振るうのだ。 実際には皆ではなかっただろうが、熱弁を振るう人は目立っていたし、わたしの目には魅力的だった。 わたしは理系崩れの文系で、社会科(地…

自粛生活で気付くトレードオフ!

これから梅雨になり、梅雨が明けて夏が始まると台風が気になるようになる。 この数年、大雨や大風が起こす被害が尋常じゃないレベルになっている。 コロナによる人間活動の低下が大気の汚れを短期間で劇的に改善させているという報告も多いが、一時的なもの…

プライバシーもハラスメントと背中合わせ!

おもしろい記事があった。 おもしろさと記事のタイトルは全く関係ない。 貴乃花と宮沢りえ「破談の真相」、週刊誌現場の嘘みたいな本当の話 この記事の中では、時系列で整理されてないがプライバシーの侵害が問題化し始めた時期についての記述があった。 〜…

BtoB化する詐欺?

自粛により、対前年比で業績が80%減、90%減という数字に驚かなくなってしまった。 倒産や廃業がどんどん出ると伝えられていたし、そうだろうなと思っていたが、具体的に出回る倒産情報は思ったほど多くないし、ビッグネームの倒産も出てるが伝わる詳細情報…

リーズナブルvsエモい!

安いもの、お得なものを称して日本ではリーズナブルと呼ぶ。 英語で書けばreasonableとなり、reasonが元になってると分かる。 reasonの辞書的な意味を改めて調べてみたが、大きく二つの意味を持つ。 可算名詞としてのreasonと、不可算名詞としてのreason。 …

自責vs他責!

5月14日に39県での緊急事態宣言の解除が発表された。 この報道を受けての街の声を取材するニュースを見ていて気になった共通する声に、『万が一コロナに罹ったら会社に迷惑をかけてしまうのでこれまでの自粛生活を継続します』というものがあった。 “会社”の…

社会浄化のパラドックス!

コロナ騒動を読み解くキーワードとして急浮上してるのが社会浄化だ。 コロナは社会浄化の作用が強過ぎるために諸刃の剣となって、浄化の対象ではないはずの人も犠牲にしてるが、あくまでも歴史的な位置づけとしては浄化のために存在してるかもとも思えてくる…

平時のリーダー、非常時(緊急時)のリーダー!

昨日の岡江久美子さんの訃報は衝撃だった。 午後おそらく訃報の第一報が伝わる少し前に、手ぶらで1時間半ほど外出した。 帰宅後、テレビを見ると画面の右上に岡江久美子さん死亡と出ていて、その下段に少し小さな字でコロナに関連した他の表示が出ていた。 …

コロナは『都市』の魅力を奪っている!

何もないまっさらな状態では創造しか起こらない。 というよりも、やること為すこと全てが創造になるといった方が的を射てるだろうか。 やがて、新たな創造を求めると、旧い創造を破壊する必要が出てくる。 こうして、時間と歴史を積み重ねると、創造も破壊も…

やっぱりコロナでも見え隠れする『お気持ちヤクザvs繊細チンピラ』!

Wikipediaに拠ると日本で最初にセクハラということばが使われたのは1986年。 この時のセクハラとされた件は偶発的に起きた出来事と扱われ、世間の関心も集めなかったようだ。 しかし、1990年代になると同時に定番の裁判の争点になり、セクハラは日常用語とし…

もしかしてベーシックインカムの始まりの兆しか?

先日、ビル・ゲイツが以下のようなことを言って話題になっていた。 この発言ゆえにビル・ゲイツは、コロナウイルスを作った側の人間ではないかと揶揄されてもいた。 新型コロナウイルス:ビル・ゲイツ氏からのオープンレター Beautiful open letter from Bil…

リセット!

コロナのせいで起きている自粛や非常事態宣言は、経済に大きなダメージを与えている。 未来の世界史の教科書には確実に記載される出来事になったようだ。 新型コロナ危機、1930年代の世界恐慌以来の大不況に=IMF https://t.co/5G2kWEVoG9 pic.twitter.co…

コロナが収束しても、もう元には戻らない!

コロナ対策として、世界中で外出自粛やさらに強力なロックダウン(都市封鎖)が行われている。 人の行き来が極端に制限されると、行動に対する許容範囲が狭くなり、生きるために最低限必要な動きに近づくようになる。 結果として経済には大きなダメージが出…

サイレントマジョリティがノイジーマジョリティに転じるか?

緊急事態宣言が出されるだけあって、コロナもしくはコロナウイルスというキーワードはGoogleTrendsで見ると日本では検索の勢いは全く衰えてないことが分かる(4月7日朝7時時点)。 わたしはこの1ヶ月ほどブログを書く際に、今日こそはコロナ以外の話題にしよ…

データで見るコロナが変えた行動!

実際に街に出ると明らかに変化が生じていることに気付いたのはいつからだろうか? つい最近のはずなのに、遠い昔のように感じられる。 こういう時こそビッグデータの出番なのだが、個人レベルでアクセスできるデータなんてあるのだろうか、あっても白書みた…

コロナが引き起こす新たな『所与性』格差!

自粛で喘ぐ今の日本では補償を巡って新しいステージが始まろうとしている。 循環するべきお金が、人々の移動という循環が絶たれたことに連動して、循環しなくなったからだ。 天下の回りものと言われるお金は、人生を振り回すことが多い。 「お金」を理解する…

(悪い意味で)これが日本の実力!

コロナのおかげで社会や世間の予定は大きく狂わされたせいで、予定して当て込んでいた計算を皮算用と化させる誤算を生んでいるはずだ。 皮算用といえば金銭的なことを意味することが多いが、それ以外にもあるのだ。 新型コロナで「大誤算」!? 王室を離脱し…

『コロナと人類』の関係が『日本政府と日本人』に思える!

もう1ヶ月前の話になるが、コロナが猛威を振るい始めた韓国では珍事が起きていたらしい。 新型コロナによる珍現象…韓国内の不法滞留者、自ら名乗り出て出国申請ラッシュ=韓国の反応 〜〜以下引用〜〜 この日午前、多くの不法滞留者が押し寄せ、済州出入国・…