違う見方

新しい時代の始まり。複数の視点を持つことで、情報過多でややこしい現代をシンプルに捉えるための備忘録的ブログ。考え方は常に変化します。

自己満足

共感の正体!?

世の中を貫くシンプルな原理原則は何なのだろうか、そもそも果たしてそのようなものがあるのだろうか? その答えを探ることが究極の目的だと思われるのが社会学や心理学で、これらの背後にはいつも脳科学が見えてくる。 人の数だけ生き方や考え方や感じ方が…

朝井リョウっておもしろいかも?!

今日、おもしろいことを知ってしまった。 いつの頃からか多様性の時代などと言われるようになったが、このような言い方が始まったキッカケというか由来は、あの悪名高い『ゆとり教育』にあるらしいのだ。 ゆとり教育は失敗だったと否定されているが、ゆとり…

マクロで遊べるcanon SX720HS!

栗林慧(くりばやし さとし)さんという方をご存知だろうか。 最近、栗林慧さんのこの写真集を見る機会があった。 生物の撮影を元々の動機とした機材と技法の研究・開発は、生物写真の枠を超えて評価が高い。昆虫を大写しにするほどの接写であるにもかかわら…

窓は額縁、額縁は窓!

窓から外を見ていて景色がキレイだと外に出てみたくなる。 しかし外に出ると、窓越しに見た景色は魅力的だったのに、外に出て見る景色は途端にありふれたものに感じられる。 あるいは、良い景色や風景だなと思って写真や動画を撮ると、撮ってる最中は結構盛…

今さらながらiPad Pro(第2世代)の中古を購入!

世間がブラックフライデーで沸いている(?)中で、わたしはひっそりと中古のiPad Pro(第2世代)を買った。 使い始めて間もないが使用感をレポートしてみたい。 4年半の間結構な使用頻度でiPad Air2(64GB)を使ってきたが、1年くらい前からそろそろ替え時…

上手く活用しないと勿体ないYouTube!

最近はテレビも新聞も見ないし読まないという人が増えているが、テレビも新聞も見ないし読まない人が発する情報の中にはテレビネタや新聞ネタはたくさんある。 テレビや新聞が大元だと気付いてないのかもしれないが、情報として旧型のメディアは依然として影…

木下優樹菜の騒動で思い出した、人間にはサル派とゴリラ派がいる!

木下優樹菜が騒動になっている。 以下しばらく木下優樹菜を題材にして話をするが、木下優樹菜論を展開したいわけではない。 木下優樹菜が活動自粛を発表「自らの言動を深く反省」 所属事務所も謝罪https://t.co/NutAgTvBb7 #木下優樹菜 — ORICON NEWS(オリ…

『コンテンツと器』や『中身と外見』、大事なのはどっち?

『器が大きい人物』という言い方をする場合の器とは、体のことではなく中身のことを意味してるということにはほぼ誤解がないだろう。 この場合の中身とは、器量や度量であり考え方や振る舞い方になるだろうが、行動や発言などアウトプットされたものやことを…

内なる声と向き合え!

こんなブログがあった。 anond.hatelabo.jp 確かにオバケって現代社会では恐れる対象としては影が薄くなったような気がするが、それは夜でも明るい環境が当たり前だからのような気がする。 灯のない夜道を一人で歩いているときっと急にオバケの存在が感じら…

沢尻エリカの逮捕が意味することは?

女優の沢尻エリカが逮捕された。 沢尻エリカ容疑者が合成麻薬所持の疑いで逮捕されました https://t.co/6HuTu20Qh4 — Twitter モーメント (@MomentsJapan) November 16, 2019 今日はTwitterからネタを拾いながら、皆さんはどちら派ですか?、という話をして…

osmo pocketで撮った4K60fps動画をiPadに取り込む方法!

osmopocketで撮った4K60fps動画をiPadに取り込もうとすると、 このように出て来て、1080Pに変換しなければ保存できない。 4K60fpsの画質の是非や使い勝手の議論も盛んで必要か必要無いかで言うと必要無いに軍配は上がりそうだが、以下は付いてる機能は活かし…

osmo pocketと巡る道東の旅(バスツアーだけど):その2

ツアー2日目で、撮った写真の多くがバスの車窓越しのためか良い写真が撮れたと思っても妙な反射があったりして変な写真が多かったので、バスガイドさんの話で印象に残ったものを披露したい。 北海道の歴史に興味がある方にとっては当たり前過ぎる話かもしれ…

osmo pocketと巡る道東の旅(バスツアーだけど):その1

今日から3泊4日の道東の旅(バスツアー)をする。 いわゆる一種の親孝行で母と一緒、母の希望での旅行。 キッカケは地元のローカル局でこのツアーの特集番組を見たから。 母は北海道は4回目だがわたしは初めて。 往きは旭川空港着だが直行便が無いので一旦羽…

『Osmo Pocket』購入記(2)

Osmo Pocketを購入して、初っ端から躓いた話を前回書いたが、それを解決するためのLightningの延長コードも昨日無事に届き、無事にファームウェアのアップデートを完了することができ、今日色々と設定を試したりしたが思わぬ発見があったのでそのことを書い…

リソースの有効活用合戦!

受験生の頃、英語の訳で困った単語にresource(リソース)がある。 訳語としては『資源・資産』となるが、とにかく指し示す範囲が広過ぎるので、具体的には何を指しているのかを理解することが簡単ではない。 このリソースは、今や日常用語になり言語明瞭で…

仕事と遊びの境目!

「仕事は遊びじゃない」 昔よく聞いたことばだ。 今でも生きているだろうし、ブラックな現場では使われる頻度も高いだろう。 仕事と遊びの究極の違いは昔だったら、仕事をすればお金が得られるが、遊びではお金が得られないに尽きるだろう。 しかし、そこは…

物欲の秋!

台風19号のことが気になりながらも、夏の暑さが一段落したことで食欲の回復が著しくなるのが秋。 断捨離ブームに乗って、脂肪を捨ててきた人が再び脂肪を纏い始めるのが秋。 『秋』に付けられる枕詞は、『食欲の』以外にも『スポーツの』『読書の』『芸術の…

トロッコ問題に直面したら「案ずるより産むが易し」!

時々思い出したように話題になるのがトロッコ問題。 トロッコ問題とは、 「ある人を助けるために他の人を犠牲にするのは許されるか?」という倫理学の思考実験。 今年は4月に続いて9月にも話題が勃発。 GoogleTrendsで直近1年の動きを見ると、9月は4月に比べ…

サバイバルのススメ!

2019年の台風15号がキッカケで発生した千葉の大停電や2018年の北海道胆振東部地震での停電、そして2011年の東日本大震災がキッカケでで発生した電力不足で、現代人がいかに電気頼みの生活を送っているかが明らかになった。 インフラというのは使えて当たり前…

フェイクニュースは幽霊みたいなもの!

明らかな嘘で世間を騙しミスリードするのがフェイクニュース。 現代では世界は一瞬で繋がるので、フェイクニュースの賞味期限は短いが、それでもミスリードされる人の数は少なくない。 1999年の7月に人類は滅亡するという解釈を掲載した「ノストラダムスの大…

MGCの設楽悠太!

皆さん、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)見ましたか? 東京オリンピックに出場するマラソンの選手を決める大会で、すでに過去の大会で良い実積をあげた選手のみに参加資格が与えられた大会がMGC。 今回はその男子の大会に関しての話。 結果は下記…

心の隙間埋まってますか?

自己満足、他人が浸っていればバカにするが、自分自身が一旦浸ったらなかなか抜け出せない。 目的や目標と言われてることの多くは自己満足の追求だが、それらは手に入れたい、実現したい、という目指すものとして機能するので、ポジティブな力につながりやす…

怪人20面相や「かい人21面相」に感じるプロフィール不明というミステリアス!

久しぶりに江戸川乱歩の少年探偵団を読んでみた。 タイトルに懐かしさを感じ、手に取ってページをパラパラめくるとさほど古臭い印象を受けなかったので読んで見ることにした。 少年探偵団などの明智小五郎シリーズやルパンやシャーロックホームズに夢中にな…

9月は地味に特別な月!

ボーっと過ごしていると9月は中途半端な月に感じるだろう。 ウンザリするような夏の暑さが一段落するが、そのことがモチベーションのアップに作用するよりも惰性の持続に作用するのは9月にメリハリの無さを感じるからかもしれない。 日本人は、1月や4月を気…

寿命の格差!

唐突に昔のことを思い出した。 80年代の半ば頃の話。 大学の一般教養の授業での話で、講師は国の機関(名称は忘れた)で麻薬の研究などをやってる方で学内の教授などではなかった。 その講師が最初の授業で開口一番「君たちのお父さんお母さんは今は元気でも…

今と昔(クレーム)!

今の状況が良くないと考える時に「昔は良かった」と思うことがある。 最近の日本人はマナーが悪くなったと言われるが、昔の日本人の方がマナーはもっと悪くてゴミのポイ捨ては当たり前で街は汚れていた。 具体的な写真やデータや事例で示されると納得できる…

デザインがロジックと感情をつなぐ!

マーケティングの世界では、 お客様は、 ロジックよりは感情で行動する、 という鉄則がある。(らしい) これは、ロジックはどうでも良いというわけではなく、感情も掴めなければ上手くいかないという意味だが、ことばが簡単な割には意味することはとても奥…

地味で深刻な社会問題の〇〇年周期説!

社会問題と言って何を連想するだろうか? 最近だったら煽り運転なんて連想するかもしれない。 Wikipediaでは社会問題のことを、『一般に広くその存在が知れ渡っている未解決の普遍的な問題・懸案事項のこと。』と説明している。 Wikipediaの定義に加えて、当…

『知識』に関する禅問答!

何でも検索すれば分かる時代では知識に対する評価が下がる傾向にあるが、それでも知識は高めた方が良いという話をしてみたい。 何を隠そう今日のブログを書くまでは、私自身が知識をバカにしていた、その理由の一つが昨今のクイズ番組ブーム。 高学歴の芸能…

『プロパー』に拘る人とは?

よく目にしたり耳にすることばにプロパーがある。 わたしの場合、このことばを直接会話や文書の中で用いたことは過去に無く、今日初めて用いている。 当然、意味は文脈から判断していただけできちんと理解していたわけではなかった。 今日プロパーを取り上げ…